NEWS NET

神戸大NEWS NET 1998年のニュース(10月)




◎医学部の木下功助教授が死去

 十月三十一日、神戸大医学部の木下功助教授(心理学専攻)が肺がんのため死去した。六十歳。【10月31日 神戸大NEWS NET=UNN】

ニュースネット ホームページに戻る。


◎【告知】11月11日に『プレ六甲祭』工学部グラウンドで

 応援団が主催して行なわれる『プレ六甲祭』が、今年も工学部グラウンドで十一月十一日に午後四時五十分から行なわれる。【10月31日 神戸大NEWS NET=UNN】

 クラブ対抗ゲーム企画や、観客参加ゲーム企画など景品があたるイベントなどが盛りだくさんだ。
 応援団総部の岡田卓也さん(国文・三年)は、「本祭に向けてテンションをあげましょう。奮って参加してください」と力強く語った。
 また、六甲祭の二日目、十五日の午後二時から行なわれる応援団主催の『ミス神大』では、参加者を募集中だ。神戸大の女性ならだれでも参加でき、豪華商品が当たるという。問い合わせは応援団総部040−278−0356の太田さんまで。

ニュースネット ホームページに戻る。


◎公認会計士の合格者 関西で神戸大がトップに

 平成十年度公認会計士第二次試験の結果が十月八日に公認会計士により発表になった。今年の合格者は昨年より一人少ない六百七十二人、合格率は昨年とほぼ同じ六・七%だった。【10月31日 UNN】

 TACの調べによると、合格者の出身大学のトップは慶大の百十九人。関西では神戸大が昨年から十六人増えて二十六人となり、全国六位、関西で一位となった。

●平成10年度公認会計士第2次試験出身大学別合格者

 1位 慶大  119人
 2位 早大  100人
 3位 中大  31人
 4位 東大  28人
    明大  28人
 6位 神戸大 26人
 7位 同大  23人
 8位 京大  22人
 9位 一橋大 21人
 10位 青学大 15人
    阪大  15人
 
    立命  12人
    関学  11人
    大市大 9人
    関大  4人


ニュースネット ホームページに戻る。


◎関西学生ボート 加古川レガッタ始まる

 関西学生漕艇秋季リーグ・加古川レガッタ(実行委主催、朝日新聞社後援)が十月三十一日、神戸大、阪大など二十五大学、二十八チームが参加して、兵庫県加古川市の加古川で始まった【10月31日 UNN】

 加古川レガッタは今回が九回目。これまで日本漕艇協会B級公認の千メートルコースが使われていたが、選手の間からの要望に応え、建設省や加古川漁協が協力して、初めて二千メートルのコースが特設された。

ニュースネット ホームページに戻る。


◎六甲祭 オープニングセレモニーなど詳細決まる

 第四回六甲祭連絡会が、午後五時三十分から学生会館の第四集会室で行なわれ、六甲祭連絡会の各団体が参加、オープニングセレモニーの打ち合わせなどが話し合われた。【10月30日 神戸大NEWS NET=UNN】

 参加団体は応援団総部、放送委員会、学生学会、新聞会、生協組織部、体育会、文化総部、ニュースネット委員会、六甲祭実行委員会。
 六甲祭実行委員会から広報局、コンサート局など各局からの現状報告が行なわれ、オープニングセレモニーでの学生代表のあいさつに、放送委員会の代表がするなどが決定した。放送委員会からは、同委員会主催のクイズラリーについて、十四日、十五日ともに午後〇時からのスタートが、午前十一時から午後四時まで に変更されるなどの説明がされた。
 参加した各団体も六甲祭実行委員会の報告に対し、細かな質問が多く飛び交い、六甲祭が近くなっていることを実感させた。
 次の連絡会は十一月五日、第四集会室で午後五時三十分から行なわれる。

ニュースネット ホームページに戻る。


◎【告知】公務員志望者に京都府庁見学会 11月1日から

 公務員志望の学生を対象に『神大生のための京都府庁見学会』が十一月一日、二十日の午後三時から五時まで行われる。【10月30日 神戸大NEWS NET=UNN】

 庁内の見学のほか、府職員(上級行政)採用試験に関する説明が行われる。また希望者には見学会が終わってからOBやOGとの懇談会も開催される。
 参加対象は神戸大生。希望者は、参加希望日、学部、学年、氏名、電話番号を明記して、〒602-8570(住所不要)か、katsu-m@kyoto-inet.or.jp。問い合わせは、075-414-4568(京都府高齢化対策課、松田さん)まで。

ニュースネット ホームページに戻る。


◎台風10号で倒れた杉がベンチに

 台風十号で倒れた六甲台の杉が、図書館前の芝生でベンチとして活用されている。安らぎとともに、輪切りにされた幹の断面は、杉の香りを辺りに漂わせている。【10月30日 神戸大NEWS NET=UNN】

 十月十八日未明の台風十号のために倒れた『ひまらや杉』は、直径が約二メートル、長さは四メートルあった。社会科学系学部等総務課用度掛では、週明けの十九日から本格的に倒れた杉の分断を始め、週末にはベンチとして図書館前の芝生へ設置を終えた。
 ベンチとしての再利用の発案者は社会科学部等の事務部長。これまでにも枯れた松の枝などがベンチとして再利用されてきた。

ニュースネット ホームページに戻る。


◎【告知】10月31日に神戸環境フォーラム設立記念シンポ

 神戸環境フォーラム設立記念シンポジウムが、十月三十一日、午後一時三十分から五時三十分まで、神戸大経営学部102教室で行われる。【10月30日 神戸大NEWS NET=UNN】

 テーマは、「産廃処理施設・最終処分場に関する社会的合意をめざして」。阿部泰隆教授(行政法)が基調講演。パネリストに阿部英和・大阪市環境事業局指導課長、大橋光雄・廃棄物処分場問題全国ネットワーク事務局長、谷幸児・スリーエー社長(産廃処分業)ら。
 参加費は一般三千円、学生千円。要申し込み。問い合わせは、フォーラム事務局の鷲田豊明教授078-803-0298(FAX同)

ニュースネット ホームページに戻る。


◎生協、自販機など11月から値上げ

 十一月から、自販機など生協で販売される飲料が値上げされる。缶飲料は百二十円に、五百ミリリットルのペットボトルは従来の価格から十円の引き上げとなる。【10月30日 神戸大NEWS NET=UNN】

 消費税率の引き上げや環境対策費の負担増などからメーカーから価格改定が申し入れられ、これに対し大学生協として交渉してきたものの、生協のみが引き上げを受け入れないわけにいかなくなったというのが値上げの理由。
 新価格は十一月から適用されるが、低価格の商品も入荷される。

ニュースネット ホームページに戻る。


◎アイホ 関学に分ける

 関西学生アイスホッケーリーグ第十六日が十月二十九日、京都高野アリーナなどで行われ、京産大が福岡大を下した。神戸大と関学は引き分けた。【10月29日 UNN】

●関西学生アイスホッケーリーグ第16日(10月29日・京都高野アリーナなど)

 京産大 9 2−0 4 福岡大
       2−2
       5−2

 神戸大 4 0−2 4 関学
       1−1
       3−1

ニュースネット ホームページに戻る。


◎六甲祭「多様化進む」模擬店 過去6年の出店ランキング

 今年の六甲祭へは、昨年よりも多い約百四十店舗の模擬店が出店する。今年は「焼き鳥」が十四店舗で一位、「たこ焼き」は九店舗で二位。ただ「石狩なべ」や「タンドリーチキン」などユニークな出店が多く、今年の模擬店は六十あまりのカテゴリーに分類することができる。過去六年間の模擬店を調べると、各店舗が販売する商品や提供するサービスは年を追うごとに分散する傾向にあるようだ。【10月29日 神戸大NEWS NET=UNN】

 九二年から九八年の模擬店のリストを調べてみると、全体の出店数は百三十から百四十の間で推移しており、大きな変化はない。ただ出店の品目数は年々増加傾向にあり、「石狩なべ」や「駄菓子」、「手作りソーセージ」「バルーン」など、既存の『模擬店』の枠にとらわれない出店が多く見られる。今年は一品目に対し一団体のみの出店が四十店舗で、全体の二二%を占めている。九二年の割合が一六%であることからも出店の品目は多様化が進んでいるといえる。
 一方で、「たこ焼き」「焼きそば」「焼き鳥」の御三家の出店は今年も多く、上位五品目の出店団体の割合は三二%。ただ、一品目に対する十店舗以上の集中は減少傾向にあり、今年は「焼き鳥」の十四店舗のみとなっている。

○          ○
 出店数が一位の品目は、焼き鳥(九八年)、焼きそば(九四、九五、九六年)、たこ焼き(九七年)、フランクフルト(九十三年)、おでん(九二年)。このうち焼きそば、焼き鳥、フランクフルト、たこ焼きに関しては毎年六位以内にランクインしている、いわゆる「定番」メニューだ。
 一方、九二年に十店舗で一位となり、九三年に十店舗、九四年に九店舗と常に上位につけていた「おでん」は九五年に三店舗と激減、以降九六年に五店舗で六位に入ったものの、九七年は三店舗、今年は一店舗を残すのみとなっている。
 また、九二年を除いて、一位と二位の間は四から八店舗の差が開いていることから、毎年何かしらのブームがあるといえそうだ。
○          ○
 ユニークな模擬店は毎年現れる。インドネシア料理(九五年)、バングラデシュ料理(九六年)、マレー風焼き飯(九七年)など各国の民族料理のほか、UFOキャッチャー(九二年)、ルアーフィッシング(九七年)など、その年のブームを反映しているものも多い。一方で、洋弓部の「アーチェリー(的当て)」や、ゴルフ部の「パターゴルフ」、経済学部・藤田ゼミの「日本酒」、混声合唱団アポロンの「タコロン(たこ焼き)」など、毎年恒例の模擬店も存在する。
 石狩なべに挑戦してみたり、焼き鳥の味比べをしたり。今年の六甲祭は模擬店だけでも様々な楽しみ方ができそうだ。

●過去6年間の模擬店・出店の上位10品目(ニュースネット調べ、3店舗以下の出店品目は省略)

▽1998年(140店舗、61品目)
 1位 焼き鳥(14店舗)
 2位 たこ焼き(8店舗)
 2位 フランクフルト(8店舗)
 2位 クレープ(8店舗)
 2位 焼きそば(8店舗)
 6位 たい焼き(7店舗)
 7位 豚汁(4店舗)
 7位 ぎょうざ(4店舗)
 7位 ホットドッグ(4店舗)

▽1997年(133店舗、55品目)
 1位 たこ焼き(14店舗)
 2位 焼きそば(7店舗)
 3位 クレープ(6店舗)
 3位 焼き鳥(6店舗)
 3位 フランクフルト(6店舗)
 6位 ドーナツ(5店舗)
 6位 ぜんざい(5店舗)
 8位 フライアイス(4店舗)
 8位 コロッケ(4店舗)
 10位 たい焼き(4店舗)
 10位 団子(4店舗)

▽1996年(130店舗、54品目)
 1位 焼きそば(18店舗)
 2位 たこ焼き(10店舗)
 3位 焼き鳥(9店舗)
 4位 クレープ(8店舗)
 5位 フランクフルト(6店舗)
 6位 団子(5店舗)
 6位 お好み焼き(5店舗)
 6位 おでん(5店舗)
 8位 ぜんざい(4店舗)

▽1995年(140店舗、57品目)
 1位 焼きそば(15店舗)
 2位 たこ焼き(11店舗)
 3位 焼き鳥(9店舗)
 4位 クレープ(7店舗)
 4位 フランクフルト(7店舗)
 6位 お好み焼き(6店舗)
 7位 から揚げ(5店舗)
 7位 たい焼き(5店舗)
 9位 おにぎり(4店舗)

▽1994年(130店舗、51品目)
 1位 焼きそば(16店舗)
 2位 たこ焼き(11店舗)
 3位 焼き鳥(10店舗)
 4位 おでん(9店舗)
 5位 フランクフルト(8店舗)
 6位 クレープ(4店舗)

▽1993年(130店舗、48品目)
 1位 フランクフルト(14店舗)
 2位 おでん(10店舗)
 2位 焼き鳥(10店舗)
 4位 焼きそば(9店舗)
 5位 たこ焼き(6店舗)
 5位 クレープ(6店舗)
 7位 お好み焼き(5店舗)
 8位 たい焼き(4店舗)
 9位 お茶漬け(4店舗)

▽1992年(136店舗、46品目)
 1位 おでん(10店舗)
 1位 たい焼き(10店舗)
 1位 クレープ(10店舗)
 4位 焼き鳥(9店舗)
 5位 焼きそば(8店舗)
 6位 たこ焼き(7店舗)
 6位 フランクフルト(7店舗)
 7位 ぜんざい(6店舗)
 8位 おにぎり(5店舗)
 9位 お茶漬け(4店舗)
 9位 コロッケ(4店舗)
 9位 フライドポテト(4店舗)

ニュースネット ホームページに戻る。


◎DCNシステムが十一月からスタート

 大学が学生のインターネットでの就職活動を支援する「DCN(ディレクト・コミュニケーション・ネットワーク)システム」が神戸大で十一月から開始される。学生、厚生課、企業が双方向で情報の交換を行うシステムだ。【10月28日 神戸大NEWS NET=UNN】

 DCNシステムは今年の春から一部の私大でスタートし、現在は神戸大以外で十三大学が導入、二大学が導入を確定している。参加している企業は約百四十社。
 無料登録制で、登録した学生はシステム内に電子私書箱を持ち、企業の人事担当者と直接メール交換や資料請求、セミナーのエントリーができる。様々な項目から企業を検索し、会社情報やセミナー情報を入手したり、直接企業のホームページにアクセスもできる。また掲示板で学生同士の情報交換も可能となる。
 神戸大での利用開始は十一月中旬から。

