クラブ開催イベント

クラブ開催イベント(過去分)2017年4月以降  2017年度 2018年度 2019年度 
クラブ開催イベント(過去分)2017年3月まで

行事予定

 第7期・ミニMBA塾・受講生募集

日時

2019年8月〜2020 年9月
(8月28日を初日とし以降月一回計14回,原則中旬の水曜日,午後7時から10時まで3時間)

場所 東京六甲クラブ会議室(帝劇ビルB2)
詳細

  東京六甲クラブでは,将来の経営人材を目指す若手の皆さんを対象に,8年前から「ミニMBA塾」を開講しております.現行第6 期が6月に終了しましたので,引き続き8月下旬スタートで第7期を開講します.受講ご希望の方は,8月7日(水)までにメール (tokyo@kobe-u.com)にお名前・卒年・学部を添えてお申し込みください.

  「ミニMBA塾」は,神戸大学卒業生でアカデミックな志向と海外・国内双方の幅広いビジネス経験を持つ“教鞭を執る実務家”が,グローバル・スタンダードの経営実践体系理論のエッセンスを14回にわたって講義するものです.

 わが国では稀な,オーソドックスなMBAコア科目を論じる「ミニMBA塾」で,組織運営を担う皆さんに不可欠な標準理論・基礎概念を学ぶことにより,経営人材としての視野を広めケイパビリティを高める良き機会なるのではと考えます.

 

印刷用PDF: 第7期・ミニMBA塾・受講生募集

 

開講期間: 2019 年8月〜2020 年9月(8月28日を初日とし以降月一回計14回,
        原則中旬の水曜日,午後7時から10時まで3時間)

 

会  場:東京六甲クラブ会議室(帝劇ビル地下2階)

 

応募資格:主に神戸大学の理工系学部卒業生(但しこの受講資格は柔軟に考慮,経済・経営・法・文学等の文系学部卒,他大学卒も大歓迎,受講生のダイバーシティ重視)

 

受 講 料:年間7万円.毎回の会場使用料,夕食・飲み代,テキスト(約500ページ)・その他追加参考資料代に充当. 8月21日(水)までに納付. (分割払いについてはご相談ください.)


講師:大住敏之氏(但し「生産管理」担当は別途指名)

(略歴)
1967年神戸大学経済学部卒(新野ゼミ),川崎製鉄(現JFE)入社.社命によりカリフォルニア大学バークレー校に留学,MBA取得.帰国後,財務・海外営業・経営企画・海外事業経営・関係会社経営に従事,38年間勤務.退職後は数社の社外役員・顧問を務めながらアカデミック活動.2003年より9年間青山学院理工学部大学院兼任講師,2008年より現在まで客員教授として立命館アジア太平洋大学(APU)にて経営学を講義(日本語&英語コース担当),2013年より凌霜誌・編集委員.(添付資料−A 「自己紹介」を 参照)

 

講義方法
テキストの事前学習(リーデイング・アサイメント),少人数のゼミナール形式による自由闊達な双方向授業(質問・意見は随時OK).クローズド・グループウエア活用でクラス・メンバーが常時ネットで繋がる環境を整える.

 企業で中核業務を担っている受講生の厳しいワーク・ロードを配慮し,希望に応じて翌水曜日に補講を実施.(詳しくは添付「シラバス」ご参照)

 

申込み先:神戸大学東京六甲クラブ (お申し込み期日:2019年8月7日

(千代田区丸の内3−1−1,帝劇ビル地下2階、TEL 03-3211-2916 )
E-mail tokyo@kobe-u.com ( 担当;野崎常務理事,山口ディレクター,俵谷マネジャー) 

* 件名「第7期・ミニMBA塾・受講生募集申込み」
*ご質問のある方は,野崎常務理事にお電話を. 

