阪神・淡路大震災から17日で23年がたった。早朝に起きた災禍は、6434人の命を奪った。神戸大では学生39人、教職員2人、名誉教授1人、生協職員2人、神戸商船大(現神戸大海事科学部)でも学生5人、研究員1人が亡くなった。

 20年以上がたった今、何を語り継いでいくべきか。ニュースネット委員会は震災との向き合い方を見つめた。

神戸大学ニュースネット委員会

 神戸大学ニュースネット委員会は、大学公認の学生報道団体です。新聞とウェブで神戸大に関する情報を発信しています。

 ニュースネットは1995年の阪神・淡路大震災をきっかけに設立されました。以来毎年、震災特集を組んでいます。

大震災から23年 語り継ぐべきは

神戸大学ニュースネット委員会

阪神・淡路大震災特集2018

号外PDF

(c)2018 神戸大学ニュースネット委員会