ニュースネット ホームページに戻る。


◎六甲祭、室内企画の詳細決まる

 十月十三日に六甲祭の室内企画と模擬店の詳細受付が終了、十七日に場所が発表され、出店団体や企画が確定した。学科やサークルなど三十五団体が展示やシンポジウムなどを行う。【10月28日 神戸大NEWS NET=UNN】

●室内企画(団体名、教室)

▽展示
 環境、教育、純愛のパネル展(崇教真光真光青年団、U-254)
 人権、平和、教育に関する展示(生命哲学研究会、T-223)
 写真などの展示(WonderWall、V-210)
 絵画など作品の展示「六甲祭展」(凌美会、T-306)
 作品の展示(写真部、T-306)
 活動内容を展示(ユースホステルクラブ、T-208)
 イラスト、パネルなど作品の展示(漫画研究会、T-230)
 展示(第三文明研究会)
 書道作品の展示(書道研究会、T-208)
 生け花の展示(茶華道部、V-210)
 パネル展示(発達科学部・自然環境論コース)
 模型の展示(鉄道研究会、T-311)
 「大不況の現代社会をみる」展示(経済研究会、T-313)

▽講演、講座、シンポジウムなど
 RPGに関するコンベンション(RPG研究会、T-320)
 講演会(15日のみ、総合ボランティアセンター点訳セクション、V-207)
 SFに関する考察、研究の場を設ける(SF研究会、T-324)
 初歩的な手話講座(手話サークルペンペン草、T-224)
 講演会(14日のみ、神戸事件とマスコミを問う神大生の会、T-232)
 現代社会をいかに生きるかについて講演会(現代社会をマジに考える会、T-315)
 旅行に関する説明(鉄道研究会、T-311)
 講演(工学部・機械工学科)
 講演(農学部食糧環境経済学ゼミ)

▽上映、公演など
 プラネタリウム上映(天文研究会、T-312)
 自主制作映画の上映(T-219)
 落語会(落語研究会、T-206)
 音楽鑑賞会(MIX MASTER'98、V-162)
 CGや3D、音楽による空間クリエイト(Tech-Ken、V-161)

▽占い、相談など
 姓名判断、タロット、人相占い(ニュースネット委員会、T-319)
 各種占い(情報統計部、T-210)
 チェックシートに記入して相談員がアドバイス。参考書籍のプレゼント(Liberty、U-253)

▽その他
 金銭ではなく、チップを使ったカジノ(ヨッさんとニンジャと池向、T-211)
 洞窟迷路(探検部、T-323)
 視覚障害者体験の迷路(総合ボランティアセンター点訳セクション、V-207)
 幽霊屋敷(軟式野球同好会ボンバーズ、U-251)
 有機野菜の販売(農学部食糧環境経済学ゼミ)

ニュースネット ホームページに戻る。


◎【告知】ベンチャーの全国縦断セミナー、神戸大で開催

 ベンチャーに興味のある学生や起業を志す人を対象に、十一月六日午後一時三十分から六甲台第一学舎の一〇二教室で、「全国縦断アントレプレナーセミナー'98」(主催=財団法人ベンチャーエンタープライズセンター、共催=神戸大経営学部など、後援=通商産業省など)が行われる。参加は無料。【10月28日 神戸大NEWS NET=UNN】

 セミナーには実際に在学中に起業した松岡広宣さん(メディアポリス代表取締役)や、通産省の産業政策部の杉田定大・新規産業課長などによるパネルディスカッションが行われる。また、午後五時からはパネリストやゲストとの交流会が開催される。
 このセミナーは神戸大を皮切りにスタート、北海道から沖縄まで全国で行われる。問い合わせは0120-102132(同セミナー事務局)まで。

ニュースネット ホームページに戻る。


◎大倉山祭がホームページ開設

 大倉山祭が十月中旬にホームページを開設して日程やイベントなどを掲載している。URLはhttp://kusunoki.icmr.med.kobe-u.ac.jp/。【10月27日 神戸大NEWS NET=UNN】

 大倉山祭のメインイベント『園遊会』は十一月一日、医学部キャンパスの隣にある大倉山公園で午前十時から行われる。『なんでもコンテスト』には女性誌のJJモデルの畑野浩子さんがゲストに招かれる。
 ホームページの担当者の今井尚徳さん(医・四年)は「ホームページを見て、ぜひ大倉山祭にきてほしい」と話している。

ニュースネット ホームページに戻る。


◎国連学連の関西支部、活動休止へ

 日本国際連合学生連盟(国連学連、代表=藤元栄人・日大・法・三年)の関西支部が今年度から事実上活動を休止している。加盟校が激減したためで、加盟団体の部員減少が主な理由。【10月26日 UNN】

 国連学連へは各大学の国際問題系の団体が加盟、関西支部と関東支部に分かれて運営している。関西と関東が交替で主幹を務める年二回のセミナーや十二月の人権デー記念討論会などをこれまでに行ってきた。
 関西支部へは昨年まで、京大、神戸大、同大、摂南大が加盟していたが、九十八年三月にこれら四大学が脱退、関西支部は事実上の活動休止となった。部員の不足などで学連の運営に携わる人員を割けなくなったのが原因。
 部員減の背景として、藤元理事長は国際関係の学部が増加して大学自身が国際問題を考える機会を与えられるようになったことや、『AISEC』『ISA』などの国際系のインカレ団体が増加したことなどを挙げている。関東に比べて学生の絶対数が少ないことも関西支部の運営が行き詰まった理由の一つとする。
 関西支部を存続させるため、学連に対する負担を軽減しようと規約の改正に関する議論も重ねられてきた。しかし活動再開のめどはたたず、今年の十二月に関西支部の活動休止が正式に決定する。活動再開の余地を残すため『廃止』とはせず、今後は個人単位でも参加できるなどして受入体制を強化していく方針だ。神戸大の加盟校『国際問題研究会』代表の伊藤嘉則さん(法・四年)も、「部員が増えれば加盟したい」意向だ。
 関東に比べて学生の数は少ないが、藤元理事長は「多くの学生のニーズに応えられる学連であるべき」とした上で、「全国の大学と交流するためにも、関西支部の活動をなんとか再開したい」と話す。
 国連学連は一九二四年に関学で発足した『国際連盟協会学生支部』を前身とする、国際系の学連では最も歴史のある団体の一つ。日本の国連加盟への指向が高まっていた頃には九州から東北まで、三十大学あまりの加盟校を数えた。

ニュースネット ホームページに戻る。


◎神戸大が4年生の部優勝 関西学生競技ダンス

 第二十回関西学生競技ダンス学年別選手権大会が十月二十五日、大市大体育館で行われた。四年次総合の部では神戸大の金田唯志・入谷智美ペアが優勝した。【10月25日 UNN】

 ラテン、モダンの両部門が行われ、ラテンではサンバ、チャチャチャ、パソドック、モダンではワルツ、クイック、スローホックストローク、タンゴの各種目が競われた。四年次の神戸大の金田唯志・入谷智美ペアは、息もぴったりでなんなく一次、二次予選、準決勝を勝ち抜き決勝にコマを進めた。決勝でも、姿勢は崩れず安定したダンスを踊り切った。
競技者たちはきらびやかな衣装に身を包み、音楽に合わせた華麗なステップで、無機質な体育館を華やかなダンスホールに変えた。踊っている途中、競技者同士でよく衝突するがそこは紳士、淑女の世界。お互い会釈の後、何事もなかったようにダンスを続ける。今日だけの別世界に観客、OB、OGなどはしばし時を忘れ、酔いしれた。

●第20回関西学生競技ダンス学年別選手権大会(10月25日・大市大体育館)

▽4年次総合の部
 1位 神戸大(金田唯志・入谷智美)
 2位 関大(上原伸行・平井恵子)
 3位 立命(片山智彦・田端洋子)
 4位 阪大(林宏治・西田慶子)
 5位 立命(本多覚・浦野雅代)
 6位 京大(石丸和則・藤澤祐子)
▽3年次総合の部  1位 関外大(石水一明・西村綾子)
 2位 立命(笠井健司・北沢さやか)
 3位 神戸大(早崎太郎・熊田寛子)
 4位 大市大(辻本通孝・三中都代)
 5位 天理大(佃道則・宮島愛)
 6位 関外大(田辺昭一郎・中村友子)
▽2年次総合の部
 1位 関外大(芳賀悠基・坂本泉)
 2位 神戸大(野沢修介・佐藤麻樹)
 3位 大市大(北牧雅文・木寺美香)
 4位 京大(徳山英樹・今川奈緒美)
 5位 関大(川浪秀之・松木久美子)
 6位 阪大(中川功一・山平実樹江)
▽新人戦
 1位 京大(青木理人・小川美香)
 2位 阪大(澤田崇博・穂坂礼)
 3位 阪大(堀川謙介・坂本斉紀子)
 4位 天理大(西川和孝・中田晴花)
 5位 京大(塩本耕三・満寿川香織)
 6位 天理大(山根大征・佐藤千恵子)

ニュースネット ホームページに戻る。


◎スキー競技中に101人ハチに刺される

 十月二十五日、滋賀県野洲町大篠原の希望が丘文化公園で行われていたクロスカントリー競技会で、参加していた大学生百一人がスズメバチに刺された。学生らはいずれも軽傷。神戸大の出場者に被害者はいなかった。【10月25日 UNN】

 主催した全関西学生スキー連盟によると、この競技会には近畿を中心に四十一大学から三百五十人が参加していた。刺されたのは長距離種目に参加していた学生百一人で、現場の山道付近に差しかかったところ、スズメバチの群れが襲ってきたという。このうち七十六人は現場で手当てを受け、残り二十五人は滋賀県守山市内の病院に運ばれたがいずれも軽傷だった。一部の学生がリタイアしたが、競技はそのまま続行された。
 同公園職員によると、大勢のランナーが駆け抜けたためハチが驚いたのだろうと話している。
 「刺されると痛みがはしり、五メートルぐらい走ると足がしびれてきました」と話した京産大の学生は、その後リタイアした。京産大では、刺された学生らは試合後の飲み会には参加せず休んだという。

ニュースネット ホームページに戻る。


◎医学部の木下功助教授が死去

 十月三十一日、神戸大医学部の木下功助教授(心理学専攻)が肺がんのため死去した。六十歳。【10月31日 神戸大NEWS NET=UNN】

ニュースネット ホームページに戻る。


◎CGI多用が原因? 学生部サーバー週末にトラブル

 サークルホームページ(HP)などのデータがある学生部のサーバー(std.kobe-u.ac.jp)が十月三十一日未明から十一月一日の午後二時までダウン、HPに接続できない状態が続いた。【11月1日 神戸大NEWS NET=UNN】

 学生部のサーバーは先週末も同様にダウンするなど、トラブルが続いている。原因について担当者は「はっきりわかっていない」としながらも、CGIが用いられているHPへの集中的なアクセスが原因ではないかとみて対策を検討中だという。

ニュースネット ホームページに戻る。


◎【告知】11月11日に『プレ六甲祭』工学部グラウンドで

 応援団が主催して行なわれる『プレ六甲祭』が、今年も工学部グラウンドで十一月十一日に午後四時五十分から行なわれる。【10月31日 神戸大NEWS NET=UNN】

 クラブ対抗ゲーム企画や、観客参加ゲーム企画など景品があたるイベントなどが盛りだくさんだ。
 応援団総部の岡田卓也さん(国文・三年)は、「本祭に向けてテンションをあげましょう。奮って参加してください」と力強く語った。
 また、六甲祭の二日目、十五日の午後二時から行なわれる応援団主催の『ミス神大』では、参加者を募集中だ。神戸大の女性ならだれでも参加でき、豪華商品が当たるという。問い合わせは応援団総部040−278−0356の太田さんまで。

ニュースネット ホームページに戻る。


◎公認会計士の合格者 関西で神戸大がトップに

 平成十年度公認会計士第二次試験の結果が十月八日に公認会計士により発表になった。今年の合格者は昨年より一人少ない六百七十二人、合格率は昨年とほぼ同じ六・七%だった。【10月31日 UNN】

 TACの調べによると、合格者の出身大学のトップは慶大の百十九人。関西では神戸大が昨年から十六人増えて二十六人となり、全国六位、関西で一位となった。

●平成10年度公認会計士第2次試験出身大学別合格者

 1位 慶大  119人
 2位 早大  100人
 3位 中大  31人
 4位 東大  28人
    明大  28人
 6位 神戸大 26人
 7位 同大  23人
 8位 京大  22人
 9位 一橋大 21人
 10位 青学大 15人
    阪大  15人
 
    立命  12人
    関学  11人
    大市大 9人
    関大  4人


ニュースネット ホームページに戻る。


◎関西学生ボート 加古川レガッタ始まる

 関西学生漕艇秋季リーグ・加古川レガッタ(実行委主催、朝日新聞社後援)が十月三十一日、神戸大、阪大など二十五大学、二十八チームが参加して、兵庫県加古川市の加古川で始まった【10月31日 UNN】

 加古川レガッタは今回が九回目。これまで日本漕艇協会B級公認の千メートルコースが使われていたが、選手の間からの要望に応え、建設省や加古川漁協が協力して、初めて二千メートルのコースが特設された。

ニュースネット ホームページに戻る。


◎六甲祭 オープニングセレモニーなど詳細決まる

 第四回六甲祭連絡会が、午後五時三十分から学生会館の第四集会室で行なわれ、六甲祭連絡会の各団体が参加、オープニングセレモニーの打ち合わせなどが話し合われた。【10月30日 神戸大NEWS NET=UNN】