FAX 03-3211-3147

TEL 03-3211-2916

講義のアーキテクチャー

 

 添付資料

1)シラバス

2)リーデング・アサイメント−U

3)講師・自己紹介

 参考資料; 推薦状

@第1期受講生のコメント(by 宮本さん&伊東さん)

A第2期受講生のコメント(by 三好さん&西田さん)

B第3期受講生のコメント(by 津田さん&三宅さん)

C第4期受講生のコメン(by 飯田さん&近田さん
D第5期受講生のコメント(by 藤塚さん&木村さん)

E第6期受講生のコメント(by髭さん&辻井さん)  
      *辻井さんのコメントはまもなく掲載いたします。

 

   

 

以上

(神戸大学東京六甲クラブ理事長 森口 隆宏)

 

 

▲TOPに戻る

 

第148回木曜会「学長講演会」のご案内

日時

日時:8月1日 木曜日 18:00〜20:30 (講演後の懇親会を含む)

場所

東京六甲クラブ

詳細

  第148回木曜会は、武田学長に「神戸大学の近況」と題してご講演いただきます。

  平成27年4月に第14代神戸大学長に就任された武田学長は、任期4年を終えられたのち、今年4月に学長に再任され、任期2年の第2期が始まりました。武田学長は就任当初より「先端研究・文理融合研究で輝く卓越研究大学へ」を掲げ、様々な分野の力を融合させる大学改革に着手してこられました。

  一方で、国立大学を取り巻く環境が厳しいものであることは、周知の通りです。学校教育法等の改正が国会審議を通過し、様々な制度改変が行われる一方、毎年度のように資源配分のルールが変更され、中長期的な大学運営の見通しを立てることが困難な状況も変わっておりません。今年5月には政産学官が一堂に会し、大学の在り方について議論するフォーラムが設置され、大学への国、産業界等の支援の在り方について抜本的に話し合うとされておりますが、状況が好転するかについては予断を許さない状況です。

  以上を踏まえ、今回の講演では、国立大学全般を取り巻く状況分析や今後の見通し、また、神戸大学が現在取り組んでいる改革について伺います。

  講演会終了後には、学長を囲んで、懇親を深めて頂きたく思います。

 

◎ご参加の方は、7月25日(木)までに下記事務局宛にご連絡下さい。

 

 

1.日時: 2019年8月1日(木)18:00〜20:30 (講演後の懇親会を含む)

 

2.場所:東京六甲クラブ(帝劇ビルB2)

 

3.演題:「神戸大学の近況」

 

4.講師:武田 廣(たけだ ひろし)神戸大学長

   昭和53年3月 東京大学大学院理学系研究科物理学専門課程博士課程修了

   昭和53年1月 東京大学理学部附属素粒子物理学国際協力施設助手、理学部助手、

        理学部付属素粒子物理国際センター助手、同助教授を歴任

  平成元年4月 神戸大学理学部教授、神戸大学総合情報処理センター長、理学部長、

        バイオシグナル研究センター長、理学研究科教授、附属図書館長、理事を歴任

  平成27年4月 国立大学法人神戸大学長  

 

5. 受章:平成7年 欧州物理学会特別賞(グルオンの存在確認:JADE実験)、

      平成25年 欧州物理学会賞(ヒッグス粒子の発見:ATLAS実験)

 

6. 会費:4,000円(ビジターは5,000円)平成17年以降の卒業生及び女性は3,000円

お申し込み:期日7月25日木曜日

神戸大学東京六甲クラブ事務局宛

E-mail tokyo@kobe-u.com   FAX 03-3211-3147

TEL 03-3211-2916

*下記の内容をご連絡ください。

「2019年8月1日(水)18時〜、第148回木曜会「学長講演会」参加申込み

ご氏名 卒業年: 年 学部 ご連絡先: 電話 FAX 」 

以上

▲TOPに戻る

 

第40回映画鑑賞会のご案内

日時

日時:7月31日 水曜日 15時から(上映時間は1時間55分です。)

場所

東京六甲クラブ

詳細

  映画鑑賞会を下記により開催いたします。今回は、恋愛映画の古典「めぐり逢い」です。

  ニューヨーク行きの豪華客船中で、名うてのプレイボーイで画家のニッキーと、清楚で端麗な元歌手のテリーが偶然知り合いました。二人は互いに惹かれ合って恋に落ちましたが、ともに婚約者がありました。そこで彼らは下船の際に、それぞれが、その過去を清算の上、半年後にエンパイア・ステートビルで逢う約束をして別れますが、不幸にも、その先には思いがけない悲劇が待っていたのです……。

