理事長挨拶

ごあいさつ

神戸大学東京六甲クラブ
理事長 森口 隆宏

 先般開催された当クラブ代議員総会後の理事会において、宮崎前理事長の後を受け、新たに東京六甲クラブ理事長に就任しました森口隆宏です。どうぞ宜しくお願いします。

東京六甲クラブは20114月より、会員資格を神戸大学の全学部卒業生、教職員、学生に拡大し、関東地域に居住されるすべての神戸大学卒業生等がいつでも集い、憩い、研鑽する場として、お蔭様で一歩一歩着実に発展して参りました。

この間の宮崎前理事長、役員、会員の皆様の多大なるご尽力、ご協力に対し心より敬意を表します。

さて、当面次の4点に力を入れることにより、会員皆様にとって“使い勝手がよく、風通しの良い明るいクラブ”に育てていきたいと願っています。

 1.会員増強
2.講演会など諸行事の充実
3.会員相互の親睦機会の向上
4.大学とのコミュニケーションの緊密化

会員増強に魔法の杖はなく、価値観が多様化する中でこれは永遠の課題であります。会員おひとりお一人の当クラブへの愛着と同窓生としての一層の連携が、結果として新たな会員勧誘の導火線になるものと確信しています。どうぞよろしくお願いいたします。クラブの雰囲気作りにも一層意を用い若い人たちからも愛されるクラブ作りを心がけていきたいと思います。

昨今大学を取巻く環境も一変し、厳しさを増しています。我が神戸大学も例外ではありません。OB、OGとしては母校の現況、行く末について気掛りになるニュースも散見される昨今です。このような状況のもとで、当クラブと大学とのコミュニケーションを一層密にして大学への期待、声援の思いを直接伝える機会を増やしたと思います。大学側も当クラブを通じて経済社会の新しい潮流、ニーズなどを肌で感じていただければと願っています。

“ちょっと寄ってみよう”そんな気持ちにさせるクラブ運営をしたいと願っています。

皆様のご理解とご支援を心からお願い申し上げます。

 

 

入会のお申し込みは、お名前・ 住所・電話番号・学部・学科・卒業年をお書きの上、ページ左に記載のお申し 込み先までお送りいただくか、 こちらの 申し込みフォームからお願いいたします。