• KOBE UNIVERSITY TENNIS TEAM

    神戸大学
    硬式庭球部

    神戸大学硬式庭球部の公式ホームページへようこそ!ここでは、テニス部に関する様々な情報をお伝えいたします。

  • Since1905 100年を超える伝統・歴史

    OB・OGの皆様
    ご支援ありがとうございます。

    OB・OGの皆様、これからもご指導宜しくお願いします。

  • Let's play tennis!

    新入部員
    随時募集中!

    選手、マネージャーを随時募集しています。初心者大歓迎です。この山と海に囲まれた魅力的な街・神戸で送る大学生活をテニス部のみんなと過ごしましょう!
    詳しくは「テニス部について」のページをご覧ください。

  • One for all.   All for one.

    We are KOBE!!!!!

    テニス部にはとても個性的でユニークな人が集まっています。男子第3部、女子第4部に所属し、ともに昇格を目指しチーム一丸となって練習に励んでいます。

・2016年 9月 10月 11月 12月
・2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月
過去の活動報告


9月3日~9月11日<女子>リーグ戦

9月の3から11日にかけて、関西学生テニスリーグ戦が行われました。女子部は四部2位となり、四年ぶりの上入れ替え戦が決定しました!!
今年は全ての試合がHOMEでおこなわれたこともあり、例年より多くの方が応援しに来てくださったように思います。応援に来てくださったたくさんのOB、OGの皆様、本当にありがとうございました。今回は四部一位通過の大阪大学にあと二ポイント差まで迫ることができ、本当にうれしい結果となりました。


第1戦 甲南女子大学戦
神戸大学 4-1 甲南女子大学

第2戦 和歌山大学戦
神戸大学 5-0 和歌山大学

第3戦 大阪大学戦
神戸大学 2-3 大阪大学

第4戦 佛教大学戦
神戸大学 3-2 佛教大学

今大会は、京都外国語大学が棄権したため実質五校でのリーグ戦となりました。リーグ戦では、部員全員で一丸となって最初から最後までしっかり戦い抜くことができました。この勢いを失わぬまま上入れ替え戦に臨み、勝利につなげたいと思っています。

広報:内海留美子(二回生)

9月2日~9月10日<男子>リーグ戦

9月2日~9月10日、リーグ戦が行われました。

9月2日 第1戦 vs 関西学院大学

応援にお越しいただきました、中西選手(4回生)のご両親様、吉岡様(昭和42年卒・総監督)、三田様(昭和47年卒)、松崎様(昭和59年卒)、赤渕様(平成29年卒)、中橋様(平成29年卒)、山崎様(平成29年卒・OG)、川崎様(平成29年卒・OG)、ありがとうございました。美味しい差し入れもたくさんいただき、ありがとうございました。

初戦は0-9という結果で、2部リーグの厳しさを痛感させられました。選手は1本でも多く勝ちにいき全力を尽くしましたが、相手は大事な場面でポイントさせてくれずゲームを取ることが難しい展開となりました。気持ちを切り替え、第2戦に全力で挑めるように調整していきたいと思います。

9月4日 第2戦 vs 関西国際大学

応援にお越しいただきました、斉藤コーチ、吉岡様(昭和42年卒・総監督)、三田様(昭和47年卒)、福永様(平成4年卒・男子部監督)、伊達様(平成28年卒)、橋本様(平成28年卒)、赤渕様(平成29年卒)、現4回生と同期の高村様、ありがとうございました。美味しい差し入れもたくさんいただき、ありがとうございました。

ダブルスを0-3という結果で終えシングルスにまわすことになり、厳しい試合展開となりました。、そこから選手は1本も落とさない気持ちで試合に臨みましたが、2-7という結果で負けてしまいました。今一度部員全員が気持ちを改めて、まずは1勝すべく次戦に挑んでいきたいと思います。

9月6日 第3戦 vs 桃山学院大学

応援にお越しいただきました、松井選手(4回生)のお父様、柴谷選手(3回生)のお母様、斉藤コーチ、吉岡様(昭和42年卒・総監督)、澤田様(昭和43年卒)、三田様(昭和47年卒)、赤渕様(平成29年卒)、ありがとうございました。美味しい差し入れもたくさんいただき、ありがとうございました。

負けが続いており勝利が求められる中、第3戦を6-3で勝つことができました。ダブルスを2-1で勝ち越し、チームに良い流れをもたらすことができました。この試合では接戦をものにするかとができ、選手には大きな自信に繋がりました。この調子を持続し、次戦も勝ちにいきます。

9月8日 第4戦 vs 大阪体育大学

応援にお越しいただきました、吉岡様(昭和42年卒・総監督)、田中様(平成17年卒)、鬼頭様(平成28年卒)、赤渕様(平成29年卒)、ありがとうございました。美味しい差し入れもたくさんいただき、ありがとうございました。

相手はほぼ全員が本戦出場の経験がある強敵でしたが、食い下がることなく立ち向かっていきました。結果は2-7で負けてしまいましたが、昨年度2部リーグ上位校である相手に決して引けをとってはいませんでした。アウェイでの連戦で疲労も溜まってきていますが、最終戦はホームでの試合です。リーグ最終戦を勝利で締めくくれるよう、万全の準備をして挑みます。