 参加団体は応援団総部、放送委員会、学生学会、新聞会、生協組織部、体育会、文化総部、ニュースネット委員会、六甲祭実行委員会。
 六甲祭実行委員会から広報局、コンサート局など各局からの現状報告が行なわれ、オープニングセレモニーでの学生代表のあいさつに、放送委員会の代表がするなどが決定した。放送委員会からは、同委員会主催のクイズラリーについて、十四日、十五日ともに午後〇時からのスタートが、午前十一時から午後四時まで に変更されるなどの説明がされた。
 参加した各団体も六甲祭実行委員会の報告に対し、細かな質問が多く飛び交い、六甲祭が近くなっていることを実感させた。
 次の連絡会は十一月五日、第四集会室で午後五時三十分から行なわれる。

ニュースネット ホームページに戻る。


◎【告知】公務員志望者に京都府庁見学会 11月1日から

 公務員志望の学生を対象に『神大生のための京都府庁見学会』が十一月一日、二十日の午後三時から五時まで行われる。【10月30日 神戸大NEWS NET=UNN】

 庁内の見学のほか、府職員(上級行政)採用試験に関する説明が行われる。また希望者には見学会が終わってからOBやOGとの懇談会も開催される。
 参加対象は神戸大生。希望者は、参加希望日、学部、学年、氏名、電話番号を明記して、〒602-8570(住所不要)か、katsu-m@kyoto-inet.or.jp。問い合わせは、075-414-4568(京都府高齢化対策課、松田さん)まで。

ニュースネット ホームページに戻る。


◎台風10号で倒れた杉がベンチに

 台風十号で倒れた六甲台の杉が、図書館前の芝生でベンチとして活用されている。安らぎとともに、輪切りにされた幹の断面は、杉の香りを辺りに漂わせている。【10月30日 神戸大NEWS NET=UNN】

 十月十八日未明の台風十号のために倒れた『ひまらや杉』は、直径が約二メートル、長さは四メートルあった。社会科学系学部等総務課用度掛では、週明けの十九日から本格的に倒れた杉の分断を始め、週末にはベンチとして図書館前の芝生へ設置を終えた。
 ベンチとしての再利用の発案者は社会科学部等の事務部長。これまでにも枯れた松の枝などがベンチとして再利用されてきた。

ニュースネット ホームページに戻る。


◎【告知】10月31日に神戸環境フォーラム設立記念シンポ

 神戸環境フォーラム設立記念シンポジウムが、十月三十一日、午後一時三十分から五時三十分まで、神戸大経営学部102教室で行われる。【10月30日 神戸大NEWS NET=UNN】

 テーマは、「産廃処理施設・最終処分場に関する社会的合意をめざして」。阿部泰隆教授(行政法)が基調講演。パネリストに阿部英和・大阪市環境事業局指導課長、大橋光雄・廃棄物処分場問題全国ネットワーク事務局長、谷幸児・スリーエー社長(産廃処分業)ら。
 参加費は一般三千円、学生千円。要申し込み。問い合わせは、フォーラム事務局の鷲田豊明教授078-803-0298(FAX同)

ニュースネット ホームページに戻る。


◎生協、自販機など11月から値上げ

 十一月から、自販機など生協で販売される飲料が値上げされる。缶飲料は百二十円に、五百ミリリットルのペットボトルは従来の価格から十円の引き上げとなる。【10月30日 神戸大NEWS NET=UNN】

 消費税率の引き上げや環境対策費の負担増などからメーカーから価格改定が申し入れられ、これに対し大学生協として交渉してきたものの、生協のみが引き上げを受け入れないわけにいかなくなったというのが値上げの理由。
 新価格は十一月から適用されるが、低価格の商品も入荷される。

ニュースネット ホームページに戻る。


◎アイホ 関学に分ける

 関西学生アイスホッケーリーグ第十六日が十月二十九日、京都高野アリーナなどで行われ、京産大が福岡大を下した。神戸大と関学は引き分けた。【10月29日 UNN】

●関西学生アイスホッケーリーグ第16日(10月29日・京都高野アリーナなど)

 京産大 9 2−0 4 福岡大
       2−2
       5−2

 神戸大 4 0−2 4 関学
       1−1
       3−1

ニュースネット ホームページに戻る。


◎六甲祭「多様化進む」模擬店 過去6年の出店ランキング

 今年の六甲祭へは、昨年よりも多い約百四十店舗の模擬店が出店する。今年は「焼き鳥」が十四店舗で一位、「たこ焼き」は九店舗で二位。ただ「石狩なべ」や「タンドリーチキン」などユニークな出店が多く、今年の模擬店は六十あまりのカテゴリーに分類することができる。過去六年間の模擬店を調べると、各店舗が販売する商品や提供するサービスは年を追うごとに分散する傾向にあるようだ。【10月29日 神戸大NEWS NET=UNN】

 九二年から九八年の模擬店のリストを調べてみると、全体の出店数は百三十から百四十の間で推移しており、大きな変化はない。ただ出店の品目数は年々増加傾向にあり、「石狩なべ」や「駄菓子」、「手作りソーセージ」「バルーン」など、既存の『模擬店』の枠にとらわれない出店が多く見られる。今年は一品目に対し一団体のみの出店が四十店舗で、全体の二二%を占めている。九二年の割合が一六%であることからも出店の品目は多様化が進んでいるといえる。
 一方で、「たこ焼き」「焼きそば」「焼き鳥」の御三家の出店は今年も多く、上位五品目の出店団体の割合は三二%。ただ、一品目に対する十店舗以上の集中は減少傾向にあり、今年は「焼き鳥」の十四店舗のみとなっている。

○          ○
 出店数が一位の品目は、焼き鳥(九八年)、焼きそば(九四、九五、九六年)、たこ焼き(九七年)、フランクフルト(九十三年)、おでん(九二年)。このうち焼きそば、焼き鳥、フランクフルト、たこ焼きに関しては毎年六位以内にランクインしている、いわゆる「定番」メニューだ。
 一方、九二年に十店舗で一位となり、九三年に十店舗、九四年に九店舗と常に上位につけていた「おでん」は九五年に三店舗と激減、以降九六年に五店舗で六位に入ったものの、九七年は三店舗、今年は一店舗を残すのみとなっている。
 また、九二年を除いて、一位と二位の間は四から八店舗の差が開いていることから、毎年何かしらのブームがあるといえそうだ。
○          ○
 ユニークな模擬店は毎年現れる。インドネシア料理(九五年)、バングラデシュ料理(九六年)、マレー風焼き飯(九七年)など各国の民族料理のほか、UFOキャッチャー(九二年)、ルアーフィッシング(九七年)など、その年のブームを反映しているものも多い。一方で、洋弓部の「アーチェリー(的当て)」や、ゴルフ部の「パターゴルフ」、経済学部・藤田ゼミの「日本酒」、混声合唱団アポロンの「タコロン(たこ焼き)」など、毎年恒例の模擬店も存在する。
 石狩なべに挑戦してみたり、焼き鳥の味比べをしたり。今年の六甲祭は模擬店だけでも様々な楽しみ方ができそうだ。

●過去6年間の模擬店・出店の上位10品目(ニュースネット調べ、3店舗以下の出店品目は省略)

▽1998年(140店舗、61品目)
 1位 焼き鳥(14店舗)
 2位 たこ焼き(8店舗)
 2位 フランクフルト(8店舗)
 2位 クレープ(8店舗)
 2位 焼きそば(8店舗)
 6位 たい焼き(7店舗)
 7位 豚汁(4店舗)
 7位 ぎょうざ(4店舗)
 7位 ホットドッグ(4店舗)

▽1997年(133店舗、55品目)
 1位 たこ焼き(14店舗)
 2位 焼きそば(7店舗)
 3位 クレープ(6店舗)
 3位 焼き鳥(6店舗)
 3位 フランクフルト(6店舗)
 6位 ドーナツ(5店舗)
 6位 ぜんざい(5店舗)
 8位 フライアイス(4店舗)
 8位 コロッケ(4店舗)
 10位 たい焼き(4店舗)
 10位 団子(4店舗)

▽1996年(130店舗、54品目)
 1位 焼きそば(18店舗)
 2位 たこ焼き(10店舗)
 3位 焼き鳥(9店舗)
 4位 クレープ(8店舗)
 5位 フランクフルト(6店舗)
 6位 団子(5店舗)
 6位 お好み焼き(5店舗)
 6位 おでん(5店舗)
 8位 ぜんざい(4店舗)

▽1995年(140店舗、57品目)
 1位 焼きそば(15店舗)
 2位 たこ焼き(11店舗)
 3位 焼き鳥(9店舗)
 4位 クレープ(7店舗)
 4位 フランクフルト(7店舗)
 6位 お好み焼き(6店舗)
 7位 から揚げ(5店舗)
 7位 たい焼き(5店舗)
 9位 おにぎり(4店舗)

▽1994年(130店舗、51品目)
 1位 焼きそば(16店舗)
 2位 たこ焼き(11店舗)
 3位 焼き鳥(10店舗)
 4位 おでん(9店舗)
 5位 フランクフルト(8店舗)
 6位 クレープ(4店舗)

▽1993年(130店舗、48品目)
 1位 フランクフルト(14店舗)
 2位 おでん(10店舗)
 2位 焼き鳥(10店舗)
 4位 焼きそば(9店舗)
 5位 たこ焼き(6店舗)
 5位 クレープ(6店舗)
 7位 お好み焼き(5店舗)
 8位 たい焼き(4店舗)
 9位 お茶漬け(4店舗)

▽1992年(136店舗、46品目)
 1位 おでん(10店舗)
 1位 たい焼き(10店舗)
 1位 クレープ(10店舗)
 4位 焼き鳥(9店舗)
 5位 焼きそば(8店舗)
 6位 たこ焼き(7店舗)
 6位 フランクフルト(7店舗)
 7位 ぜんざい(6店舗)
 8位 おにぎり(5店舗)
 9位 お茶漬け(4店舗)
 9位 コロッケ(4店舗)
 9位 フライドポテト(4店舗)

ニュースネット ホームページに戻る。


◎DCNシステムが十一月からスタート

 大学が学生のインターネットでの就職活動を支援する「DCN(ディレクト・コミュニケーション・ネットワーク)システム」が神戸大で十一月から開始される。学生、厚生課、企業が双方向で情報の交換を行うシステムだ。【10月28日 神戸大NEWS NET=UNN】

 DCNシステムは今年の春から一部の私大でスタートし、現在は神戸大以外で十三大学が導入、二大学が導入を確定している。参加している企業は約百四十社。
 無料登録制で、登録した学生はシステム内に電子私書箱を持ち、企業の人事担当者と直接メール交換や資料請求、セミナーのエントリーができる。様々な項目から企業を検索し、会社情報やセミナー情報を入手したり、直接企業のホームページにアクセスもできる。また掲示板で学生同士の情報交換も可能となる。
 神戸大での利用開始は十一月中旬から。

ニュースネット ホームページに戻る。


◎六甲祭、室内企画の詳細決まる

 十月十三日に六甲祭の室内企画と模擬店の詳細受付が終了、十七日に場所が発表され、出店団体や企画が確定した。学科やサークルなど三十五団体が展示やシンポジウムなどを行う。【10月28日 神戸大NEWS NET=UNN】

●室内企画(団体名、教室)

▽展示
 環境、教育、純愛のパネル展(崇教真光真光青年団、U-254)
 人権、平和、教育に関する展示(生命哲学研究会、T-223)
 写真などの展示(WonderWall、V-210)
 絵画など作品の展示「六甲祭展」(凌美会、T-306)
 作品の展示(写真部、T-306)
 活動内容を展示(ユースホステルクラブ、T-208)
 イラスト、パネルなど作品の展示(漫画研究会、T-230)
 展示(第三文明研究会)
 書道作品の展示(書道研究会、T-208)
 生け花の展示(茶華道部、V-210)
 パネル展示(発達科学部・自然環境論コース)
 模型の展示(鉄道研究会、T-311)
 「大不況の現代社会をみる」展示(経済研究会、T-313)

▽講演、講座、シンポジウムなど
 RPGに関するコンベンション(RPG研究会、T-320)
 講演会(15日のみ、総合ボランティアセンター点訳セクション、V-207)
 SFに関する考察、研究の場を設ける(SF研究会、T-324)
 初歩的な手話講座(手話サークルペンペン草、T-224)
 講演会(14日のみ、神戸事件とマスコミを問う神大生の会、T-232)
 現代社会をいかに生きるかについて講演会(現代社会をマジに考える会、T-315)
 旅行に関する説明(鉄道研究会、T-311)
 講演(工学部・機械工学科)
 講演(農学部食糧環境経済学ゼミ)

▽上映、公演など
 プラネタリウム上映(天文研究会、T-312)
 自主制作映画の上映(T-219)
 落語会(落語研究会、T-206)
 音楽鑑賞会(MIX MASTER'98、V-162)
 CGや3D、音楽による空間クリエイト(Tech-Ken、V-161)

▽占い、相談など
 姓名判断、タロット、人相占い(ニュースネット委員会、T-319)
 各種占い(情報統計部、T-210)
 チェックシートに記入して相談員がアドバイス。参考書籍のプレゼント(Liberty、U-253)

▽その他
 金銭ではなく、チップを使ったカジノ(ヨッさんとニンジャと池向、T-211)
 洞窟迷路(探検部、T-323)
 視覚障害者体験の迷路(総合ボランティアセンター点訳セクション、V-207)
 幽霊屋敷(軟式野球同好会ボンバーズ、U-251)
 有機野菜の販売(農学部食糧環境経済学ゼミ)

ニュースネット ホームページに戻る。


◎【告知】ベンチャーの全国縦断セミナー、神戸大で開催

 ベンチャーに興味のある学生や起業を志す人を対象に、十一月六日午後一時三十分から六甲台第一学舎の一〇二教室で、「全国縦断アントレプレナーセミナー'98」(主催=財団法人ベンチャーエンタープライズセンター、共催=神戸大経営学部など、後援=通商産業省など)が行われる。参加は無料。【10月28日 神戸大NEWS NET=UNN】

