大会結果報告

ゴルフ会開催報告(2018.8.28)

詳細

第50回神戸大学学友会長杯ゴルフ大会を、2018年8月28日(火)に大浅間ゴルフクラブにおいて総勢23名が参加して開催いたしました。 今年の夏は想定外の暑さが続きましたが、当日は高原にある大浅間ゴルフクラブではゴルフ日和の気候に恵まれました。年4回の神戸大学東京六甲クラブゴルフ同好会主催のゴルフ大会の中で、唯一前日泊を伴う大会です。大浅間ゴルフクラブロッジに宿泊された方は、関西から参加された昭和34年卒の高アさんを囲んで、神戸大学の発展にいかに貢献するかの話題で盛り上がりました。別の宿泊施設を利用された方々も、前泊を楽しまれた様です。夏の高原で、全員無事に楽しくゴルフ大会を終了する事ができました。

 

昭和50年卒の渡部賢一さんが優勝されました。優勝、準優勝、3位、4位、5位、7位、10位、15位、20位、ブービー、ベスグロ、ニアピン賞7名の方々に賞品授与を行いました。参加者全員が、和気あいあい楽しい時間を過ごしました。

 

上位のゴルフ成績は以下の通りです。

 

 
名  前
卒年
G
H C
N
優 勝

渡部賢一

昭和50年

97
22.8
74.2

準優勝

津山宏
昭和38年
84
9.6
74.4
3 位
末澤壽一
昭和51年
93
18
75

B G

津山宏
昭和38年
84

(記:昭和50年卒工・宮本雅史)

 

 

『渡部賢一さんの優勝の言葉』

昭和50年経済卒の渡部賢一です。学友会長杯ゴルフ大会にて優勝させていただきました。平成という元号が実質終わろうという年に、また第50回という節目の年にカップを頂けたのは、メンバーとハンディキャップに恵まれたからです、有難うございました。今後はラッキーだけでなく良い成績が残せるよう精進したいと思いますので、ゴルフ部の皆様、よろしくご指導の程お願い致します。

 

参加者 敬称略 (卒業年)

松代充生(昭和33)、岩井信雄(昭和34)、高ア正弘(昭和34)、茂木 孟 (昭和34)

田中正己(昭和34)、井上喬夫(昭和34)、大野純生(昭和37)、灰野悦昭(昭和37)

萩原正弘(昭和37)、岩崎利之(昭和37)、津山 宏 (昭和38)、安田芳治(昭和38)

熊谷 清 (昭和39)、吉田 茂 (昭和43)、辻  等 (昭和44)、藤田高見(昭和47)

多田賢男(昭和49)、梶井香樹(昭和49)、坂口 尚(昭和49)、渡部賢一(昭和50)

松本順一朗(昭和50)、宮本雅史(昭和50)、末澤壽一(昭和51)

 

 

 

▲TOPに戻る

 

ゴルフ大会報告(2018.06.06)

詳細

  第9回東京六甲クラブゴルフ大会を、2018年6月6日(火)に立川国際カントリー倶楽部において総勢19名が参加して開催いたしました。

 雨模様の天気予報の中、大会を実施するか迷う局面がありました。ゴルフ同好会の熊谷会長と大会幹事の宮本とで相談し、実施する事を決めました。参加予定の皆様に6月4日に雨天決行をメール連絡させて頂きました。小雨が降る中ではありましたが、新緑が綺麗なコースにて全員無事に楽しくプレーする事が出来ました。

  競技終了後、森口隆宏東京六甲クラブ理事長のご挨拶を頂きました。懇親会をスタート し、会が盛り上がった時点で表彰式を行いました。  初参加の澤田茂(昭54年卒)さんが優勝されました。優勝、準優勝、3位、4位、5位、7位、10位、15位、ブービーの方々に賞品授与を行いました。参加者全員親しく和気藹々と歓談し楽しい時間を過ごしました。

 ゴルフの成績は、下記記載の通りであり、優勝された澤田茂(昭54年卒)さんは初出場で栄えある優勝を獲得されました。

 