9月10日 第5戦 vs 龍谷大学

応援にお越しいただきました、足立選手(4回生)のお母様、米倉選手(4回生)のご家族様、福永選手(3回生)のお母様、柴谷選手(3回生)のご家族様、水間様と同僚の西川様、筑波大学OBの岡村様、曽根様(昭和34年卒)、米川様(昭和35年卒)、吉岡様(昭和42年卒・総監督)、澤田様(昭和43年卒)、北尾様(昭和45年卒)、宮地様(昭和45年卒)、三田様(昭和47年卒)、松崎様(昭和59年卒)、福永様(平成4年卒・男子部監督)、水間様(平成24年卒・女子部助監督)、若林様(平成27年卒・OG)、伊達様(平成28年卒)、橋本様(平成28年卒)、佐宗様(平成29年卒)、赤渕様(平成29年卒)、藤森様(平成29年卒)、平松様(平成29年卒)、安達様(平成29年卒・OG)、山﨑様(平成29年卒)、川崎様(平成29年卒)、ありがとうございました。美味しい差し入れもたくさんいただき、ありがとうございました。

絶対に勝たなければならない状況の中、部員全員が全力を尽くしました。結果は5-4で勝つことができました。この試合の結果、神戸大学は2部リーグ5位で下入れ替え戦に挑むことが決定しました。リーグ戦が終わり一段落つきますが、すぐに気持ちを入れ替え戦に持って行きたいと思います。入れ替え戦で勝ち、2部リーグ残留を果たすべく練習していきます。

広報 井上華未勇(2回生)



8月28日 <男子> 対抗戦vs京都大学

8月28日に神戸大学におきまして、京都大学と対抗戦を行いました。京都大学の皆様、ありがとうございました。

リーグ戦直前の対抗戦ということで、勝利して勢いをつけたいところでしたが、結果4-5で負けてしまいました。接戦をものにすることができず、いかにダブルスで勝ち越すことが重要なのかを実感しました。今回、非常に悔しい敗北となりましたが、今一度気持ちを引き締め直し、リーグ戦に挑んでいきます。

広報 井上華未勇(2回生)



8月16日 <男子> 神甲戦




8月16日に、神戸大学にて、甲南大学との定期対抗戦を行いました。甲南大学の皆様、ありがとうございました。
また、応援にお越しいただきました、吉岡様(昭和42年卒・総監督)、澤田様(昭和43年卒)、三田様(昭和47年卒)、赤渕様(平成29年卒)、ありがとうございました。

甲南大学は現在1部校に所属している大学であり、毎年定期対抗戦を行っております。
今回での対抗戦では、甲南大学の主力選手は出場しておらず、実力が神戸大学と拮抗していた対抗戦でした。

選手は自分からポイントを取りに行くような強気のプレーを見せましたが、肝心のゲームポイント・セットポイントを落とし、結果は3-6という結果で負けてしまいました。
リーグ戦では、緊張がはしるセットポイントもしっかり取り切れるよう、試合を想定した練習を重ねてまいります。

マネージャー 下前れい(3回生)



8月13日 <男子> ダイハツ工業株式会社様と対抗戦を行いました。


8月13日に、ダイハツ工業株式会社様と対抗戦を行いました。
筑波大学OBの岡村様と以前よりご縁があり、この度対抗戦を組ませていただくことになりました。

実業団の大会と同様、シングルス1本・ダブルス2本の団体戦が行われ、神大から2-1で勝利することができました。

実業団の選手と試合させていただくのは初めてで、普段の学生テニスとは一風異なり、頭を使った引き出しの多いプレースタイルに苦戦を強いられました。
対抗戦後も練習試合をたくさん組んでいただき、様々な選手と試合経験を積むことができました。一戦一戦学ぶべき点が多く、この経験を先に続く対抗戦やリーグ戦で活かしていきます。
また、練習後はお昼ごはんもご一緒させていただき、社会人の方々と楽しく歓談させていただきました。

ダイハツ工業株式会社様、このような素晴らしい機会をいただき誠にありがとうございました。
今後ともよろしくお願い致します。

副務 井上英輝(3回生)



7月17日 <女子> 対抗戦 vs 和歌山大学

7月17日、和歌山大学におきまして対抗戦を行いました。和歌山大学の皆様、ありがとうございました。

和歌山大学は同じ4部リーグに属しており、昨年は3部との入れ替え戦にまでいった強いチームです。今年のリーグ戦でも私達神戸大学とあたる相手であり、重要な一戦でした。

結果は1-4で負けてしまいました。内訳はダブルス0-2、シングルス1-3であり、春練からずっとダブルス強化を掲げてきましたがダブルスを2本とも落としてしまう結果になりました。
ただ、シングルス、ダブルス共に競った試合があり、そこはしっかりと練習の成果が出ていると感じました。
強い相手によって成長できた部分を忘れずに、またこの試合で見えた自分たちの課題をしっかりと見直してこれからの夏練につなげていきたいと思います。

広報 内海留美子(2回生)

6月25日 <女子> 対抗戦 vs 佛教大学

6月25日、佛教大学におきまして対抗戦を行いました。佛教大学のみなさん、ありがとうございました。

神戸大学 1-1 佛教大学


雨天のため、シングルスの試合の途中で打ち切りとなり、ダブルス2試合だけを行いました。

佛教大学は神戸大学と同じ4部に属し、関西学生リーグでも対戦する大学です。
1試合は強気のプレーで勝ち切ることができましたが、もう1試合はファイナルセットにもつれこみ、接戦となったにも関わらず勝ち切ることができませんでした。
いい形で取れたポイントを増やし、うまくいかなかったところを改善して、リーグで戦う際には2試合とも勝ちきれるようにしたいです。

副務 中塚千絵(3回生)