  この映画の特徴は、一つに当代随一のハンサム男優ケイリー・グラントと、上品な美しさで人気のデボラ・カーの軽妙で呼吸の合った演技、二つに主題歌「過ぎし日の恋」の甘いメロディ、第三に登場人物が全て善人という温かみ、そして第四に悲劇的な出来事が起きながら、気持ち良い後味が残る爽やかさ、といった点を上げることができるでしょう。皆様には、この美しい、大人のラブロマンスを是非ご覧になりますよう、ご案内いたします。

  なお次回は、11月25日に、成瀬巳喜男監督の遺作で、司葉子、加山雄三主演の日本映画「乱れ雲」を予定しております。

 

ご参加の方は、7月24日(水)までに下記のクラブ宛にご連絡下さい。

 

 

 

日 時:2019年7月31日(水) 15時から(上映時間は1時間55分です。)

 

場 所:東京六甲クラブ

 

映 画:「めぐり逢い」(1957年製作、アメリカ映画)  

 

監  督:レオ・マッケリー  

キャスト:
     ニッキー・フェランテ(画家) ……………… ケイリー・グラント

     テリー・マッケイ(元歌手)  ……………… デボラ・カー

     ロイス・クラーク(ニッキーの婚約者)……… ネヴァ・パターソン

     ネス・ブラッドリー(テリーの元恋人)…… リチャード・デニング

     ジャヌー(ニッキーの祖母) ………………… キャスリーン・ネスビット

 

お申し込み:期日7月24日水曜日

神戸大学東京六甲クラブ事務局宛

E-mail tokyo@kobe-u.com   FAX 03-3211-3147

TEL 03-3211-2916

*下記の内容をご連絡ください。

「2019年7月31日(水)15時〜、第40回映画鑑賞会参加申込み

ご氏名 卒業年: 年 学部 ご連絡先: 電話 FAX 」 

以上

▲TOPに戻る

納涼ビアパーティ開催のご案内

日時

日時:7月26日(金) 午後6時から8時頃まで

場所

東京六甲クラブ

詳細

 梅雨入りの肌寒い日々が続きますが、梅雨の合間の暑さには何といっても生ビールです。素敵な日比谷のクラブ・東京六甲クラブでの恒例納涼ビアパーティ開催をご案内します。

 今年は落語を一席、落研OBで杉並江戸落語研究会で活躍中の「拡益亭ぽっ酒」さんにご出演頂きます。どんな落ちになるのか、お楽しみください。

 また、夏と言えばハワイアン。今年も「嶋ひろし と ブルーレイズ」にお願いをして、軽やかなハワイアンのメロディーをお楽しみ頂きます。後半のステージではムード歌謡・ラテン・オールディーズとリクエストに応えて演奏頂きます。

 勿論いつものサントリーご寄贈による生ビールも飲み放題、締めくくりは最後に大勝負が待ち受けるジャンケンゲームなどの楽しいイベントも準備しています。ムードあるクラブで、気の置けない仲間たちとの語らい、ご友人・ご家族をお誘い合わせの上、楽しい時間をお過ごしください。多数のご参加をお待ちしています。  

 参加ご希望の方は、 7月19日(金)までに下記の事務局宛にご連絡下さい。

 また、ジャンケンゲームの賞品としてご寄贈頂けるものがありましたら、ご持参頂きたくよろしくお願い申し上げます。

 

 

日時:7月26日(金) 午後6時から8時頃まで   

場所:神戸大学東京六甲クラブ    

会費:会員 4,000円、非会員 5,000円。       

 女性と平成17年3月以降卒業の若手は 3,000円      

 また、アロハシャツ着用の方は500円割引きとします。

 

お申し込み:期日7月19日金曜日

神戸大学東京六甲クラブ事務局宛

E-mail tokyo@kobe-u.com   FAX 03-3211-3147

TEL 03-3211-2916

*下記の内容をご連絡ください。

「2019年7月26日、納涼ビアパーティ参加申込み

ご氏名 卒業年: 年 学部 ご連絡先: 電話 FAX 」 

以上

▲TOPに戻る

 