 ゴルフの成績は以下の通りです。

 
名  前
卒年
G
H C
N
優 勝

澤田 茂

昭和54

88
16.8
71.2

準優勝

堀 章夫
昭和46
97
24
73
3 位
藤田祥治
昭和46
97
24
73

B G

辻 等
昭和44
86

(記:昭和50年卒工・宮本 雅史)    

 

『澤田茂さん優勝の言葉』

54年卒農学部の澤田と申します。 メンバーの皆様に恵まれて第9回東京六甲倶楽部ゴルフ大会で優勝することが出来ました。 勝因は何と言ってもたまたま今年の自己ベストが出せた事と、大たたきをした最終ホールが、たまたまHDホールであったと言う運に恵まれた事です。

次回の大会では運に頼らず、初心に帰り先輩方の胸を借りるつもりで再び上位を狙って行きたいと思います。今回は多田先輩に背中を押されての参加でしたが、今後は素晴らしい先輩方がいらっしゃる六甲クラブゴルフ同好会に微力ながらお手伝いをしたいと思っております。ありがとうございました。

 

(今大会参加者)敬称略

武部壮也(昭和31)、灰野悦昭(昭和37)、大野純生(昭和37)、岡田俊一(昭和39)

熊谷 清(昭和39)、藤高智則(昭和40)、森口隆宏(昭和42)、辻 等 (昭和44)

上巳 浩(昭和45)、堀 章夫(昭和46)、藤田祥治(昭和46)、梶井香樹(昭和49)

多田賢男(昭和49)、坂口 尚(昭和49)、渡部賢一(昭和50)、宮本雅史(昭和50)

三浦邦嗣(昭和52)、藤本伸一(昭和51)、澤田 茂(昭和54)

 



↑写真をクリックすると拡大します

 (幹事 橋本)

▲TOPに戻る

 

第60回石井光次郎杯ゴルフ大会(2018.3.27)

詳細

  30年の歴史と伝統を誇る『石井光次郎杯ゴルフ大会』の第60回記念大会を、2018年3月27日(金)名門よみうりゴルフ倶楽部において総勢29名が参加して盛大に開催いたしました。

  今年の桜は例年より早く開花した為、幸運にもほぼ満開の桜の下、好天微風という絶好のゴルフ日和に恵まれ大会は大いに盛り上がりました。 よみうりゴルフ倶楽部の非常に良く整備された最高のコースコンディションに加え親切なキャディーさんの応援、アドバイスもあり全員が最後まで楽しくプレーし無事ホールアウトすることが出来ました。

 競技終了後、森口隆宏東京六甲クラブ理事長のご挨拶により懇親会及び表彰式を開会いたしました。初参加の上巳 浩(昭45)さんの紹介の後、優勝者の武藤敏直(昭49)さんを筆頭に入賞者への賞品授与を行い、参加者全員親しく和気藹々と歓談し楽しい時間を過ごしたのち最年長者で今回第3位に入賞された吉川恒太郎(昭29)先輩より中締めのご挨拶を頂きました。 ゴルフの成績は、下記記載の通りであり、優勝された武藤敏直(昭49)さんには森口理事長から石井光次郎杯(レプリカ)が授与されました。武藤さんは第58回に次ぐ2度目の優勝でした。 尚、ベスグロは安田芳浩(昭38)さんでグロス79でした。あと1ストロークでエイジシュート達成と言う素晴らしいスコアでした。

 

『武藤敏直さん優勝の言葉』
天候に恵まれ、節目となる第60回大会で優勝できたことを大変光栄に思います。 グロススコアはまだまだ伸びしろのあるスコアでしたが、最近のラウンドで中々100を切ることが難しい中、後半改善して91というスコアも満足行くものでした。 大先輩の石井さん、若手の増原さんともお互いに刺激となるプレーが随所に出て、楽しくプレー出来ました。 幹事の皆様にお礼申し上げます。 有難うございました。

 

 
名  前
卒年
G
H C
N
優 勝

武藤 敏直

昭49

91
16.8
74.2

準優勝

外山 峯生
昭38
96
21.6
74.4
3 位
吉川恒太朗
昭29
95
20.4
74.6

B G

安田 芳治
昭38
79

 