 セミナーには実際に在学中に起業した松岡広宣さん(メディアポリス代表取締役)や、通産省の産業政策部の杉田定大・新規産業課長などによるパネルディスカッションが行われる。また、午後五時からはパネリストやゲストとの交流会が開催される。
 このセミナーは神戸大を皮切りにスタート、北海道から沖縄まで全国で行われる。問い合わせは0120-102132(同セミナー事務局)まで。

ニュースネット ホームページに戻る。


◎大倉山祭がホームページ開設

 大倉山祭が十月中旬にホームページを開設して日程やイベントなどを掲載している。URLはhttp://kusunoki.icmr.med.kobe-u.ac.jp/。【10月27日 神戸大NEWS NET=UNN】

 大倉山祭のメインイベント『園遊会』は十一月一日、医学部キャンパスの隣にある大倉山公園で午前十時から行われる。『なんでもコンテスト』には女性誌のJJモデルの畑野浩子さんがゲストに招かれる。
 ホームページの担当者の今井尚徳さん(医・四年)は「ホームページを見て、ぜひ大倉山祭にきてほしい」と話している。

ニュースネット ホームページに戻る。


◎国連学連の関西支部、活動休止へ

 日本国際連合学生連盟(国連学連、代表=藤元栄人・日大・法・三年)の関西支部が今年度から事実上活動を休止している。加盟校が激減したためで、加盟団体の部員減少が主な理由。【10月26日 UNN】

 国連学連へは各大学の国際問題系の団体が加盟、関西支部と関東支部に分かれて運営している。関西と関東が交替で主幹を務める年二回のセミナーや十二月の人権デー記念討論会などをこれまでに行ってきた。
 関西支部へは昨年まで、京大、神戸大、同大、摂南大が加盟していたが、九十八年三月にこれら四大学が脱退、関西支部は事実上の活動休止となった。部員の不足などで学連の運営に携わる人員を割けなくなったのが原因。
 部員減の背景として、藤元理事長は国際関係の学部が増加して大学自身が国際問題を考える機会を与えられるようになったことや、『AISEC』『ISA』などの国際系のインカレ団体が増加したことなどを挙げている。関東に比べて学生の絶対数が少ないことも関西支部の運営が行き詰まった理由の一つとする。
 関西支部を存続させるため、学連に対する負担を軽減しようと規約の改正に関する議論も重ねられてきた。しかし活動再開のめどはたたず、今年の十二月に関西支部の活動休止が正式に決定する。活動再開の余地を残すため『廃止』とはせず、今後は個人単位でも参加できるなどして受入体制を強化していく方針だ。神戸大の加盟校『国際問題研究会』代表の伊藤嘉則さん(法・四年)も、「部員が増えれば加盟したい」意向だ。
 関東に比べて学生の数は少ないが、藤元理事長は「多くの学生のニーズに応えられる学連であるべき」とした上で、「全国の大学と交流するためにも、関西支部の活動をなんとか再開したい」と話す。
 国連学連は一九二四年に関学で発足した『国際連盟協会学生支部』を前身とする、国際系の学連では最も歴史のある団体の一つ。日本の国連加盟への指向が高まっていた頃には九州から東北まで、三十大学あまりの加盟校を数えた。

ニュースネット ホームページに戻る。


◎神戸大が4年生の部優勝 関西学生競技ダンス

 第二十回関西学生競技ダンス学年別選手権大会が十月二十五日、大市大体育館で行われた。四年次総合の部では神戸大の金田唯志・入谷智美ペアが優勝した。【10月25日 UNN】

 ラテン、モダンの両部門が行われ、ラテンではサンバ、チャチャチャ、パソドック、モダンではワルツ、クイック、スローホックストローク、タンゴの各種目が競われた。四年次の神戸大の金田唯志・入谷智美ペアは、息もぴったりでなんなく一次、二次予選、準決勝を勝ち抜き決勝にコマを進めた。決勝でも、姿勢は崩れず安定したダンスを踊り切った。
競技者たちはきらびやかな衣装に身を包み、音楽に合わせた華麗なステップで、無機質な体育館を華やかなダンスホールに変えた。踊っている途中、競技者同士でよく衝突するがそこは紳士、淑女の世界。お互い会釈の後、何事もなかったようにダンスを続ける。今日だけの別世界に観客、OB、OGなどはしばし時を忘れ、酔いしれた。

●第20回関西学生競技ダンス学年別選手権大会(10月25日・大市大体育館)

▽4年次総合の部
 1位 神戸大(金田唯志・入谷智美)
 2位 関大(上原伸行・平井恵子)
 3位 立命(片山智彦・田端洋子)
 4位 阪大(林宏治・西田慶子)
 5位 立命(本多覚・浦野雅代)
 6位 京大(石丸和則・藤澤祐子)
▽3年次総合の部  1位 関外大(石水一明・西村綾子)
 2位 立命(笠井健司・北沢さやか)
 3位 神戸大(早崎太郎・熊田寛子)
 4位 大市大(辻本通孝・三中都代)
 5位 天理大(佃道則・宮島愛)
 6位 関外大(田辺昭一郎・中村友子)
▽2年次総合の部
 1位 関外大(芳賀悠基・坂本泉)
 2位 神戸大(野沢修介・佐藤麻樹)
 3位 大市大(北牧雅文・木寺美香)
 4位 京大(徳山英樹・今川奈緒美)
 5位 関大(川浪秀之・松木久美子)
 6位 阪大(中川功一・山平実樹江)
▽新人戦
 1位 京大(青木理人・小川美香)
 2位 阪大(澤田崇博・穂坂礼)
 3位 阪大(堀川謙介・坂本斉紀子)
 4位 天理大(西川和孝・中田晴花)
 5位 京大(塩本耕三・満寿川香織)
 6位 天理大(山根大征・佐藤千恵子)

ニュースネット ホームページに戻る。


◎スキー競技中に101人ハチに刺される

 十月二十五日、滋賀県野洲町大篠原の希望が丘文化公園で行われていたクロスカントリー競技会で、参加していた大学生百一人がスズメバチに刺された。学生らはいずれも軽傷。神戸大の出場者に被害者はいなかった。【10月25日 UNN】

 主催した全関西学生スキー連盟によると、この競技会には近畿を中心に四十一大学から三百五十人が参加していた。刺されたのは長距離種目に参加していた学生百一人で、現場の山道付近に差しかかったところ、スズメバチの群れが襲ってきたという。このうち七十六人は現場で手当てを受け、残り二十五人は滋賀県守山市内の病院に運ばれたがいずれも軽傷だった。一部の学生がリタイアしたが、競技はそのまま続行された。
 同公園職員によると、大勢のランナーが駆け抜けたためハチが驚いたのだろうと話している。
 「刺されると痛みがはしり、五メートルぐらい走ると足がしびれてきました」と話した京産大の学生は、その後リタイアした。京産大では、刺された学生らは試合後の飲み会には参加せず休んだという。

ニュースネット ホームページに戻る。


◎全日本剣道 神戸大1回戦で涙のむ

 十月二十五日に大阪府立体育会館で行われた全日本学生剣道優勝大会に神戸大剣道部が十年ぶりに出場。しかし一回戦で福井工大に1−2で敗れた。【10月25日 神戸大学NEWS NET=UNN】

 十年ぶりの全日本大会出場だったが、神戸大はいいところが出せないまま終わった。一回戦で当たった福井工大は、昨年の西日本学生大会で勝っている相手だ。「一回勝っているところに勝てないのが全日本の壁なんでしょう」と平澤威海主将(法・四年)は力なく話した。
 関西でベスト四に入った神戸大は、先鋒、次鋒でリードし逃げきるのが勝ちパターン。しかしこの日は福井工大に五将(三番手)の根来が寺田に二本勝ちを許し1−2とされると、続く四試合を全て引き分けで逃げ切られた。「いつもと逆のパターンでした」と平澤主将。特に三将(五番手)以降は全てポイントなしの引き分けで、リードを守られた形となった。
 勝っていれば二回戦で何度も日本一に輝いている国士館大と当たるはずだった。「やりたかったです。持てる力全てでぶつかりたかった」と残念そうに話した。

●全日本学生剣道優勝大会(10月25日・大阪府立体育会館)

▽1回戦  神戸大 1−2 福井工大
 ○裙本 メメ   坂田●
 ●中村    メ 山本○
 ●根来   メコ 寺田○
 △熊野 メ  コ 北東△
 △辻原      米山△
 △美舩      西本△
 △山澤      軽込△

ニュースネット ホームページに戻る。


◎ラクロス男子 関大に快勝し5勝目

 関西学生ラクロスリーグ戦の試合が太陽ヶ丘球技場などで開催され、神戸大男子は藤坂、前田らの活躍で関大に11−2と快勝した。雨で順延となった関学戦の日程は未定。【10月25日 UNN】

●関西学生ラクロスリーグ戦(10月25日・太陽ヶ丘球技場ほか)

▽男子
 京大 0 4 4 1=9(5勝1敗1分)
 立命 1 1 1 4=7(1勝5敗1分)
【京大】竹岡3、土谷2、有本、佐藤、星野、森
【立命】中塚4、魚野、佐藤、青木

 神戸大 3 5 2 1=11(5勝1敗)
 関大  1 0 0 1=2(2勝2敗2分)
【神戸大】藤坂3、前田3、山尾2、綿、北浦、川崎
【関大】津田、栗林

▽女子
 関学 6 1=7(5勝2敗)
 同大 2 3=5(4勝3敗)
【関学】松下、槙、東浦、三宅2、馬締2
【同大】辻、河村、田村、村上

 甲南女大 7 6=13(6勝1敗)
 園田女大 0 3=3(1勝6敗)
【甲南女大】友田、秦、吉井、末光2、佐竹2、辰馬3、竹谷3
【園田女大】野坂、磯野2

 武庫女大 6 3=9(6勝)
 桃山大  0 2=2(2勝5敗)
【武庫女大】細見3、植村、濱本、有川、北口、大野、松下
【桃山大】小西、寺田

  松蔭女大 6 7=13(3勝4敗)
  関大    1 3=4(6敗)
【松蔭女大】治田、田畠、五味、行吉、松本、谷本3、和田3、田中2
【関大】山際3、村上

ニュースネット ホームページに戻る。


◎関西学生囲碁 第1日神戸大は白星発進

 関西学生囲碁秋季リーグが十月二十五日、日本棋院枚方支部の囲碁クラブ秀和で行なわれた。神戸大は三局とも星を落とした。【10月25日 UNN】

●関西学生囲碁秋季リーグ1部リーグ(10月26日・囲碁クラブ秀和)

▽1局目
 京都大 5−0 大市大
 立命  5−0 神戸大
 阪大  4−1 同大
▽2局目
 京大  4−1 阪大
 立命  5−0 同大
 大市大 4−1 神戸大
▽3局目
 京大  5−0 神戸大
 立命  4−1 阪大
 大市大 4−1 同大

ニュースネット ホームページに戻る。


◎国公立大の進学ガイダンス開催

 高校二年生を対象とした、国公立大学ガイダンス「マナビジョン大阪 なりたい自分発見」が十月二十五日、スカイビルで開催され、大学講義や勉強法アドバイスなどが行なわれた。三千八百六十二人が詰め掛けた。【10月25日 UNN】

 「マナビジョン大阪」は毎日新聞社主催、後援は文部省、教育委員会など。今回で四回目の開催となる。大学個別相談コーナーでは各大学の教授が授業の内容や、大学の様子、勉強法などを説明してくれる。有名国立大のブースには通路いっぱいに参加者が集まっていた。「いろんな大学の資料をもらえてよかった。まだ具体的には考えてないが、これだけの人が集まっていると、刺激になる」と奈良からの参加者。その他、京都や神戸など、遠方からの参加者も多く見られた。
 毎日新聞社の長濱和弘さんは「二年生という早い次期に大学ガイダンスに参加することによって、何かを発見し、学問の楽しさを知ってほしい。けっして大学名ではなく、中身で選んでもらいたい」とガイダンスの主旨を語った。

ニュースネット ホームページに戻る。


◎準硬野球 関学に敗退

 平成十年度関西六大学準硬式野球秋季リーグ戦が十月二十五日、関学グランドで行われ、関学が神戸大に圧勝。同大、立命、関学が共に二勝目をあげた。【10月25日 UNN】

●平成10年度関西六大学準硬式野球秋季リーグ戦(10月25日・関学グランド)

 関大 000 000 000=0
 同大 000 011 00×=2
    (同大2勝)
 【関大】板谷−田原
 【同大】黒川−中山
 阪大 100 010 010=3
 立命 000 011 20×=4
 (立命2勝)
 【阪大】庵下−森本
 【立命】高木(秀)−宮花

 神戸大 100 000 000=1
 関学  005 001 110×=17
 (関学2勝)
 【神戸大】井上、海野、桂−大手
 【関学】森田−深見、岡崎

ニュースネット ホームページに戻る。


◎神戸大で関西と英国北西部の研究機関などが交流

 関西とイギリス北西部の大学や研究機関、企業の交流を深める第一回「科学技術高等教育会議」が十月二十四日、神戸大瀧川記念学術交流会館で行なわれ、共同研究や技術開発の可能性を討論した。【10月24日 UNN】

 日本側は神戸大や英国内に生産拠点を持つ家電メーカーなど、英国側はマンチェスター大やランカスター大などから計百人が出席。各大学の教育システム、産学協同の現状や研究開発の成果などについて報告し、今後の交流の中で具体的に取り組む可能性のある分野について意見をかわした。
 同会議は、神戸大や同大で研究した経験を持つマンチェスター日本研究所のジェフリー・ブロード所長が中心となって進めていある交流プロジェクトの一環。十月二十二日、二十三日には経済分野での交流を話し合う「大阪−マンチェスター・フォーラム」が大阪市内で開かれた。