6月18日 <男子> 対抗戦 vs びわこ成蹊スポーツ大学

6月18日に神戸大学とびわこ成蹊スポーツ大学の両校におきまして対抗戦を行いました。びわこ成蹊スポーツ大学の皆様、ありがとうございました。

今回は上番手と下番手に分かれての対抗戦でした。下番手では対抗戦で単複両方に出場することが初めての選手が多く、とても貴重な経験をすることができました。結果は上番手は9-0で完勝しましたが、下番手は3-6で負け越してしまいました。上番手は2部校の実力を存分に発揮することができたのではないかと思います。取り組んでいるダブルス強化の成果が随所に見られましたが、まだまだ課題はたくさんあります。
今年のリーグに向けて選手層を厚くするためにレギュラーの選手はもちろんですが、レギュラーでない選手も実力を上げる必要があります。部員全員が強くなるために、今後の練習に励んでいきます。


広報 井上華未勇(2回生)



6月17日 <女子> 対抗戦 vs 天理大学

 6月17日、天理大学におきまして天理大学との対抗戦を行いました。天理大学の皆様、ありがとうございました。天理大学は3部校に属する格上のチームですが、上入れ替え戦に行くことができると戦うかもしれないチームです。

神戸大学 2-3 天理大学

残念ながら、負けてしまう結果になりましたが、3部校相手に競ることが出来たのは良かったと思います。ダブルスで2本落としましたが、シングルでは粘って粘って2本取ることができました。ダブルスは2本とも競りながらも落としてしまった試合であったため、ここで見つけた課題や、この悔しさを忘れずにしっかりと夏の練習に活かしていきたいと思います。
まだまだ対抗戦はあるのでしっかりと部員一同、戦っていきたいです。


広報 内海留美子(2回生)



6月10日 <女子> 対抗戦 vs 大阪大学

6月10日、神戸大学におきまして、大阪医科大学との練習試合を行いました。
大阪医科大学のみなさんありがとうございました。
応援にお越し下さり、差し入れを下さった宮地様(昭和45年卒)ありがとうございました。

大阪医科大学テニス部は医学部リーグに属しているため、今まであまり関わったことはなかったのですが、とても強いチームでした。
ダブルスでは特に実力が拮抗していたため、課題がよく見え、本当にいい練習になりました。
今回の練習試合では負け越してしまいましたが、今回見つかった課題や掴んだポイントを活かして、より強くなりたいと思っています。

6月17日には天理大学との対抗戦があるので自分たちの実力を発揮し、1つでも多くポイントを取り、多くのことを得られるように頑張ります!


副務 中塚千絵(3回生)



5月27日 <男子・女子> OB・OG総会

 
5月27日にOB・OG総会を行いました。

テニス会にご参加いただきました、曽我様(昭和40年卒)、斎藤様(昭和40年卒)、吉岡様(昭和42年卒・総監督)、澤田様(昭和43年卒)、阿部様(昭和43年卒)北尾様(昭和45年卒・女子部監督)、宮路様(昭和45年卒)、三田様(昭和47年卒)、松井様(昭和53年卒)、山下様(昭和53年卒)、松中様(昭和54年卒)、松崎様(昭和59年卒)、福永様(平成4年卒・男子部監督)、藤森様(平成29年卒)、ありがとうございました。
理事会及び懇親会にご参加いただきました、市山様(昭和35年卒)、小形様(昭和35年卒)、曽我様(昭和40年卒)、山田様(昭和41年卒)、吉岡様(昭和42年卒・総監督)、澤田様(昭和43年卒)、阿部様(昭和43年卒)、北尾様(昭和45年卒)、宮地様(昭和45年卒)、三田様(昭和47年卒)、藤川様(昭和49年卒)、大樫様(昭和50年卒)、中井様(昭和52年卒・OG)、江戸様(昭和52年卒・OG)、戒野様(昭和53年卒)、松井様(昭和53年卒)、松中様(昭和54年卒)、和又様(昭和54年卒)、松崎様(昭和59年卒)、森様(昭和60年卒)、福永様(平成4年卒・男子部監督)、若林様(平成26年卒・OG)、藤森様(平成29年卒)、安達様(平成29年卒・OG)、ありがとうございました。

懇親会では、OB、OGの皆様と楽しくご歓談させていただきました。部員一人一人が今年の決意を述べ、リーグに向けての気持ちがより強くなりました。毎日とてもすばらしい環境でテニスをすることができることに感謝し、リーグでは期待に応えることができるよう頑張っていきます。
これからもどうぞご支援・ご声援のほどよろしくお願いいたします。

広報 井上華未勇(2回生)

5月20日 <男子> 練習試合 vs 京都産業大学

 
 
5月20日、京都産業大学と神戸大学の両校におきまして、京都産業大学と練習試合を行いました。京都産業大学の皆様ありがとうございました。

結果は勝ち越すことができました。取り組んできたダブルス強化の成果が表れる試合もあり、確実に実力が上がっていることを感じました。しかし、僅差で競り負ける試合もあり、課題はまだまだ多くあります。次は勝ちきることができるように、今後練習していきたいと思います。

広報 井上華未勇(2回生)

5月20日 <女子> 対抗戦vs大阪大学

 5月20日、大阪大学におきまして大阪大学との対抗戦を行いました。大阪大学の皆様、ありがとうございました。大阪大学は同じ4部リーグに属しており、今回の試合は今年のリーグ戦であたることを見据えた負けられない試合となりました。
大阪大学は一番手の選手が不在という状況での試合ではありましたが、結果として5-4で勝ち越すことができ、本当に良かったです。特にダブルスでは3本中2本を神戸大学がとることができ、冬、春の練習の目標であったダブルス強化の成果が出ていると感じました。
今回の試合ではみんなが勝ちにこだわり、相手の癖や自分のプレースタイルを踏まえたうえでどう戦うかを考えプレーしていて、良かったと思います。負けてしまった試合でも良いラリーが続いていたものが多く、あと少し、と感じる試合が多かったです。