 

(その他の参加者)

   武部壮也(昭31) 豊田 穣(昭33)  田中正己 (昭34)

   井上喬夫(昭34) 石井 邁 (昭37)   井上隆史(昭37)

   大野純生 (昭37)  萩原正弘(昭37)  灰野悦昭(昭37)

   津山 宏(昭38) 前田和秀(昭40)  森口隆宏(昭42)

   有本常美(昭44) 辻  等(昭44)  三谷史生(昭44)

   橋本偕行(昭44) 上巳 浩(昭45)  松野良一(昭45)

   藤田祥治(昭46) 堀 章夫(昭46)  梶井香樹(昭49)

   多田賢男(昭49) 松本純一朗(昭50) 宮本雅史(昭50)

   増原浩二(平01)

 



↑写真をクリックすると拡大します

 (幹事 橋本)

▲TOPに戻る

 

 第59回石井光次郎杯ゴルフ大会(2017.10.04)

詳細

  今回で第59回目を迎えた伝統の石井光次郎杯ゴルフ大会を2017年10月4日(水)程ヶ谷カントリークラブにおいて、4名の初参加者を含む総勢29名の会員が参加して賑やかに開催致しました。

  当日は、事故渋滞により2名の方がティーアップに間に合わないというハプニングがありましたが、天候にも恵まれ、絶好のコンディションの中、久しぶりの開催地である名門程ヶ谷カントリークラブを堪能することが出来たことと思います。競技終了後、熊谷清ゴルフ同好会会長の乾杯のご挨拶により和やかに懇親会、表彰式を行いました。

  熊谷会長には、石井光次郎杯の歴史などもご披露頂き、その後、最年長でご参加頂いた昭和29年卒吉川恒太朗様の軽妙なスピーチにより、大変盛り上がる中、同じく昭和29年卒の葉俊二様のご挨拶に続き、初参加の昭和37年卒福知武様、昭和46年卒堀章夫様、昭和49年卒前川健一郎様、昭和50年卒渡部賢一様のご挨拶を頂き、表彰式が開始されました。平成3年卒野田敬二様には特別な日本酒も賞品として提供頂きました。表彰式の締めには、東京六甲クラブ理事長であり、石井光次郎杯の第一回開催コースである名門程ヶ谷カントリークラブメンバーで今回の予約をして頂きました森口隆宏様にご挨拶頂きました。

  今後も、同窓生の「絆」の強化の意味も含めゴルフ同好会の隆盛を図っていきたいと思います。

ゴルフの成績は以下の通りです。

 
名  前
卒年
G
H C
N
優 勝

増原  浩二

平 1

90
18.0
72.0

準優勝

辻    等
昭44
84
10.8
73.2
3 位
高草   保
昭37
87
13.2
73.8

B G

辻    等
昭44
84

 

『増原浩二の喜びの声』
メンバー、天候、運、HDCに恵まれ伝統ある石光次郎杯に初優勝することが出来ました。 程ヶ谷CCのメンバーである森口理事長より、コースごとに攻略アドバイスを頂いたことが、他のパーティーの方々に比べ有利であったことと思います。幹事でありながら、事前の準備は多田先輩に丸投げし、当日も、大幅遅刻しながら優勝ということで大変恐縮しておりますが、現役世代の参加を促すようにという叱咤激励の優勝と理解しておりますので、今後も、ゴルフ同好会の隆盛のために微力ながら尽力していきたいと思います。 ありがとうございました。


(その他の参加者)敬称略
吉川恒太朗(昭29)、葉俊二(昭29)、豊田穣(昭33)、田中正己(昭34)
中野裕(昭36)、灰野悦昭(昭37)、福知武(昭37)、高草保(昭37)
井上隆史(昭37)、安田芳治(昭38)、外山峯生(昭38)、熊谷清(昭39)
浜野昌弘(昭40)、前田和秀(40)、松下勝(昭41)、森口隆宏(昭42)
三谷史生(昭44)、辻等(昭44)、橋本偕行(昭44)、堀章夫(昭46)