ニュースネット ホームページに戻る。


◎レイバンズ初勝利 1部残留に光

 関西学生アメフット、十月二十四日の第三試合、神戸大−同大は神戸大が成長株朴木(ほうのき)のTDなどで同大を12−7と下し、今季初勝利。1部残留に大きく前進した。【10月24日 UNN】

 開始早々、SFで二点を先制した神戸大は、なおもRB朴木が約20ヤードのTDランを決め、9−0とリード。第2Qに同大に1TD返されたが、すぐにFGで点差を5点に広げる。
 後半に入り、同大に押され気味の神戸大だったが、DF陣の踏んばりと相手の反則に助けられ、得点を許さず、辛くも逃げ切り、ようやく今季初勝利を上げた。
      ○          ○
 後半は押されっぱなしだった神戸大。しかし再三のQBサックを見せ、ピンチをしのいだDF陣と要所で飛び出した同大の反則に助けられ、何とか前半の貯金を守り切った。「相手の反則に助けられた」(神戸大・矢野ヘッドコーチ)。指揮官のコメントが苦しんだ試合の状況を物語る。しかし一勝は一勝。三強との試合をすでに終えている神戸大に取って、1部残留に向け、大きく道が開けたと言っていい。
「今日の一勝は大きい」(矢野ヘッド)。一勝四敗で並ぶ、同大、関大との熾烈な争いはまだまだ続く。

●関西学生アメフット第3試合(10月24日・西宮スタジアム)

同大  0 7 0 0=7(1勝4敗)
神戸大 9 3 0 0=12(1勝4敗)



◎準硬式野球 関学と分ける

 関西六大学準硬式野球秋季リーグ戦が十月二十四日、関学で行なわれ、同大が関大を、立命が阪大をそれぞれ下し一勝目を挙げた。関学、神戸大は引き分けた。【10月24日 UNN】

●関西六大学準硬式野球秋季リーグ戦(10月24日・関学)

 関 学 122 120 010=9(1分)
 神戸大 010 100 025=9(1分)
(時間切れのため引き分け)
【関 学】難波−深見、岡崎
【神戸大】井上、桂−大手 

 同大 002 000 503=10(1勝)
 関大 000 000 100=1(1敗)
【同大】青木、上杉−中山
【関大】馬場、鈴木−田原

 立命 011 102 0=5(1勝)
 阪大 001 100 0=2(1敗)
(日没コールド)
【立命】高見−宮花
【阪大】森−森本



◎【告知】11月22日から自由劇場『MOTHER』公演

 自由劇場が十一月二十二、二十三、二十四の三日間、六甲台の講堂で公演を行なう。明治時代のおわりを舞台に、詩人らがセンチメンタルな物語を繰り広げる。【10月24日 神戸大NEWS NET=UNN】

 百八回目を迎える今回の公演は「MOTHER−君わらひたまうことなかれ−」と題し、登場人物は与謝野晶子、石川啄木ら明治時代の詩人。
 公演は、二十二日は午後六時三十分から、二十三日は午後二時からと午後六時三十分から、二十四日は午後一時からと午後五時三十分からで計五公演を行なう。料金は前売五百円で当日は六百円となっている。
 電話チケット予約、その他の問い合わせは020-043-1056(モリさん)または020-806-3503(ニシムラさん)、faxでのチケット予約、問い合わせは078-882-3139(自由劇場)まで。

ニュースネット ホームページに戻る。


◎バスケのチャレンジマッチ、近大が神戸大下す

 関西学生バスッケトボールリーグ戦チャレンジマッチ第二日目が、十月二十三日、なみはやドームで行われ、近大が神戸大、同大が大産大をそれぞれ下し、全日本学生選手権大会に出場することが決まった。【10月23日 UNN】

●関西学生バスッケトボールリーグ戦チャレンジマッチ第2日目(10月23日・なみはやドーム)

 近大 87 45−17 50 神戸大
      42−33

   同大 76 40−30 65 大産大
      36−35

ニュースネット ホームページに戻る。


◎剣道部男子が十年ぶり全日本出場

 神戸大の男子剣道部が、十年ぶりに全日本学生優勝大会に出場、全国の強豪に挑む。十月二十五日午前九時から大阪府立体育会館で試合開始。【10月23日 神戸大NEWS NET=UNN】

 神戸大剣道部男子は九月に行われた関西学生優勝大会でベスト四に残る快挙。準決勝で優勝した大体大に敗れたものの、十年ぶりの全日本学生優勝大会の出場を決めていた。

ニュースネット ホームページに戻る。


◎【告知】自由劇場12月公演『明日に向かって走れ』12月4日から

 自由劇場の十二月公演『明日に向かって走れ』が十二月四、五、六の三日間、六甲台講堂で行われる。【10月23日 神戸大NEWS NET=UNN】

 作・演出は自由劇場の森健太郎さん。『ノンストップアクション時代劇』と銘打っており、幕末の日本剣士たちを中心とした劇となっている。
 四日は午後五時三十分、五日は午後一時三十分と六時三十分、六日は午後〇時三十分と五時から。開場は開演の三十分前。前売り五百円、当日六百円。問い合わせは040−270−6506アンドウさんまで。

◎成績表の『不可』累積が消える 六甲台3学部

  経済、経営、法学部の成績表から「不可」の累積表示が今期から消えた。「不可」を累積して表示していたのは神戸大の中で(医学部除く)、これらの学部のみ。【10月23日 神戸大NEWS NET=UNN】

 これまで不可となった履修科目は、再度単位を習得するまで成績表に「不可」と表示されたままだったが、今期から不可の累積表示はなくなった。しかし成績表にこの方法を採用していたのは経済、経営、法学部の三学部のみで、その他の学部(医学部除く)に関しては、単位を落としたその期のみ不可が成績表に記載されていた。経済学部では担当者が代わったのを機に「意味ないし、紙の無駄だから」として取りやめた。法学部教務は「記載されていないのは手違い」としている。
 経営学部では不可を累積して表示していた代わりに、履修を届け出た科目を一定期間に限って削除できる『ドロップ制度』を設けていたが、不可の累積表示の取り止めにともなって、今期からこの制度を廃止した。
 この『ドロップ制度』の利用率は低く、今年の前期も利用は一割弱にとどまっていた。経営学部教務の主任は「制度本来の意義が薄れてきたために廃止した」としている。また「不可」の累積表示が就職活動の際、不利にならないようにとの配慮もあるという。
 今期から不可はその単位を落とした期のみ表示となるが、「履修届けは出したけど試験は受けない」学生の増加が予想される。しかし経営学部の試験の多くは座席指定制のため、試験を受けに来ない学生の分だけ教室や試験監督が無駄になってしまう。履修者の九割以上が試験を受けに来る科目もあれば、六十人教室に十人のみの受験者という試験もこれまでにあったという。経営学部教務では学生に「無駄な履修の申請をせずに、余裕のあるカリュキュラムを組んでほしい」と引き続き呼びかけている。

ニュースネット ホームページに戻る。


◎【告知】はちの巣座『龍馬を斬った女たち』11月13日から

 神戸大はちの巣座第七十七回公演『龍馬を斬った女たち』が、十一月十三日から十五日まで、六甲台講堂で行われる。【10月22日 神戸大学NEWS NET=UNN】

 物語は、幕末の剣術大活劇。公演は十三日が、午後一時三十分、十四日は午後〇時、十五日は午後一時三十分と午後四時三十分の四回。十三日はプレミア上演のため無料。前売り三百円、当日五百円(ビラを持っていけば三百円)。問い合わせは010-225-0600の若林さんか078-856-7831の菊地さんまで。

ニュースネット ホームページに戻る。


◎SCIN臨時総会 規約承認される

 インターネット学生協議会(SCIN、代表=神園哲郎・経済・四年)の臨時総会が十月二十二日午後〇時四十分から国際文化学部キャンパスのB101で行われ、懸案となっていた規約案は出席全団体の承認を得た。今月中にも公認申請する見通しだ。【10月21日 神戸大NEWS NET=UNN】

 SCINの公認申請にあたって開催された臨時総会には応援団、体育会、凌美会、六甲祭実行委員会、文化総部、放送委員会、新聞会、サイクリング部、水泳部、洋弓部、硬式テニス部、情報統計部、サッカー部、自由劇場、マラソン同好会、邦楽部、将棋部、総合ボランティアセンター、ラクロス部、ニュースネット委員会の合わせて二十団体のホームページ担当者らが出席した。
 九月二十八日に関係全団体にメーリングリストで配信されたSCINの規約案に対して、誤植の訂正はあったものの総会に出席した全団体の承認を得た。ホームページ上の広告に関しては学生部の意向として、学生部サーバ上にあるページとトップページ意外なら、良識の範囲内で学生部に届け出た上で、認可されることが報告された。
メーリングリストに関しても、学生部がSPAMメールと呼ばれるいたずらメールへの対策を済ませれば、サークルごとに複数のメーリングリストを持てるようになることが伝えられた。
 またSCINが今後管理することになる学生部のホームページの『学生のひろば』についても説明され、(参考http://www.std.kobe-u.ac.jp/)「良識の範囲内で、公認団体や届け出団体以外にも門戸を広げる」ことが確認された。
 この他、学生会館内にもLANを整備して情報処理室を設置してほしいとの要望をSCINの公認とあわせて学生部に伝えることとなった。
 なお、臨時総会に欠席した団体に関しては、近日中にメーリングリストで決議事項が配信され、そこで最終的な意見の集約を行う。
 総会内でSCINはホームページのひな形を用意したことをアピール、(参考http://www.std.kobe-u.ac.jp/scin)「サーバ利用の申請のみにとどまらず、積極的にこれらを利用してホームページを開設してほしい」と呼びかけた。
 現在までに五十三団体が『学生団体のページ』に登録を済ませており、各サークルのインターネットへの関心の高さが伺われる。他大学にさきがけて発足したSCINが大学公認となれば、神戸大のインターネットの取り組みに対する評価も高まるものと思われる。

ニュースネット ホームページに戻る。


◎台風10号 六甲台で樹齢100年の杉が倒れる

Photo  六甲台キャンパスの正門横にある樹齢百年を超える『ヒマラヤ杉』が、先週末の台風十号のために倒れた。道をふさぐように倒れ、正門の門衛所では一時的に停電になった。【10月21日 神戸大NEWS NET=UNN】

 倒れた杉は、樹齢百年を超える巨木で、幹の直径は二メートル、高さは二、三十メートルだった。倒れた時間は、台風が近畿を過ぎていたころで、十七日の午前〇時から午前一時三十分の間。門衛所の中井勝さん(六三)が、校内を巡回を終えて帰るとすでに倒れていたという。
 十八日の朝には、応急的に杉がふさいでいた道を通れるようにし、六甲台キャンパスの土地を管理している社会科学系学部等総務課用度掛では、週明けから本格的に倒れたひまらや杉を分断、現在は切られた樹木が積み上げられている。
 百年を越える長い間、神戸大を静かに見守ってきたヒマラヤ杉。二メートル近くある直径の切り口を見ていると、年輪からも木の長老ぶりがうかがえる。長さ四メートルほどに分断された樹木は、一つで二、三トンはあり、重さにすると全体で何十トンもあったことが予想される。
 今回の台風一過では、この『ヒマラヤ杉』のほか、六甲台キャンパスの第四学舎近くの『ニセアカシヤ』も倒れた。

【写真】倒れた杉は、六甲台の図書館横にベンチとして設置される予定。(10月20日午後3時30分 六甲台キャンパスで。 撮影=堀江悟)

ニュースネット ホームページに戻る。


◎近畿学生野球 神戸大から個人賞4人選出

 近畿学生野球秋季リーグ戦第五節三回戦が十月二十日、南港中央野球場で行われ、奈産大が大教大を3−2で、大市大が大工大を7−0でそれぞれ下した。なお、この日で秋季リーグ戦は終了した。【10月20日 UNN】

 神戸大は勝ち点二で最終順位は四位。しかしベストナインへは、投手、遊撃手、指名打者のほか、特別賞に投手の川添が選ばれ、個人賞は三位の大教大よりも多い四人が受賞した。

●近畿学生野球秋季リーグ戦第5節3回戦(10月20日、南港中央野球場)

▽第1試合
 大教大 000 110 000=2
 奈産大 010 200 00x=3
(奈産大2勝1敗、勝ち点1)
【大教大】西田、大野−玉山、西谷
【奈産大】山井、進藤−大槻、酒井

▽第2試合
 大工大 000 000 0=0
 大市大 010 041 1x=7(7回コールド)
(大市大2勝1敗、勝ち点1)
【大工大】中村圭、水戸部−松元、田川
【大市大】増石−西山

▽順位
1位 阪南大 10勝1敗 勝ち点5
2位 奈産大 9勝5敗 勝ち点4
3位 大教大 7勝4敗 勝ち点3
4位 神戸大 5勝6敗 勝ち点2
5位 大市大 3勝9敗 勝ち点1
6位 大工大 1勝10敗 勝ち点0

▽連盟表彰選手
最優秀選手 岡本崇(阪南大)
首位打者  荒木逸生(阪南大)

ベストナイン 
投手   岡本崇(阪南大)
捕手   大橋潤也(神戸大)
一塁手  大槻忠司(奈産大)
二塁手  米田敦(阪南大)
三塁手  荒木逸生(阪南大)
遊撃手  詠田昭彦(神戸大)
外野手  田中勉(奈産大)
     伊藤尊福(奈産大)
     森中太心(大教大)
指名打者 平川大悟(神戸大)
選外優秀選手 木高永勝(阪南大)
       進藤修(奈産大)
特別賞  川添俊一(神戸大)

ニュースネット ホームページに戻る。


◎バスケのチャレンジマッチ第1日 神戸大、帝塚山大下す

 関西学生バスケットボールリーグ戦のチャレンジマッチ第一日目が十月二十日、なみはやドームで行われ、男子では大産大が奈教大を98−53で、神戸大が帝塚山大を87−56でそれぞれ下した。女子の結果は下の通り。【10月20日 UNN】

