Q&A


ヨット部の紹介は読んでみたけど、海の上なんて怖そう....
大学に入ってまだ生活も不安なのに....
他学部や他大学の友達なんてできるのかな.....

そんなあなたの疑問にお答えします!!


Q.主将としてなにを目指してチームを率いていますか

A.主将として、全日本選手権への出場はもちろん、「信念」をもった強い人間を育てることを目標にしています。 二人一組の海の上で助けてくれるのは自分自身。強い心と判断力を養うことで、あらゆる自然現象も敵も越えていけると考えています。 (主将 470リーダー 河内暁 海事科学部マリンエンジニアリング学科)


Q.後輩との仲はどのような感じですか

A.上下関係は良好です。 ただただ仲が良いという訳ではないので、気になる人は是非一度体感しに来てください。 練習時間は緊張感ある雰囲気ですが、ヨット部では食事の時間、洗濯や洗い物の時間、歯を磨く時間、掃除の時間…など 、リラックスできる時間も部員と多く共にします。 そのため、アルバイトの話、授業や進路の話、将来の夢…(時には恋の話も…) (4回生 スナイプリーダー 豊島郁郎 海事科学部海事技術マネジメント学科)


Q.一人暮らしと艇庫生活の両立はできますか

A.Ofcourse
夏と春の練習ではマネージャーさんが食事を作ってくれるけん家で自分で用意するより安上がりでなおかつおいしいっちゃん。 エアコンとかテレビとかのコンセントを抜いて合宿にいけばその期間の部屋の電気代は信じられないくらい安くなります。 独り暮らしの方が艇庫生活から得られるメリットは大きいとよ。 (2回生 大石一稀 海事科学部)



Q.学部が違う部員とも仲良くやっていけますか

A.長期休暇の時は春練夏練があって、ほとんど毎日一緒にいるので仲良くなれます。 練習終わりにはみんなでご飯食べに行ったりもします。 また、学校がある時も同期がそれぞれの誕生日会を開いてくれたりするのでなかよくなれると思います。 (2回生 三宅花菜子 農学部食糧環境システム学科)


Q.バイトとの両立はできますか

A.大丈夫です!メンバーページを見てもらえればわかりますが、多くの部員がアルバイトをしています。 僕もバイトをしていますが、普段は部活が土日しかないので、平日はバイトし放題です笑 車の免許講習に行っている人もいますよ! (2回生 中村絃人 海事科学部)



Q.他大学からの入部でも大丈夫でしたか

A.最初は男子がほとんどで不安もあったけど、みんな仲良くしてくれるので、楽しく続けることができます。 (4回生 マネージャー 前川友美 武庫川女子大学教育学部)



Q.海に出るのは怖くなかったですか

A.私は海で遊んだ経験もなくはじめは白帆丸に乗るのも落ちたらどうしようって怖かったし、酔ってしまってトラウマでした笑 でも一番効く酔い止めを同期に教えてもらって、それからは快適です(^^) あと、海でヨットを見た時の感動、同回生がいつもは笑っているのに真剣な顔で練習している姿を見ると、初めの海のイメージとはもう変わっていますよ! 私はこの部活に入ってからもっと出たい海に変わりました。 (2回 マネージャー 國松芽瑠李 武庫川女子大学文学部教育学科)


Q.勉強と部活の両立は大丈夫ですか

A.全然大丈夫です! 普段の活動は土日だけなので平日は時間がありますし、テスト前には練習がOFFになるので十分勉強できます。 (3回生 マネージャー 徳武李香 発達科学部人間形成学科)



Q.まじですか

A.まじです (3回生 木村元紀 海事科学部グローバル輸送科学科)