梶井香樹(昭49)、多田賢男(昭49)、前川健一郎(昭49)、武藤敏直(昭49)

宮本雅史(昭50)、松本順一朗(昭50)、渡部賢 一(昭50)、野田敬二(平3)

 

 

▲TOPに戻る

 

 第49回神戸大学学友会長杯ゴルフ大会(2017.08.29

詳細

 歴史と伝統のある第49回神戸大学学友会長杯ゴルフ大会を、8月29日(火)に、総勢28名が参加して、例年同様に大浅間ゴルフクラブで開催いたしました。

 当日は、学友会長杯ゴルフ大会が始まって以来前代未聞の出来事、即ち、北朝鮮が早朝に北海道上空を通過するミサイルを発射したことにより、Jアラートが長野県にも流れ、前日から宿泊していた参加者は、目覚まし時計の時刻より早く叩き起こされました。北陸新幹線が北朝鮮のミサイルの影響で遅延し、当日新幹線で到着する予定の2名の参加者がいましたが、メンバーの組替により何とか乗り切ることができました。

 当日午前中は薄曇りで午後には時折陽が差す絶好のゴルフ日和となり、上記の出来事にも拘わらず、全員スタートに遅れることなく、無事にホールアウトすることができました。

 今回は、当初30名の参加申込がありましたが、2名の方の都合が悪くなり、最終的に7組28名で開催することとなりました。神戸・奈良から参加いただいた三四会メンバーの2名の方のお蔭で、前回比2名の増加となりました。

 来年は、50回記念大会を迎えます。関東は勿論、関西からも多くの会員の方々に参加していただき、記念の大会を盛大に開催したいと思っています。

 

 ゴルフの結果は、岩崎信雄さん(昭34年卒)が、力強いプレーでスコアを纏め、新ペリア方式によるハンデにも恵まれ、三四会メンバーとしては田中正己さん以来6年ぶりに栄えある学友会長杯を獲得されました。また、ベストグロスは、グロス83で上がられた安田芳治さんが五年連続で獲得されました。表彰式で、熊谷ゴルフ同好会会長から岩井さんに学友会長杯が授与されました。

 

 懇親会では、熊谷清会長(昭39年卒)のご挨拶、森口隆宏東京六甲クラブ理事長(昭42年卒)の乾杯の音頭、関西から参加の有岡幹雄さん及び増田光一さん(いずれも昭34年卒)の近況報告があり、先輩後輩が忌憚なく交歓し、賑やかで盛り上がった会となりました。

 入賞された方々には今日のプレーについて、初参加者には恒例によりご挨拶いただきました。限られた時間ではありましたが参加者が互いに交流し、ゴルフ大会及び懇親会を通して同窓会の輪が年々より大きくなっていくように感じられました。同窓生の皆さん来年の8月も是非大浅間ゴルフクラブに集いましょう。

 

『岩井信雄さんの優勝の言葉』

 このゴルフ会には、少なくとも30年間皆勤だったと思いますが、当初は一番下の年代で、

遠慮がちだったのが、今や最年長組の一人となり、感慨深いものがあります。

 最近は年齢相応に腕が落ちる一方であり、懇親会の席上でも、その他大勢の一人だと思っていました。表彰式の最後に優勝者として名前が呼ばれ、びっくり。新ペリア方式だったので、チョロとOBが幸いしたようです。

齢80を迎え、あと数年のうちに、運が良けりゃAGE SHOOT出来ないかなーと夢を見て精進したいと思う今日この頃です。同伴競技者の皆さん有難うございました。

 

1. 開催日: 2017年8月24日(水)

2. 場所: 大浅間ゴルフクラブ

 

【成績】(新ペリア方式) 

 

 
名  前
卒年
G
H C
N
優 勝

岩 井   信 雄

昭34

94

21.6
72.4

準優勝

安 田   芳 治

昭38

83

9.6
73.4
3 位
藤 田   高 見
昭47

83

27.5
73.4
B B
糸 島   司 郎
昭34

113

32.4
80.6

B G

安 田   芳 治
昭38
83

(その他の参加者)