●関西学生バスケットボールリーグ戦チャレンジマッチ第1日(10月20日・なみはやドーム)

▽男子
  大産大 98 48−29 53 奈教大
 (2部1位) 50−24  (4部1位)

  神戸大 87 30−34 56 帝塚山大
 (2部2位) 57−22  (3部1位)

▽女子
 奈良文化女短大 62 28−14 34 常盤会短大
           34−20
     天理大 80 32−16 36 四天王寺国際仏教大
           48−20

ニュースネット ホームページに戻る。


◎SCIN公認化にむけ最終調整、21日に臨時総会

 十月二十一日、神戸大学インターネット学生協議会(SCIN、代表=神園哲郎・経済・四年)が公認申請に向けて最終的な調整をはかる臨時総会を開催する。【10月19日 神戸大NEWS NET=UNN】

 学生部サーバ上の『学生団体のページ』にホームページを開設、リンクしている団体が加盟して作るSCINの臨時総会は、二十一日午後〇時四十分から国際文化学部キャンパスB101で行われる。公認申請に向けて、九月二十八日に各団体にメールで配信された「規約案」に関する意見集約や、今後ホームページを開設したいという団体への支援体制などSCINの運営体制が議題にあがるものとみられる。
 各団体の意見がある程度まとまれば、今月中にも公認を申請する見通し。

ニュースネット ホームページに戻る。


◎学生部サーバ週末にまたダウン

 サークルのホームページのデータなどがある学生部のサーバ(std.kobe-u.ac.jp/)が十月十八日午前から翌十九日九時頃までダウン。サーバに接続できない状態が続いた。【10月19日 神戸大NEWS NET=UNN】

 サーバに接続できない間、同サーバ上にあるホームページの更新や閲覧に影響が出たほか、*****@std.kobe-u.ac.jpのアドレスのメール配信も不能となった。ニュースネット委員会も二日間、ニュースの更新が滞った。
 トラブルの原因は現在調査中だが、サーバの管理担当者は「台風の影響ではない」としている。

ニュースネット ホームページに戻る。


◎5大学の演劇祭にはちの巣座も参加

Photo  五大学六劇団が参加した『第1回EXPO大学演劇祭'98』が千里万国博ホールで十七日、十八日と行なわれた。神戸大からは『はちの巣座』が参加、約千五百人収容の大ホールを賑わせた。【10月18日 神戸大NEWS NET=UNN】

「大学の演劇シーンを盛り上げたい」として、『劇団とっても便利』代表の大野裕之さん(京大院・修士一年)が中心となってこの演劇祭を企画、その呼びかけに関学『Something』 、大外大『檜舞台』、京大『劇団衛生』、関大『学園座』、神戸大『はちの巣座』、京大『劇団とっても便利』の五大学六劇団が集まった。
 二日間に渡り行なわれ、神戸大『はちの巣座』は二日目の午後四時からの開演。物語はある新人が現実と常識の違いに苦しむという設定だ。刑事四人組と誘拐犯四人組のやりとりを出演者四人が、一人二役でこなす。刑事、誘拐犯ともに一人の新人がおり、新人はテレビなどで想像していた刑事像や犯人像を見て作り出していた世間の常識と目の前の現実との違いに苦しみ、話は進む。
 「モナリザはいくつもの複製が描かれ、本物のモナリザがモナリザたらしめるものは何なのか?もし、この世にレオナルド・ダ・ヴィンチが生きていたら、本物のモナリザをモナリザたらしめるためにモナリザの眉を下に垂らしてみせただろう」というのは後半の台詞だ。何が本物で、何が偽物なのか、オリジナリティ ーとは何か、を前半は面白く、後半はかっこよくシリアスに見せていく。タイトルは『ある日、僕らは夢の中で出会う』。
 出演者でもあり、演出の田村憲一さん(工・三年)は「大きなホールなので、スケールが大きくなるように心がけました。他大学との演劇を通しての交流はあまりなかったので、いい刺激になり、お客さんも温かくて気持ちよくできました」と公演後に満足げに語った。
 四人の出演者は十月から、二、三週間で一日六、七時間の練習をしたという。はでなはてなさん(法・三年)は「本当につかれました。でもこういう場でやれてよかったです」とゆっくりと話した。
 この後、最後の京大『劇団とっても便利』の公演で、演劇祭の幕は閉じた。EXPO大学演劇祭'98の実行委員長の大野裕之さん(京大・修士一年・劇団とっても便利)は「来年はさらに参加劇団を増やして行ないたいです」と意欲的に語った。

 『はちの巣座』の次回公演は、タイトル『龍馬を斬った女たち』で、十一月十三日、十四日、十五日で四回公演を行う。問い合わせは010-225-0600(若林さん)か078-856-7831(菊地さん)まで。

【写真】関西の5大学が一つの舞台に集まって公演。中でもはちの巣座への評価が高かった。(10月13日午後4時 万国博ホールで。 撮影=堀江悟)<

ニュースネット ホームページに戻る。


◎タッチフット 神戸大は初黒星

 関西学生女子タッチフットボールリーグは十月十七日、聖和大グラウンドで四試合を行い、関学−神戸大の全勝対決は関学に軍配が上がり、神戸大は初黒星。【10月17日 UNN】

●関西学生女子タッチフットボールリーグ(10月17日・聖和大G)

同大    13 13 7 0=33(4勝1敗)
大手前女大 0 0 0 0=0(5敗)

聖和大  7 0 0 20=27(2勝2敗)
松蔭女大 6 0 0 0=6(5敗)

京府大  0 0 0 6=6(1勝4敗)
武庫女大 7 0 7 14=28(3勝2敗)

関学  6 0 0 6=12(6勝)
神戸大 0 8 0 0=8(5勝1敗)

ニュースネット ホームページに戻る。


◎アイスホッケー第9日 神戸大また黒星

 関西学生アイスホッケーリーグの第九日目が、十月十六日高槻O2スケートリンクで行われ、京産大が神戸大を10−2で下し、二勝目を収めた。【10月16日 UNN】

●関西学生アイスホッケーリーグ第9日(10月16日・高槻O2スケートリンク)

 京産大 10 4−2 2 神戸大
(勝ち点5) 4−0  (勝ち点0)
       2−0

ニュースネット ホームページに戻る。


◎【告知】11月19日から工学部の同窓会「木南会」が建築展

 十一月十九日から二十四日まで、三宮のさんちかホールで神戸大工学部の建築系同窓会『木南会』が、会員が作成した建築設計作品を集めて『BEYOND THE CATASTROPHE』を開催する。【10月16日 神戸大学NEWS NET=UNN】

 この都市・建築展には図面や模型など約四十点の都市、建築設計作品が展示される。市民の建築、まちづくりに対する関心を深め、震災復興への提案を行うのが狙い。併せてシンポジウムの開催も予定されている。
 さんちかホールは神戸市三宮町一の十の一。

ニュースネット ホームページに戻る。


◎経営学研究科、パソナ社屋で講座開講

 経営学研究科は十六日から、パソナグループの社屋で社会人コースの講座を開く。国公立大の社会人コースでは初の試みとなる。【10月15日 神戸大NEWS NET=UNN】

 大学院の社会人コースは経営学、商学などの講座を設けている。対象は毎週金曜日の午後六時半からの経営学の講座で、大阪北区の人材派遣のパソナグループの社屋で開く。三月末までの実験的な試みで、好評ならば来年度以降も続ける方針。
 今年度、同大学院が募集した社会人コースの六十五人のうち、九割近くが仕事場や居住地が大阪近辺で、働いた後に神戸市内の同大学院まで通っている。今回の試みはこういった大学院生が出席しやすくするのが狙い。
 これまでに経営学研究科とパソナグループは共同で労働者の意識調査などをしている。経営学部の授業科目にも『ベンチャービジネス経営論』として、パソナグループの南部靖之代表をはじめ、社員による講座が開講されている。

ニュースネット ホームページに戻る。


◎【告知】10月28日に90周年記念の国際シンポ

 十月二十八日、午前十時から午後四時まで、神戸大滝川記念会館大会議室で、国際シンポジウム「少数派言語の消滅と文化の多様性の消失を考える」(主催=大学院文化学研究科)が行われる。【10月14日 神戸大NEWS NET=UNN】

 このシンポジウムは、神戸大九十周年記念行事として開催されるもの。
 角田太作・東大教授や、奥田統巳・札幌学院大助教授などが発題者で、アイヌ語やオーストラリアの原住民族の言葉など少数民族の言語や、言語の記録と保存のありかたについて講演が行われる。参加は無料。
 問い合わせは、神戸大文学部言語学研究室、電話 078-881-1212内線4125、または、文学部柴谷研究室、電話 078-803-0471まで。。

ニュースネット ホームページに戻る。


◎【告知】10月15、17日にNGO研修の説明会 アイセック

 十月十五日、学生会館の四〇四号室で終日、十七日神戸学生青年センターで午後一時から、アイセックがNGO研修への参加希望者に向けて説明会を行う。【10月13日 神戸大NEWS NET=UNN】

 アイセック神戸大学委員会は、昨年に引き続き、発展途上国でNGO研修を行う「Youth Development Exchange Programme(YDEP)」を企画、参加者を募集している。
 今年の派遣先はタイ、フィリピンで、実施期間は原則として来年の二月から三月にかけての六週間。 参加対象は履修単位の都合上、二年生以上で、TOEICまたはTOEFLのスコアがそれぞれ六百点か四百七十点以上の学生。募集人員は、四人から六人を予定している。
 十五日、十七日に行われる説明会ではプログラムや日程の紹介のほか、昨年度の参加した学生の体験談を聞くことができる。
 問い合わせは、電子メール9700552d@kobe-u.ac.jp(巽明子さん)か、電話、ファックス 078-843-9789(アイセック神戸大学委員会)まで。ホームページのURLはhttp://www.geocities.co.jp/HeartLand/9407/

ニュースネット ホームページに戻る。


◎阪南大が神戸大下し、早くも優勝決定 近畿野球

 近畿学生野球秋季リーグ戦の第五節二回戦が、十月十二日万博球場で行われ、阪南大が神戸大を8−4で下し、閉会を待たずに秋季リーグ連覇を決めた。【10月12日 UNN】

●近畿学生野球秋季リーグ第5節2回戦(10月12日・万博球場)

 阪南大 341 000 000=8
 神戸大 003 000 100=4
(阪南大2勝 勝ち点5)
 【阪南大】亀谷、堀口、岡本−下田
 【神戸大】古屋敷、岡本、野崎−大橋
(阪南大の優勝は19回目)

 奈産大 001 101 003=6
 大教大 210 100 000=4
(奈産大1勝1敗)
 【奈産大】小林、山口、進藤−酒井、得居、大槻
 【大教大】大野−西谷

ニュースネット ホームページに戻る。


◎新たに新聞スタンドも設置、ニュースネット10月号の配布始まる

 ニュースネットの本紙十月号が発行され、キャンパスでの配布を十月十二日から始めている。また、このほど各キャンパスの食堂前に新聞スタンドを設置して、常に新聞をストックできるようになった。【10月12日 神戸大NEWS NET=UNN】

Photo  ニュースネット委員会は、医学部を除く全学部の食堂前にステンレス製の新聞スタンドを設置、新聞を常時ストックできるようになった。これまで本紙は手配りのみだったため、キャンパス全域への紙面の浸透度は今一つだったが、これにより本紙を目にする学生が増えるものと思われる。担当者は「ホームページと同様、多くの人にこれらのスタンドへもアクセスしてもらいたい」と話している。
 十月号は六甲祭の最新情報や大学の文化系サークル、スポーツの一ヶ月の動きなど八面立てで掲載。本紙に関する問い合わせは、電子メールnewsnet@std.kobe-u.ac.jpか、電話 040-656-9141(栃谷)まで。

【写真】スタンドは、国際文化学部の食堂山側の自販機コーナー横、六甲台生協食堂1F、工学部生協食堂前、発達科学部生協食堂前、文理農学部ランス食堂前の五か所に設置された。(10月11日午後 工学部で。 撮影=須田鉱太郎)

ニュースネット ホームページに戻る。


◎ラクロス、同大に敗れ今季初黒星

 関西学生ラクロスリーグの第五戦が十月十一日、服部緑地公園補助球技場で行われ、全勝の神戸大は同大に初黒星を喫した。【10月11日 UNN】

●関西学生ラクロスリーグ(10月11日・服部緑地公園補助球技場)
▽男子
 神戸大 2 2 3 1=8(4勝1敗)
 同大  2 3 3 1=9(4勝1敗)

ニュースネット ホームページに戻る。


◎アメフット第4戦 関学に敗れる

 関西学生アメリカンフットボールリーグ第四節の試合が十月十一日西宮スタジアムで行われ、神戸大は関学に14−43で完敗した。神戸大は開幕から四連敗となった。【10月11日 UNN】

●関西学生アメリカンフットボールリーグ(10月11日・西宮スタジアム)
 神戸大 0 0 14 0=14(4敗)
 関学  6 6 21 10=43(4勝)

ニュースネット ホームページに戻る。


◎タッチフット 神戸大と同大分ける

 関西学生女子タッチフットボールリーグの試合が十月十日に相愛大で行われ、五戦全勝の神戸大と春秋連覇を狙う同大が20−20で引き分けた。【10月10日 UNN】

●関西学生女子タッチフットボールリーグ(10月10日・相愛大)

 松蔭女大  6 6 7 6=25(1勝4敗)
 大手前女大 0 0 0 0=0(5敗)

 聖和大   7 7 7 12=33(3勝1敗)
 武庫女大  0 0 0 7=7(2勝3敗)

 京府大   0 6 6 7=19(1勝4敗)
 相愛大   7 7 0 7=21(2勝4敗)

 同大    0 6 6 8=20(3勝1敗1分)
 神戸大   13 7 0 0=20(5勝1分)