この対抗戦で見つけた課題や相手から得たものをしっかりとリーグにつなげていきたいと思います。

広報 内海留美子(2回生) 

5月13日 <男子> 対抗戦 vs 関西国際大学

 
5月13日、関西国際大学との対抗戦を関西国際大学にて行いました。
関西国際大学の皆様、ありがとうございました。
応援にお越しいただきました、吉岡様(昭和42年卒・総監督)、ありがとうございました。

神戸大学 4-5 関西国際大学

関西国際大学は2部リーグの中でも上位に位置しており、今年のリーグ戦でも対戦するため絶対に負けられない試合でした。

ダブルスでは相手のミスを誘うプレーよりも自分からポイントを取りにいくプレーが目立ち良かったと思います。しかし1-2で負け越してしまったことは大いに反省しなければなりません。
シングルスではどの試合も激しいラリーが続いたものの、あと一歩届かず負けてしまう試合が多かったと思います。このわずかな差をリーグ戦までに埋めていく必要があると感じました。

今回の対抗戦の内容をしっかりと見直して、リーグ戦では勝てるように今後の練習を頑張っていきたいと思います!

副チーフ 春日裕貴(3回生)


4月15日 <男子> 対抗戦 vs神戸学院大学

 
 4月15日、神戸学院大学におきまして神戸学院大学と対抗戦を行いました。神戸学院大学の皆様ありがとうございました。 神戸学院大学は関西1部リーグに所属しており、そのプレーからはたくさん得るものがありました。結果は0-9と完敗してしまいました。ポイントは取れてもゲームは取らせてくれないという強さを感じました。今回は1部校との差を見せつけられましたが、この差を埋めるべく、今後の練習に励んでいきたいと思います。

広報 井上華未勇(2回生)


4月2.3日 <男子・女子> 新歓祭




 4月2.3日、神戸大学におきまして新歓祭が行われました。両日ともにたくさんの新入生がきてくれました。ありがとうございました。 国文キャンパスグラウンドにブースを設け、部活のことだけでなく、大学のことや新入生の相談に答えるなど、いろいろな話をしました。テニスコートでは球出し、ラリーなど新入生と一緒にテニスをしました。新歓祭の後には、残ってくれた新入生と部室で鍋やたこ焼きなどを食べました。今後も新歓を行うので、新入生の皆さんは是非テニス部の新歓にお越しください。

広報 井上華未勇(2回生)


3月30日 <男子・女子> 引継ぎ式

 
 3月30日に神戸大学発達科学部の教室をお借りして、引き継ぎ式が行われました。 男子部4回生の佐宗様(前主将)、青沼様(前主務)、山本様(前副将)、平松様(前会計)、藤森様(前学連)、赤渕様、中橋様、女子部4回生の安達様(前主将)、山崎様(前主務)、川崎様(前会計)、岩城様、ご卒業おめでとうございます。4年間本当にお疲れ様でした。 引き継ぎ式では、現役部員から卒業生へ感謝の思いを伝え、卒業生からは激励のお言葉を頂きました。先輩方はとても部活のことを考えて、テニス部を盛り上げ、僕達を引っ張って下さいました。ありがとうございました。これから先輩方は新たな一歩を踏み出します。この部活で得た経験を活かして、今後より一層ご活躍されることをお祈り致します。 また、お時間があれば是非コートにお立ち寄りください。これからもご指導、応援の程宜しくお願い致します。

広報 井上華未勇(1回生)


3月29日 <男子> 旧三商大戦 vs大阪戦

 
 3月29日、大阪市立大学におきまして定期対抗戦である旧三商大戦の大阪市立大学vs神戸大学を行いました。大阪市立大学の皆様、ありがとうございました。応援にきてくださった、斎藤様、ありがとうございました。 オーダーは重複無しで、多くの選手が試合に出場できました。春練の成果を存分に発揮できる良い機会となりました。ダブルスではレギュラーとレギュラーでない選手が組んだり、試合経験の少ない選手にとってとても良い経験となりました。結果は7-2で神戸大学が勝つことができました。勝った試合、負けた試合をそれぞれ反省し、次に活かしていきたいと思います。

広報 井上華未勇(1回生)


3月20~25日 <男子・女子> 春合宿


 3月20〜25日、佐用フュージョン倶楽部におきまして、春合宿を行いました。ご参加いただきました、吉岡様(昭和42年卒・総監督)、澤田様、松崎様(昭和59年卒)、叶様(平成27年卒)、和地様(平成27年卒)、岡本様、斎藤様、ありがとうございました。 とても良い環境の中で練習を行うことができました。この合宿では、ダブルス強化を目標として練習を行いました。各人が肉体的、精神的にレベルアップすることができました。この合宿で得たものを今後の練習、試合に活かしていきたいと思います。

広報 井上華未勇(1回生)


3月17.18日 <男子・女子> 追いコン


  3月17.18日に追いコンで広島に行きました。企画して下さった先輩方ありがとうございました。 1日目は宮島に行き、もみじ饅頭作りを体験しました。2日目は直島に行き、サイクリングをしました。2日間とても楽しい時間を過ごすことができました。部員全員、そして卒業生の方々との良い思い出となりました。

広報 井上華未勇(1回生)