 

JASS共催コンサート「ボサノバ調の音楽でヒーリングタイムをどうぞ」

日時

日時:7月18日 木曜日 14時〜16時

場所

東京六甲クラブ

詳細

「ボサノバ調の音楽でヒーリングタイムをどうぞ」としてお楽しみ頂きます。

 NYのバークリー音楽院で学び、世界各地や渋谷の路上演奏で腕を磨いた街角の吟遊詩人三四朗(サキソフォン)と木村純のギターが奏でるボサノバ調ジャズ、ポップス、クラシックの名曲。数々の賞を得た演奏で心癒されるひとときを。

  出演者は以下をご参照下さい。

http://sax346.com/profile.html

https://www.youtube.com/watch?v=Xu7tRRo54Sk

 

ご参加の方は、7月11日(木)までに、お名前に卒年・学部を添えてクラブ事務局までご連絡下さい。

 

日時:7月18日(木)14時〜16時

場所:東京六甲クラブ

参加費:3,300円(各種ドリンクとおつまみ付き。)

 

お申し込み 期日:7月11日(木)

 

神戸大学東京六甲クラブ事務局宛

E-mail tokyo@kobe-u.com   FAX 03-3211-3147

TEL 03-3211-2916

*下記の内容をご連絡ください。

「2019年7月18日(木)14時〜、JASS共催コンサート参加申込み

ご氏名 卒業年: 年 学部 ご連絡先: 電話 FAX 」 

以上

▲TOPに戻る

特別火曜会講演会のご案内 

日時

日時:7月16日火曜日  12:00〜13:00  (11時半ごろより昼食を用意します)

場所

東京六甲クラブ

詳細

  7月16日開催の特別火曜会講演会は、49年卒の広畑義徳氏に「旧街道踏破の歩み」と「熊野古道の魅力」と題してご講演いただきます。   同氏は、川崎の旧東海道近くにお住まいで、品川〜川崎を歩いてみたところ、約13キロを難なく踏破。それではと、川崎〜保土ヶ谷、保土ヶ谷〜藤沢、藤沢〜大磯、と歩き繋ぐうちに京都三条大橋まで歩き通されました。その後、街道歩きにはまり、足かけ6年半で14街道、延3,500k超を歩いていらっしゃいます。そこで広畑さんが実際に歩いた経験をもとに、各街道のおすすめポイントや エピソード、そして長距離を歩く際のコツや注意点など、興味深い話をしていただきます。

以上

 日本人の旅の原点は「巡礼」であり、その起源は熊野詣であるといわれており、特に最近歩かれた熊野古道(伊勢路・中辺路・大辺路)について、熊野を巡る歩き旅の魅力も語って頂きます。ご期待下さい。  

 ご参加の方は、7月9日(火)までに下記の事務局宛にご連絡下さい。

 

 

1.日時: 2019年7月16日(火)12:00〜13:00   

      (11時半ごろより昼食を用意します)

 

2.場所:東京六甲クラブ

 

3.演題:「旧街道踏破の歩み」と「熊野古道の魅力」

 

4.講師:広畑 義徳 氏

 

   1951年10月生まれ 神大経営49年卒 神大落語研究会で活躍

   野村不動産(株)を定年退職後、現在は女子学生寮の運営受託の

   仕事の傍ら、 春と秋に旧街道歩きを継続中。

 

5.参加費:3,000円(昼食を含む)

 

6.セルジオ越後さんの講演は10月に順延の予定です。

 

7.お申し込み:期日、7月9日火曜日

 

神戸大学東京六甲クラブ事務局宛

E-mail tokyo@kobe-u.com

FAX 03-3211-3147

TEL 03-3211-2916

*下記の内容をご連絡ください。

 

「2019年7月16日特別火曜会講演会参加申込み

 ご氏名 卒業年: 年 学部 ご連絡先: 電話 FAX 」 

 

以上

▲TOPに戻る