ニュースネット ホームページに戻る。


◎関西学生将棋 神戸大B級で惜しくも3位

 十月十日、関西学生将棋連盟秋季一軍戦リーグの第二日目が大経大の食堂で行われ、A級で京大、B級で関大が一位となった。現在B級の神戸大は四日に行われたリーグ第一日目で全勝したものの、リーグ二日目に関大に敗れ、惜しくも三位となった。【10月10日 神戸大NEWS NET=UNN】

 将棋部は九月二十二日にホームページを開設。インターネットを介して行われる『指し継ぎ将棋』や部員によるエッセイ、掲示板などの内容などが盛り込まれ、頻繁に更新されている。試合結果もその日のうちに即日掲載され、ホームページ開設以来のアクセス件数も六百件を越える。URLはhttp://www.std.kobe-u.ac.jp/sinsho/

●関西学生将棋 秋季1軍戦リーグ最終結果(10月10日・大経大食堂)

▽A級
 1位 京大(勝ち点5)
 2位 立命(勝ち点4)
 3位 阪大(勝ち点2)
 4位 同大(勝ち点2)
 5位 大市大(勝ち点2)
 6位 関学(勝ち点0)

▽B級
 1位 関大(勝ち点4)
 2位 大府大(勝ち点4)
 3位 神戸大(勝ち点4)
 4位 龍谷大(勝ち点2)
 5位 和歌山大(勝ち点1)
 6位 近大2部(勝ち点0)

▽C級
 1位 甲南大(勝ち点4)
 2位 大工大(勝ち点4)
 3位 近畿大(勝ち点3)
 4位 桃山学院大(勝ち点2)
 5位 京産大(勝ち点1)
 6位 大経大(勝ち点1)

ニュースネット ホームページに戻る。


◎競技ダンス京大部内戦、神戸大新人は入賞ならず

Photo  競技ダンスの第四十六回京都大学部内戦が十日、ラホール京都で行なわれた。出場者は全て新人。京大が、団体総合一位、個人総合で一、四、五位を出した。【10月10日 UNN】

 京都大学部内戦は、昔は京大だけの部内戦として行なわれていたが、現在は関西の八大学と岡山大が参加している。名前は当時の名残。選手は新人のみで、種目はワルツ、クイックダンス、ルンバの三つ。今大会の実行委員会を務める京大の湯川一誠さん(経済・三年)は「今年の参加者は多い方。関西の新人戦と同レベルなので、ここでよい成績がとれれば関西の新人としては高レベルになる」と話した。
 試合はワルツ、クイックステップ、ルンバの順で一次、二次、三次予選、セミファイナル、ファイナルが行なわれた。応援の先輩部員、OB、OGはみな正装で、後輩がステージに登場すると大きな声援を送っていた。
 試合はセミファイナルで同点決勝が行なわれるなど各組の実力は伯仲。大学別では、京大が自校主催の競技会でデビュー戦優勝を狙って大健闘。終始他を圧倒した。
 神戸大の新人も出場したものの、入賞を逃した。

●第46回競技ダンス京都大学部内戦(10月10日・ラホール京都)

▽個人総合 

 1位 青木理人・吉藤聡子組(京大)
 2位 伊藤貴範・橋本千鶴組(阪大)
 3位 海野譲二・鷹野ゆき恵
         河村千晶組(立命)
 4位 西尾直樹・斉藤亜樹組(京大)
 5位 塩本耕三・吉田育世
         田中智穂組(京大)
 6位 堀川謙介・神田尚子
         竹田明代組(阪大)

▽団体総合
 1位 京大
 2位 阪大
 3位 立命

【写真】競技ダンスのいわゆる新人戦にあたる『京大部内戦』。神戸大は入賞を逃した。(10月10日 ラホール京都で。 撮影=矢野智子)

ニュースネット ホームページに戻る。


◎今年で25回目『厳夜祭』、11月21日から開催

 夜間主コースの学生による学園祭『厳夜祭』が、「visual先行型〜君の瞳に映るのは」をテーマに、十一月二十一日午後二時から翌二十二日午前九時三十分まで夜通し、国際文化学部キャンパスで行われる。厳夜祭は今回が二十五回目の記念祭。【10月10日 神戸大NEWS NET=UNN】

 厳夜祭は六甲祭が終わってから行われるため、「学生の関心が低いのが現状」。テーマを選んだのは「多くの人の目に触れるような学祭にしたい」のが狙いだ。二十五回目の記念祭となる今年は、同実行委員会による模擬店で「松茸ご飯」が振る舞われる。また、焼きそばなど十八の模擬店がオールナイトで営業される。
 この他、二十一日午後二時三十分から「ワールドサッカー長話」として、ワールドカップにフランスへ観戦に行った同実行委のメンバーによる講演や、二十二日午後三時三十分、同日午後六時からは「利き酒大会」など様々な企画も準備されている。
 昨年と同じように、ダンボールのコースの『ミニ四駆大会』(二十二日午後五時から)や、『ポケットモンスター』のゲーム大会(二十二日午後三時三十分から)なども予定されている。
 同実行委員会では「地域の人との交流を深めたい」として、学生以外にも積極的な参加を呼びかけている。問い合わせは、078-881-4755(厳夜祭実行委員会)まで。

ニュースネット ホームページに戻る。


◎アイスホッケー 開幕戦で同大に完敗

Photo  関西学生アイスホッケーリーグの試合が十月九日に高槻O2スケートリンクで行われ、開幕戦で関学に圧勝した同大が神戸大を11−0で下し二勝目を挙げた。神戸大は一部で初めての試合。【10月9日 UNN】

 優勝候補の同大は、二部から昇格した神戸大を相手にやや苦戦。数多く放たれたシュートが神戸大の守備陣に阻まれ、得点のペースはやや遅め。それでも第一ピリオドからボールをほぼキープし、11−0で勝利を収めた。同大は二勝目、神戸大は初の一部の試合で得点を挙げられなかった。

 部員のほとんどが高校未経験者で、今季初めて一部に昇格した神戸大。一方北海道など本場の高校経験者が多く、初戦を余裕の三十点差で勝ちリーグ三連覇を目指す同大。立場は全く違っていたが、この日はその違いがそれほど感じられなかった。
 キープ率は同大が圧倒的に上だったが、フィニッシュの強烈シュートを神戸大GK大口ら守備陣がよく止めた。第一ピリオドは2−0。「相手は格上。一対一で仕掛けたら負けるので、打たせた後よく拾えた。二年生の大口もよく止めてくれた」と神戸大の竹下弘展主将は納得のいく表情を見せた。
 第二、第三ピリオドと移り、思い通りに行かない同大がエキサイトし、互いに当たりが激しくなる。一時は乱闘にもなりかけたが、その乱戦を制したのは経験豊富な同大だった。昨季MVPの石岡の個人技などで、結局は11−0の完封勝ち。竹下主将は「二部の十五分より長く、集中力が切れてしまった」と経験不足を認めた。
 目標のインカレ出場(六位まで)にはまだまだ遠い。とはいえ同大を苦しめたことは他チームに少なからず脅威となるだろう。

●関西学生アイスホッケーリーグ(10月9日・高槻O2スケートリンク)
 同大  11 2−0 0 神戸大
(2勝)   4−0  (1敗)
       5−0

【写真】アイスホッケー初戦、神戸大は強豪同大に挑んだものの、0-11で敗れた。(10月9日午後10時30分 高槻O2スケートリンクで。 撮影=矢吹大祐)

ニュースネット ホームページに戻る。


◎学生部HPが模様替え

 学生部ホームページ(HP)http://www.std.kobe-u.ac.jpのデザインが十月九日に改訂された。ページには写真が使われるなど、文字が主だった前のページに比べてより見やすいものとなっている。【10月9日 神戸大NEWS NET=UNN】

 ページには『学生のひろば』として、サークルHPのリンク集へのボタンも準備されている。インターネット学生協議会(SCIN、代表=神園哲郎・経済・四年)が大学公認団体となったら、実際にリンクが張られ、運用が開始される見通しだ。
 SCINは近日中にHP開設団体の代表者による臨時総会を招集して、規約のことや、HP上の広告の問題、運用に関する意見を集約するなど、各団体の意向を聞いた上で、公認を申請するものと見られる。

ニュースネット ホームページに戻る。


◎六甲祭 今年は喫煙所を設けて分煙化

 十一月十四日、十五日に行われる六甲祭で、今年はキャンパス内に三ヶ所の喫煙所を設けて分煙化をはかることとなった。昨年は全面禁煙としていたものの、逆にたばこのポイ捨てが相次ぎ、吸い殻が分散してしまう結果となったため。【10月9日 神戸大NEWS NET=UNN】

 六甲祭会場での喫煙については、昨年初めて「全面禁煙」、キャンパス内の灰皿には『禁煙』と書かれた紙でフタがされた。しかし吸い殻のポイ捨てが増えて逆効果に。昨年十二月十七日発行の『神戸大学新聞』にも、「結局は吸い放題に」、「喫煙所の設置がベストでは」と報じられた。
 このため今年は喫煙所を設けて、分煙化をはかることとなった。これによってキャンパス内に吸い殻が散乱するのを防ぎたい意向だ。
 喫煙所は、六甲台食堂前、六甲台グラウンドの課外活動共用施設東側、六甲台第二学舎横の三ヶ所。
 六甲祭実行委員会は、「場所を守って喫煙してほしい」と来場者に呼びかけている。

ニュースネット ホームページに戻る。


◎凌美会『1回生展』、多彩な出展で12日まで開催

Photo  メトロ神戸にあるギャラリーメトロで、七日から凌美会の『一回生展』が行われている。今年入った新入部員の作品が展示されており、十二日まで開催される。【10月8日 神戸大NEWS NET=UNN】

 この『一回生展』は出展から運営まで、すべて一年生で取り行なう。デザインや風景画など、一年生の作品ばかり十五点を展示。デッサンもあれば、半年間かけて制作されたという油絵、『花屋』(正岡佑基さん・文・一年)など、大作もあり、多彩な出展で行われている。
 しかし、作品が思うように集まらず、「部員の尻叩き」に一番苦労したと西田隆男さん(理・一年)。ギャラリーを借りたり作品を集めたり、運営面で良い経験になったが、もう少し多くの作品を展示したかったのが本音だ。
 『一回生展』は十二日まで、高速神戸駅の地下街、メトロ神戸にあるギャラリーメトロで行われる。入場は無料。問い合わせは、電話 078-412-0359(西田さん)まで。今月の終わりには『有志展』として、学内でもこれらの作品を展示する予定。
【写真】凌美会『一回生展』。オブジェやデザイン、油絵など一年生の作品ばかり15点が展示されている。(10月8日午後3時00分 ギャラリーメトロで。 撮影=栃谷亜紀子)<

ニュースネット ホームページに戻る。


◎震災と情報 大月助教授、共著で『情報ボランティア』発行

 神戸大の大月一弘助教授(情報工学)、阪大の水野義之助教授(物理学)、徳島大の干川剛史助教授(社会学)、NTTの石山文彦研究主任(物理学)が、共著で「情報ボランティア」を八月五日に発行した。【10月8日 神戸大NEWS NET=UNN】

  大月一弘教授は震災当時、宝塚の自宅で被災した。「すぐに大学に向かい、ボランティアをしているうちにいくつか気づいたことがありました」。
 避難所によっては、救援物資にかなりの差があることが分かってきたという。「物資を支援する側も全く避難所の情報がなく、どこに配給すればよいのかなど情報が不足していたのです」。「でも、情報は溢れていました」。
 情報があるだけでは役に立たない、これが本を書くきっかけになった。「情報の流し方がうまくいかなかった。情報を知っていてもアクションができない状態でしたね。だから、情報の流通がきっちりしているというのは動く態勢もできているということ」。
 「災害は起こってから、何が目的かが分かり、それを多目的に動かすシステムが大震災ではなかった」と話す。
 震災の前年にはインターネットはなく、急速に普及したのは震災後だ。「その分、インターネット上の問題も次々とでてきました。常に各人が使い方、道徳などをわきまえて使い、みんなが考えていくことが必要ですね」。

大月一弘(おおつきかずひろ)
神戸大学助教授(国際文化学部、情報工学専攻)一九五八年生まれ。大学内外の情報化、ネットワーク化に携わる。阪神淡路大震災では、あえてインターネット以外の方法でも被災地の情報流通に関わる。

ニュースネット ホームページに戻る。


◎世話は泊りがけ 乗るだけじゃない「馬術部」

 国際文化学部から工学部に向けて坂を下った右手に、馬場が見える。見慣れているから何とも思わないが、あそこでは馬術部が馬を飼育しているのだ。一体馬は何を食べ、普段どのように世話されているのだろう。キャンパスにいる、イノシシ以外のこの動物にもスポットを当ててみたい。【10月7日 神戸大NEWS NET=UNN】

 馬術部の活動は乗馬だけではない。餌をやったり体を洗ったり、といった馬の世話ももちろん含まれる。世話は朝から晩まで続くし、突然の病気や逃走といった不測の事態に備えるためにも、馬場から人が離れることはない。部員が二人づつ交替で、一人当たり月五回のペースで宿直の当番にあたる。
 部員が泊まる部屋は厩舎とは別に設けられており、風呂や台所もついている。しかし夏場は蚊やダニに悩まされ、冬場は朝晩の冷え込みがつらい。「朝起きるのが一番大変」と主将の池内竜朗さん(法・三年)。馬の朝ご飯は午前四時だ。もちろん馬が自分でするわけもなく、宿直の部員が餌となる干し草や穀類などを用意する。
 十二頭の月々の食費は二十万円から三十万円ほど。この他に厩舎の維持費や、一頭あたり百三十万円かかる新しい馬の調達の費用は月々二千五百円の部費で賄っている。
 現在は十二頭の馬が飼育されているが、相手は生き物。病気や寿命などで毎年三頭ほどの入れ替えがある。
 つい先日も、馬術部で準エース級の『響』が体調不良のため、他の乗馬クラブへ移ることになった。響が六、七年間過ごした神戸大の厩舎を離れる九月二十九日の朝、部員のほかにOBやOGなど約三十人が馬場に集まり『離厩式』が行われた。響にもう一度乗ったり、写真をとったり、最後にトラックにのって馬術部を去っていく響に、部員たちは手を振った。
 「大変だけどやめる気にはならない」、そのくらい乗馬には魅力があると池内さんは話す。午前七時十五分、馬術部の部員たちはこの日も練習を始めていた。