3月16日 <男子> 対抗戦 vs大阪体育大学

 
  3月16日、神戸大学におきまして大阪体育大学と対抗戦を行いました。大阪体育大学の皆様、ありがとうございました。 大阪体育大学の選手は全員レギュラーでない選手であったので、レギュラーの選手に勝つためには絶対に負けられない試合となりました。どの選手も力強い球を打ち、接戦となる試合もあり、層の厚さを感じました。結果9-0で勝つことができました。 この勝利を自信にして、リーグ戦ではレギュラーに勝つことを目標に頑張りたいと思います。

広報 井上華未勇(1回生)


3月15日 <女子> 練習試合 vs神戸大学医学部            

 
 3月15日、神戸大学六甲台コートにおきまして、神戸大学医学部との練習試合を行いました。神戸大学医学部の皆様、ありがとうございました。この春休み最後の練習試合であったのですが、今までの練習試合や対抗戦での反省を活かして勝ち越すことができて良かったです。
 春練ではたくさんの練習試合をおこない、各々が課題をみつけてきました。ここで見つけたことを合宿での練習に活かし、克服していきたいと思います。

広報 内海留美子(1回生)


3月12・13日 <男子>東名神戦 (東京大学・名古屋大学・東海学園大学との合同対抗戦)




 3月12日、13日の二日間にかけて、名古屋大学におきまして、東京大学・名古屋大学・東海学園大学との4校合同対抗戦を行いました。東京大学、名古屋大学、東海学園大学の皆様、ありがとうございました。

3月12日 対 東京大学

東名神戦1日目は東京大学との対戦でした。東京大学は関東4部リーグに所属しており、どの試合も苦戦を強いられました。ダブルスで1-2でやや劣勢の状態で迎えたシングルスでは、ファイナルセットのタイブレークまで持ち込んだ試合を制し、4-4で最終戦を迎えました。
 最終戦で惜しくも敗れ、4-5という結果で負けてしまいました。接戦が多く悔しい結果となりましたが、この悔しさを忘れず、これからの対抗戦では勝ちにさらにこだわりたいと思います。

3月13日 対 名古屋大学

 東名神戦2日目は名古屋大学との対戦でした。名古屋大学は東海1部リーグに所属する強豪校ではありましたが、7-2という結果で勝利することができました。ダブルスでは、途中、相手の攻めにやられ、勢いをなくした部分もありましたが、我慢し持ちこたえ、2-1という結果でシングルスを迎えました。シングルスでは、どれだけ攻めても必ず返してくる相手のテニスのプレーに対し、神大も食いつき、勝ち切ることができました。

 この2日間、滅多に見られない他の地方のテニスを見て、多くの学びがありました。他の地方の大学と、このように合同対抗戦を行う事ができ、互いに刺激的な2日間だったと思います。この経験を活かし、リーグ戦に向け練習を重ねてまいります。

マネージャー 下前 れい(2回生)


3月10日 練習試合vs武庫川女子大学


 
 3月10日、武庫川女子大学におきまして武庫川女子大学との練習試合を行いました。武庫川女子大学の皆様、ありがとうございました。
結果は残念ながら負け越してしまいました。武庫川女子大学は3部に属しており、自分たちより強い相手と多くの試合ができる貴重な機会でした。強い相手との戦いの中で、固くなって普段以上にミスが増えたりする一方で、強い相手に引き出されて普段では打てないようなボールが打てたりして成長できたと感じる一面もありました。ここで学んだことをしかりと成長につなげていきたいと思います。

広報 内海留美子(1回生)


3月8日 <女子>練習試合 vs 滋賀大学


 
 3月8日、神戸大学におきまして、滋賀大学との練習試合を行いました。滋賀大学のみなさまありがとうございました。また、みにきてくださった松崎様(昭和59年卒)、ありがとうございました。今回の練習試合では、先日の対抗戦の反省を踏まえた試合をし、勝ち越すことができ、良かったと思います。その中で自分のプレーと向き合った試合ができていたと思います。
 相手は神大にはいない球を持つ選手が多く、それぞれやりにくさを感じましたが、慣れないプレーへの対処の練習にもなったと思います。神大での練習だけではそういった練習はあまりできないのでいい経験になりました。10日にはまた練習試合がありますので、今回の反省を活かせるようにしたいです。

副務 中塚千絵(2回生)


3月3日 <女子>対抗戦 vs 京都大学

 
 3月3日、神戸大学におきまして、京都大学との対抗戦を行いました。京都大学のみなさんありがとうございました。

神戸大学 4-5 京都大学

 今回の対抗戦は普段より多い9本の対抗戦だったので、全部員が出場することができました。今回が初めての対抗戦となった部員もおり、個人戦とは違ったたくさんの応援の中の緊迫した雰囲気で試合をすることができ、いい経験になったと思います。
 また、接戦となった試合が多かったですが、ダブルスはそれを全て取り切れたのが良かったと思います。しかし、シングルスでは、取れそうなゲームを取り切れず、勝てそうな試合を勝ち切れず、勝負弱さが出たように思います。ついて来た実力を実感する場面もありましたが、それをポイントに繋げられないところがこれからの課題だと思いました。ボールへの執着心をもって、一本一本緊張感を持って練習していきたいです。

副務 中塚千絵(2回生)


3月1日 <男子>練習試合 vs 大阪府立大学

 
 3月1日、神戸大学におきまして、大阪府立大学との練習試合を行いました。大阪府立大学の皆様、ありがとうございました。
 今回の試合結果は勝ち越すことができました。下番手の選手もたくさん試合を行う事が出来ました。先日コーチに教えていただいたダブルスでのポジショニングやボレーを意識しながら試合を行い、選手各自で試行錯誤をしながらそれぞれにあったテニスを見つける時間となりました。ダブルスに関しましては、なかなかポイントパターンが少なかった下番手の選手もポイントパターンを増やすことができました。たとえ練習試合であっても勝つことにこだわり、2部校の大学として1試合でも多くの試合を勝ち取ることができるよう、これからも努力してまいります。