  田中 正己(昭34)、 井上 喬夫(昭34)、 有岡 幹雄(昭34)

  茂木 孟(昭34)、 増田 光一(昭34)、 大野 純生(昭37)、岩崎利之(昭37)

  灰野 悦昭(昭37)、 萩原 正弘(昭37)、 外山 峯生(昭38)

  津山 宏(昭38)、 熊谷 清(昭39)、 森口 隆宏(昭42)

  吉田 茂(昭43)、 辻  等(昭44)、 松野 良一(昭45)

  藤田 祥治(昭46)、 多田 賢男(昭49)、 梶井 香樹(昭49)

  武藤 敏直(昭49)、 宮本 雅史(昭50)、 松本 順一朗(昭50)

  藤本 伸一(昭53)、 野田 敬二(平3)

 

(幹事?藤田祥治)

▲TOPに戻る

 

 第58回石井光次郎杯ゴルフ大会(3/24)[ご報告]

詳細 今回で58回目を迎えた伝統の石井光次郎杯ゴルフ大会を、2017年3月24日(金)、よみうりゴルフ倶楽部において、3名の初参加者を含む総勢31名の会員が参加して賑やかに開催いたしました。
前日までの温かさから一転して少し冷たい風が吹き寒さがぶり返しましたが、ゴルフには支障なく晴天の下、全員元気に無事ホールアウトすることができました。 よみうりゴルフ倶楽部のコースは、非常に良く整備されており、コースコンディションは最高で親切なキャディさんの応援もあり思う存分ゴルフを楽しむことが出来ました。
しかし、皆のスコアから高麗グリーンの攻略に手を焼き、四苦八苦された結果が窺えます。
競技終了後、熊谷清ゴルフ同好会会長のご挨拶に続き、森口隆宏東京六甲クラブ理事長の乾杯のご発声により表彰式及び懇親会をスタート。懇親会では初参加の武部壮也(S31)、小野原一賀(S47)及び村上雅之(S58)の各氏の紹介のあと、参加者全員親しく和気藹々と歓談し楽しい時間を過ごしました。 ゴルフ同好会会員皆様のご努力によって、若手会員が少しずつ増加傾向にあり、ゴルフ大会の盛り上がりと共に、同窓生の「絆」の強化に役立っているものと喜んでいます。
ゴルフの成績は、次の通りです。 武藤さんおめでとうございました。

【成績】             G    HCP     NET
優勝  武藤敏直(昭49)  94   24.0   70.0
2位   安田芳浩(昭38)  88   16.8   71.2
3位   大野純生(昭37)  83   10.8   72.2
BG   大野純生 (昭37)   83

『武藤敏直さんの喜びの言葉』
ご一緒に回らせて頂いた諸先輩・同輩との楽しいプレーのお陰で、この度は伝統ある石井光次郎杯の優勝を飾ることができ大変名誉に思います。 クジ運による優勝ではありますが、今後とも精進して参ります。表彰式に出席できずご迷惑をおかけしたことをお詫び致します。
ありがとうございました。

(その他の参加者)
葉 俊二(昭29)、 吉川恒太郎(昭29)、武部壮也(昭31)、 豊田 穣(昭33)、
山森大七郎(昭33)、田中正巳(昭34)、 高草 保(昭37)、 灰野悦昭(昭37)、
石井 邁(昭37)、 津山 宏(昭38)、 外山峯生(昭38)、 熊谷 清(昭39)、
藤高智則(昭40)、 森口隆宏(昭42)、 有本常美(昭44)、 辻  等(昭44)、
森 泰三(昭44)、 岩井良子(昭44)、 小島省三(昭44)、 橋本偕行(昭44)、
藤田祥治(昭46)、 野崎崎 信(昭46)、小野原一賀(昭47)、梶井香樹(昭49)、
多田賢男(昭49)、 小野曜子(昭51)、 藤本伸一(昭53)、 村上雅之(昭58)

(東京六甲クラブゴルフ同好会幹事:橋本偕行・多田賢男)

▲TOPに戻る