ニュースネット ホームページに戻る。


◎土木学会全国大会 神戸大を会場に総勢7000人が参加

 土木学会平成十年度全国大会が、十月四日、五日、六日と神戸大で行なわれ、総勢七千人が参加し、五十八会場、四千八十七の講演が繰り広げられた。【10月6日 神戸大NEWS NET=UNN】

 「安心と活力あるまち創り・くに創り」をテーマに開催され、今年で五十三回目を迎える土木学会平成十年度全国大会は、八つの支部があるうち、関西支部が主催で行なわれた。
 今年は全国大会では初めてとなる特別シンポジウム『震災を越えて〜土木への期待と将来展望〜』が神戸ポートピアホールで開かれ、コーディネーターに京大防災研究所の亀田弘行教授、パネリストに神戸大の新野幸次郎名誉教授、日本道路公団理事の村瀬興一さんなどを迎えて行なわれ、約千二百人が参加した。
 三日間で、学生交流会や研究討論会など多数の行事があり、市民の参加も多く、震災後の神戸の土木への関心の高さが表れた。行事の一つ見学会では、全国の土木技術者や研究者が、実際に明石海峡大橋など各地に向かい、震災から復興した神戸の町を見てまわった。
 土木学会全国大会は来年は広島大で行なわれる。

ニュースネット ホームページに戻る。


◎大倉山祭 園遊会ゲストにJJモデルの畑野浩子さん

 十月二十四日から十一月一日まで行われる医学部の「大倉山祭」に、女性誌「JJ」のモデル、畑野浩子さんが園遊会の「何でもコンテスト」にゲストとして招かれる。例年行われているプロコンサートに笑福亭鶴瓶さんの出演が予定されていたが、日程の都合がつかず急きょ中止となった。【10月6日 神戸大NEWS NET=UNN】

 十一月一日に行われる園遊会では、例年の「ミスコン」にかわって「何でもコンテスト」が行われる。一般の応募の中から女性が、容姿だけではなく芸やクイズで知性などを競う内容。昨年の本上まなみさんにかわって、今年はJJモデルの畑野浩子さんが招かれている。昨年オリックスの田口選手がゲスト参加したチャリティーオークションへは今年もスポーツ選手を招くことを予定しているが、まだ具体的には決まっていない。
 また、プロコンサートへは笑福亭鶴瓶さんの出演が予定されていたが、ゲストの日程が合わなかったため、急きょ中止となった。昨年は斉藤和義さんが来校した。
 同実行委員長の笠木伸平さん(医・四年)は、「ほのぼのとした、来る人が楽しめる祭にしたい」と話している。
 園遊会は医学部キャンパスの隣、大倉山公園で午前十時から行われる。問い合わせは078-361-6235(同実行委員会)まで。

ニュースネット ホームページに戻る。


◎災害時の医療効率化 都市安全センターがシステム開発

 大災害や大事故で病院に殺到する外傷患者を、最も効率よく治療できるシミュレ−ションをするシステムを神戸大都市安全研究センタ−の大星直樹助手らが開発した。【10月5日 神戸大NEWS NET=UNN】

 このシステムは、一時間当たりに来る患者の人数・重症者の割合・トリア−ジ(重傷度選別)に要する時間・医師の人数を、一九九五年一月の阪神大震災のデ−タを元にモデル化。患者五十人をトリア−ジするのにかかる時間を理論的にシミュレ−ションした。
 阪神大震災以降、全国各地の病院が災害時の対策マニュアルを作っているが患者の数や重傷度など具体的内容を想定したものは少ない。

ニュースネット ホームページに戻る。


◎絶好調タッチフット部 開幕5連勝で初Vも視野に

Photo  タッチフット部が絶好調だ。今年の関西学生女子リーグで開幕五連勝、初優勝に向け着々と白星を重ねている。春季トーナメント準優勝と全国ベスト四が自信となって現れている。【10月4日 神戸大NEWS NET=UNN】

 今年の春、関西で準優勝し初の全国大会に駒を進めたタッチフット部ROOKS。全国ベスト四という勲章は彼女らに自信を与えたようだ。開幕から危なげなく五連勝。特に「第二戦の聖和大に勝てたのが大きかった」と岡本真由美主将(発・三年)。強豪の一角を崩しチームに勢いがついた。
 一年生の力が伸びてきたものの、何人かが攻撃と守備を兼任する状況に変わりはない。しかし「去年から人数が減った分まとまりが出ている」とヘッドコーチの西村亜希子さんは話す。好調の原因は「選手の能力が生かせていること」と西村コーチ。QB東本のラン、WR竹本のキャッチ能力などが生きている。
 一番乗りでリーグ勝ち越しを決めた神戸大だが、リーグの山場はこれから。QB山根のパスが脅威の同大、ラン主体の攻撃で同じく開幕五連勝の関学との対戦が残っている。「同大には春の借りを返したい。関学には春に続けてもう一勝を」と岡本主将は力を込めた。
【写真】松蔭女大との第五戦、ランを試みるQB東本。試合は神戸大が32−12で勝ち五連勝。(10月4日午前11時15分 聖和大グラウンドで。 撮影=矢吹大祐)

ニュースネット ホームページに戻る。


◎関西学生将棋リーグ1日目 神戸大は全勝

 関西学生将棋連盟秋季一軍戦リーグの第一日目が十月四日、大経大食堂で行われた。一回戦は、立命、同大、京大、関大、神戸大が勝利を収めた。【10月4日 UNN】

 関西学生将棋連盟秋季一軍戦リーグの第一日目が十月四日、大経大食堂で行われた。十七大学十八チームの約百八十人が集まり、各大学七人ずつ計百二十六人が参加した。対戦が始まると会場は静まり返り、パチパチと駒を指す音だけが響く。参加者は、真剣な面持ちで将棋に打ち込んでいた。
 同リーグはA級、B級、C級の三段階に分かれている。神戸大将棋部はB級で、大府大、近大、龍谷大にあたり、全勝を果たした。リーグ第二日目は十月十日に行われる。

●関西学生将棋 秋季1軍戦リーグ(10月4日・大経大食堂)

▽A級
 立命  6−1 阪大
 同大  5−2 大市大
 京大  6−1 関学

 立命  7−0 同大
 大市大 6−1 関学
 京大  5−2 阪大

 立命  6−1 関学
 京大  7−0 大市大
 阪大  4−3 同大

▽B級
 関大  5−2 近大2部
 龍谷大 6−1 和歌山大
 神戸大 4−3 大府大

 関大  4−3 和歌山大
 大府大 6−1 龍谷大
 神戸大 5−2 近大2部

 大府大 4−3 関大
 神戸大 5−2 龍谷大
 和歌山大4−3 近大2部

▽C級
 近大  5−2 京産大
 甲南大 4−3 桃山大
 大工大 7−0 大経大

 近大  5−2 大経大
 甲南大 4−3 京産大
 桃山大 4−3 大工大

 近大  4−3 桃山大
 大工大 4−3 甲南大
 大経大 4−3 京産大

ニュースネット ホームページに戻る。


◎女子タッチフット 神戸大、関学全勝守る

 関西学生女子タッチフットボールリーグ第五週が十月四日、聖和大学グランドで四試合行われ、神戸大、関学が五戦全勝を飾った。【10月4日 UNN】

●関西学生女子タッチフットボールリーグ第5週(10月4日・聖和大学グランド)

 神戸大  0 13 6 13=32(5勝)
 松蔭女大 0 6 0 6=12(4敗)

 関学   7 6 7 13=33(5勝)
 武庫女大 6 6 0 6=18(2勝2敗)

 京府大  6 14 0 13=33(1勝3敗)
 大手前女大0 12 6 0=18(4敗)

 同大   7 12 6 14=39(3勝1敗)
 相愛大  0 0 0 0=0(1勝4敗)

ニュースネット ホームページに戻る。


◎【告知】10月25日に国公立大学ガイダンス'98 マナビジョン大阪

 高校二年生を対象とした『国公立大学ガイダンス’98 マナビジョン大阪』が十月二十五日午前十時から午後五時まで、梅田スカイビルステラホールで行われる。主催は毎日新聞社。【10月3日 UNN】

 副題は『なりたい自分発見』。現役の大学生や教授からアドバイスを受けられるブースなどが設置される。『体験!大学講義ライブ』では四人の大学教授がそれぞれのテーマで講義を行う。
 参加する国公立大学は二十七大学。そのほか立命、関大、関学が特別参加、同大などが資料参加する。
 入退場は自由。主催の毎日新聞社のほか、文部省や各府県の教育委員会などが後援している。問い合わせは毎日新聞大阪本社国公立大学ガイダンス'98マナビジョン係、電話06-341-1009まで。

●国公立大学ガイダンス'98 マナビジョン大阪(10月25日・梅田スカイビルステラホール)

:10
『超能力を科学する!』科学と非科学の狭間
 立命国際関係学部 安斎育郎教授
:20
『どうして人はムカツクのか?』現代社会を哲学する
 大府大総合科学部 森岡正博教授
:30
『地震の前、なぜ動物は騒ぐのか』地震前兆現象の謎を解く
 阪大理学部教授 池谷元伺教授
:40
『人を好きになることからはじめよう』教育科学のおもしろさ、やり甲斐
 大教大教育学部 秋葉英則教授

▽参加大学
 滋賀大、滋賀医大、滋賀県立大、京大、京教大、京工繊大、京府大、京都府医大、京都市芸大、阪大、大外大、大教大、大女大、大府大、大阪府看護大、大市大、神戸大、神船大、兵教大、兵庫県看護大、神戸市外大、神戸市看護大、神商大、姫路工大、奈教大、奈女大、和歌山大

▽特別参加大学
 立命、関大、関学

▽資料参加大学
 奈良県医大、和歌山県医大、同大

ニュースネット ホームページに戻る。


◎購読勧誘の『神戸学生新聞』混同に困惑、新聞会とニュースネット

 『神戸学生新聞』という学内誌が主に卒業生に向けて購読勧誘を行っている。『神戸大学新聞会』と『神戸大学ニュースネット委員会』は、このように購読を依頼することは一切ない。【10月3日 神戸大NEWS NET=UNN】

 実際に購読の依頼を受けたことのあるOBによると、勧誘は『神戸大学新聞サークル同好会』から電話で、「神戸学生新聞を月一回、年間1万円で購読してほしい。助成金の意味あいがありますが、OBの方の援助をお願いしたい」というものだったという。
 この「神戸学生新聞」を発行する『神戸大学新聞サークル同好会』は、『神戸大学新聞会』のような「公認団体」ではなく、『神戸大学ニュースネット委員会』のような「届け出同好会」でもない、全く任意の団体。
 学内に「神戸学生新聞」があまり出回らないことや、勧誘を受けるのが主にOBであるため、『神戸大学新聞サークル同好会』が一体どのような団体であるのか把握できずに、具体的に対策を取りにくい現状もあるが、「購読の勧誘は一切していない、ということをアピールしていくしかない」とニュースネット委の堀江悟・編集長(経済・三年)は話している。

神戸大学新聞会代表の話
 この『神戸学生新聞』は、統一教会の学生組織が発行しているものだと聞いているが、つい先日も、新聞会の本紙を入れているBOXに、この『神戸学生新聞』が大量に投げ込まれる、ということがあった。混同されるのは、「迷惑」の一言に尽きる。対策としては、購読の依頼の件に関し、新聞会に電話がかかってきたときに、「うちと神戸学生新聞は違う」ということを誰でも言えるように、部員にしっかり教育する、ということがある。

神戸大学ニュースネット委員会 堀江悟(経済・三年)・編集長の話
 月に一回発行する本紙は、全く無料で学内に配布しているし、ニュースネットの活動の基盤はインターネットにある。活動にかかる経費は、部員から徴収する部費や、広告費でまかなっているので、購読を依頼することは一切ない。また、ニュースネットは公認団体ではないものの、顧問教官の配置や部員の名簿の提出が義務づけられている「届け出同好会」であるので、まったくの任意団体である『神戸大学新聞サークル同好会』と混同されるのは困る。

ニュースネット ホームページに戻る。


◎【告知】10月10日、全国80大学が参加 大学対抗麻雀トーナメント

 第三回大学対抗麻雀トーナメント競技大会が十月十日の午後〇時から毎日新聞オーバーホールで行われる。全国から八十余りの大学が参加。当日の連絡先は06−346−8357。【10月2日 UNN】

 「マージャンは頭のスポーツ」をサブタイトルに、今年が三回目の開催。神戸大のほかに阪大、同大、立命、関学、関大など全国から八十余りの大学が参加する。今年からは予選を勝ち上がった選手の決勝大会にとなっている。

ニュースネット ホームページに戻る。


◎【告知】10月5日に3年生向け就職ガイダンス

 平成十年度第一回就職ガイダンスが十月五日、六甲台講堂で午後一時三十分から午後五時まで行なわれる。対象者は全学部三年次生。内容は、村山経済経営研究所代表の村山靖彦さん(元日本経済新聞社編集委員)の講演、民間企業採用内定者の体験談。【10月1日 神戸大学NEWS NET=UNN】

 講演内容は『氷河期に逆戻りした99年度の就職戦線−採用縮小時代、選ぶ企業、選ばれる人材の条件』となっている。













ニュースネット ホームページに戻る。