マネージャー 下前れい(2回生)


2月27日 <女子>大阪市立大学の練習に参加させて頂きました


 2月27日、大阪市立大学の練習に神戸大学からレギュラー4人が参加させてもらいました。大阪市立大学のみなさん、ありがとうございました。大阪市立大学は、昨年のリーグ戦で3部に昇格した部員が少ないものの全員のレベルが高いチームで、練習の質がとても高かったです。ボールの速さ、コース、回転量、ミスの少なさ、どれも見習うことばかりでした。同じような練習をしていても、その質が全く違うことを実感しました。
 神大でもこのように質を上げた練習をして行かないと、追いつくことができないと感じました。しっかり細かく動き、しっかりコートの中に入れることにこだわって練習していきたいです。
また、今回学んだことをチーム全体に浸透させて、全体でいい練習ができるようにしていきたいです。

副務 中塚千絵(2回生)


2月25日 <男子>練習試合 vs 大阪産業大学

 
 2月25日、大阪産業大学におきまして、大阪産業大学との練習試合を行いました。大阪産業大学の皆様、ありがとうございました。今回の練習試合では、試合経験の少ない下番手の選手も多く試合を行う事ができました。
 試合結果は残念ながら負け越しとなってしまいましたが、自分のやりたいプレーに挑戦することや、課題を見つけて各自が成長した一日となりました。2部校の神大として、選手層の厚いチームにしていくためにも、この練習試合の経験を活かし、練習に励んでまいります。

マネージャー 下前れい(2回生)


2月24日 <男子・女子>スポーツ栄養学の講義をしていただきました。 


2月24日、山口部長のご紹介で、栄養管理士の入谷様にお越しいただき、スポーツ栄養学の講義をしていただきました。
ご参加いただきました、山口部長、吉岡様(昭和年45卒・総監督)、澤田様(昭和43年卒)、北尾様(昭和45年卒・女子部監督)、松崎様(昭和59年卒)、ありがとうございました。

普段テニスやトレーニングに励み、食生活を見直す機会というものがなかなかなかった私たちにとって、たくさんの学びを得た時間となりました。
食べ物の役割から、自分が普段なにをどれくらい食べて生活するのが良いかなど、具体的な献立を提示し、教えて下さりました。
試合に勝つ体力づくりのためにも、食生活から見直していくべきだと痛感致しました。
これからは、食生活にも気を付けていきたいと思います。

マネージャー下前れい(2回生)


2月4,5日 <男子>三木谷杯が行われました。       


2月4日・5日の二日間にわたって、青野運動公宛アオノテニスクラブにて、レギュラーを中心に三木谷杯に出場しました。
昨年に引き続き2度目の出場で、今年も関西学生の1部校や全国大会出場の高校などが集まり、とてもレベルの高い大会となりました。

最初のリーグ戦では清風高校、甲南大学にそれぞれ敗北し、グループ3位が決定しました。
そして、3位トーナメントにおいて甲南高校、関西学院高校に勝利し、12チーム中9位が決定しました。


普段対戦することのない高校生との試合が多くありましたが、その中で高校生の積極的で力強いプレーに圧倒される場面があり、反省すべき点も多く見つかりました。また、上位校同士の対戦を観戦し、格上の選手たちのプレーを間近で見れたことも大きな刺激となりました。

残念ながら結果は昨年と同じ順位でした。来年も招待していただけるように、関西学生でしっかり結果を残し、今年よりも良い成績を残したいです。

そして、新体制に入ってから最初の目標としていた新進テニストーナメントまで1週間を切りました。今回の大会で得た経験を活かし、本戦出場に向けて頑張っていきます。

副務 井上英輝(2回生)


1月28日 <男子・女子>OB新年会       


1月28日にOB新年会を行いました。


テニス会にご参加いただきました、佐々木様(昭和37年卒)、曽我様(昭和40年卒)、吉岡様(昭和42年卒・総監督)、澤田様(昭和43年卒)、北尾様(昭和45年卒・女子部監督)、伊澤様(昭和50年卒)、中井様(昭和52年卒・OG)、松井様(昭和53年卒)、松崎様(昭和59年卒)、水間様(平成24年卒・女子部助監督)、中橋様(平成29年卒業予定)、お疲れ様でした。
理事会及び新年会にご参加いただきました、曽根様(昭和34年卒)、市山様(昭和35年卒)、佐々木様(昭和37年卒)、梅本様(昭和39年卒)、曽我様(昭和40年卒)、山田様(昭和41年卒)、吉岡様(昭和42年卒・総監督)、澤田様(昭和43年卒)、北尾様(昭和45年卒・女子部監督)、大辻様(昭和45年卒)、三田様(昭和47年卒)、大樫様(昭和50年卒)、伊澤様(昭和50年卒)、中井様(昭和52年卒・OG)、江戸様(昭和52年卒・OG)、戎野様(昭和53年卒)、和又様(昭和54年卒)、松崎様(昭和59年卒)、原口様(平成27年卒・OG)、佐宗様(平成29年...卒業予定)、青沼様(平成29年卒業予定)、赤渕様(平成29年卒業予定)、中橋様(平成29年卒業予定)、平松様(平成29年卒業予定)、安達様(平成29年卒業予定・OG)、山崎様(平成29年卒業予定・OG)、川崎様(平成29年卒業予定・OG)、ありがとうございました。


本日もOB・OGの皆様と楽しくご歓談させていただきました。たくさんの方々のお話を聞き、神大硬式テニス部の長い伝統を感じるとともに、現役一同これからの練習に身の引き締まる思いとなりました。また、今回は卒業される現4回生の方々からのスピーチもいただきました。これから社会人になるにあたって、この部活で得た経験は必ず活かされると思います。今後のご活躍をお祈りいたします。
本日はこのような新年会を開いていただき、ありがとうございました。2017年も、男子部女子部ともにリーグ戦に向けて日々頑張っていきますので、これからも変わらぬご支援・ご声援のほどよろしくお願いいたします!


副務 井上英輝(2回生)


12月26日 大掃除を行いました。        

12月26日に部室及びコート周辺の大掃除を行いました。
年内の行事はこれで全て終了しました。本年度も多くのご支援、ご声援の程ありがとうございました。

マネージャー 下前 れい(2回生)



12月11日<男子>神関戦            





12月11日に関西学院大学におきまして、関西学院大学との定期対抗戦である神関戦が行われました。関西学院大学の皆様、ありがとうございました。
応援にお越しいただきました井上選手(2回生)のご両親様、吉岡様(昭和42年卒)、赤渕様(平成29年卒業予定)、平松様(平成29年卒業予定)、ありがとうございました。
関西学院大学は現在二部校であり、リーグで戦うことになる大学です。結果は1-8で完敗しました。選手層が厚く、どの相手も強敵でした。今までは通用してきたショットが通用しなかったなど、改めて一部リーグで戦ってきた相手選手の強さを感じました。圧倒するような強さを見せつけられましたが、この差を埋めるべく今後の練習に励んでいこうと思います。

広報 井上華未勇(1回生)


12月10日 新幹部挨拶          

<男子>

新主将 足立将梧選手

本年度男子部主将を務めさせていただきます3回生の足立です。先日の2部3部入れ替え戦では多くのOB様OG様が応援に駆けつけていただきました。また、昨年度は部室改築を始め多大なるご支援をいただきましてありがとうございます。
僕は1年生の頃からたくさんの先輩に引っ張っていただいてここまで進んでくることができました。これからは主将として、この歴史ある硬式庭球部を引っ張って行く立場となり責任と共に誇りを感じております。 
昨年度に2部に昇格し、今年度は神大テニス部の長年の目標である1部復帰が目前のところとなっております。2部では多くの強豪校と対戦することとなり、数々の困難に直面すると思いますが、チームの結束力とチャレンジ精神で打ち勝っていきたいと思います。僕自身も最後の1年を悔いの残らないよう主将としても一選手としてもチームの勝利に貢献して参ります。
「1部復帰」を目標とし、部員一同精一杯頑張りますので、今後とも変わらぬご支援ご指導の程よろしくお願いします。


新副将 金治翔太選手

今年度副将を務めさせて頂くことになりました、金治翔太です。
昨年度からOBOG総会などに参加させていただき多大なサポートをしてもらっているなと改めて感じています。OBOGの皆様そして神大庭球部の関係者の皆様のご指導ご支援にいつも支えられております。感謝しています。
昨年度は2部昇格を達成することができ、チームの雰囲気はかなり良くなってきています。そして、僕たちの次の目標は1部昇格です。今までよりもさらに厳しい戦いが待っていますが必ず成し遂げてみせます。
副将という立場で自分はチームの状況をよく見てチームを支え、主将を支え、時には自分が先頭に立ってチームを引っ張っていきたいと思っています。また、昨年度はリーグ戦と入れ替え戦でダブルスで出場させていただきました。リーグ戦で勝つことの難しさ、勝ったときの喜び、負けたときの悔しさなどたくさんの経験をさせていただきました。今年度はチームの柱として単複両方で活躍できるように努力していきます。
今年度も精一杯頑張りますのでこれからも宜しくお願い致します。

新主務 久保裕次郎選手

この度、男子部主務に就任致しました、久保裕次郎と申します。
保護者の皆様、OB・OGの皆様にはかねてより多大なるご支援・ご声援を頂いており、部員一同心より感謝しております。
また、副務として1年間取り組んできた広報活動においては確かな手応えを感じており、Facebookなどを通じて日々皆様の恩恵を受けてコートに立てていることを実感します。
この場をお借りして厚く御礼を申し上げます。

さて、つい先日の入れ替え戦では歴史が動く瞬間を目の当たりにしました。
古豪・神大の復活を目指して佐宗前主将主導の下、『強くて良いチーム』作りに取り組み、その集大成が入れ替え戦での勝利に表れました。
2部昇格に大きな喜びを感じつつも、これからの道のりを考えると不安に満ちていることは正直な思いです。
現状2部6位の私たちが更に1部を目指すとなると、その道のりには先が見えないほどに課題が山積しています。
しかし、2部の舞台で戦えること・1部昇格にチャレンジできることは正に千載一遇のチャンスと言えるでしょう。
チーム全体を見ても、チームを構成する各個人を見ても、伸び代しかありません。
チームを伸ばし、個人を伸ばす。そのためにできることを最上回生として、主務として最大限取り組んでいく所存です。
長い歴史を有する神大硬式庭球部で脈々と受け継がれてきた誇りを胸に、現役部員一同、最大の挑戦に最大の努力をもって挑みます。
これからも変わらぬご支援・ご声援を宜しくお願い致します。


新会計 右田幸三郎選手

この度、会計につかせて頂くこととなりました、右田幸三郎と申します。
昨年度の二部昇格という結果は、OB様やOG様方、部員のご家族の皆様の日頃からのご支援があってこそのものだと思っております。ありがとうございました。
昨年度、私たち神大硬式庭球部は、かつての強い神大を取り戻すべく、常に上を目指し日々邁進して参りました。しかしそれは、二部昇格という大きな目標を達成した今も変わりません。次は一部昇格という更なる目標に向かって精進して行きたいと思っております。
私個人と致しましては、力及ばず今はイレギュラーの番手層にいます。しかし、この層のメンバーがテニスに対して真摯に取り組むことが、チームの実力アップには必要不可欠なことであると私は考えております。私も現役生活残すところ1年となってしまったのですが、これまで以上にテニスも、そして運営も頑張って行きたいと思います。
それではこれからも、引き続きご支援、ご指導の程をよろしくお願い申し上げます。

<女子>
新主将 大成果乃子選手

女子部の主将を務めさせて頂きます、三回生の大成 果乃子です。昨年度のリーグではたくさんのOB、OGの皆様に応援に来て頂き、本当にありがとうございました。個人としては、最上回となり部の練習や決まりを自由に変えることが出来る立場になったことに責任を感じておりますが、それは自分達次第で今以上に良い部にすることが出来るということでもあります。私達はどの先輩方よりも同期の人数が多く、色々な考えをぶつけ合うことが出来るので、それを活かし部員全員が全力でテニスに取り組める環境を作りつつ自分はレギュラーとして主将として部員を引っ張っていけるよう努力致します。
チームとしては、昨年惜しくも四部三位となり上入れ替え戦にいけませんでした。下入れ替え戦にいくことも危ぶまれていた中、この結果は正直安心しましたが、負けた二戦は私がシングルスで勝てていれば神大としては勝利していたものだったので、悔しい気持ちがとても大きかったです。次のリーグは1年後ですが、1年しかないともいえます。目標を高くもち、女子部も男子部に続き昇格を果たせるよう力を尽くしますので、今年度もご指導、ご支援のほどよろしくお願い致します。

新主務 中川彩選手

この度主務に就任することとなりました、三回生の中川彩と申します。
二年もの間部活を牽引してくださった尊敬する四回生の皆様が引退され、自分たちが部をまとめていく立場となったことに身の引き締まる思いです。また、先輩達の偉大さも痛感しています。
すでに新体制が始動しております。今年度こそ、入れ替え戦へと駒を進め、三部昇格を果たすべく、各々目標を持ちながら日々の練習に取り組んでいます。
主務として部を支えるのはもちろんのことですが、それ以外にも、最高学年として、自分のできる精いっぱいのことをしていきたいと思っております。とはいえまだまだ至らないところも多く、自分自身一年を通し成長していきたいと考えております。部活動に打ち込める時間は限りあるものであることを肝に銘じ、限られた時間を有効に使っていく所存です。
OB、OGの皆様、コーチ、監督、保護者の皆様、その他関係者の皆様、日頃からたくさんのご支援をいただき本当にありがとうございます。今後とも変わらぬご指導、ご声援のほど、どうぞよろしくお願い申しあげます。女子部の活躍にご期待ください。

新会計 松田ひなた選手

この度会計を担当することとなりました理学部3回の松田ひなたです。今年のリーグ戦では周囲の予想を良い意味で裏切り、4部3位という結果で上入れ替え戦まであと一歩という勢いがありました。2年間も幹部を務められた4回生の先輩方が引退されますが、この勢いを途切れさせることなく来年のリーグ戦での3部昇格を見据えることが今必要であると思います。そのために各々のテニスの技術向上、またチームの団結力の向上を目指して中心的な役割を果たしていきたいです。
私は今レギュラーを追いかけることすらできていないので、この一年で差を縮められるように、さらには追い抜かせるように精進していきたいと思います。
このように上を目指しながら整った環境で日々の練習に集中できるのも、たくさんの方々に支えられているからです。部室新築にご協力いただいた方、応援や練習参加などでコートにお越しいただいた方、そのほかにも様々なご支援をしていただいた方に大変感謝しております。皆様のご期待に応えられるよう精一杯努力しますので、引き続きご声援宜しくお願いいたします。



12月3・4日<男子>関西学生ミニリーグ            





12月3日、4日の2日間にかけて江坂テニスセンターにおきまして、ミニリーグが行われました。
ミニリーグはダブルス2本、シングルス1本の団体戦形式で行われました。神戸大学からは3チームが出場し、Aチームは見事1位トーナメント3位という成績を収めました。試合経験の少ないイレギュラーにとって数多くの試合をこなすことができ、また、団体戦形式だったのでとても良い経験ができました。そして、競り負けたり、ゲームを取れなかったりと試合で勝つことの難しさを実感しました。
たくさん試合をした分、それだけ課題も多く見つかったのでこれから練習していきたいと思います。

広報 井上華未勇(1回生)

12月3日 <男子> びわこ成蹊スポーツ大学の練習に参加させていただきました     


 12月3日、神大から松井選手(3回生)・中西選手(3回生)・福永選手(2回生)・井上選手(2回生)がびわこ成蹊スポーツ大学の練習に参加させていただきました。びわこ成蹊スポーツ大学の皆様、ありがとうございました。練習の初めには、「yo-yoテスト」というシャトルラン形式の持久力測定テストを行いました。体力を科学的に分析していて、スポーツ大学を象徴としたトレーニングでした練習では少ない球数で一球一球集中していて、とても質の高いものでした。また、効率がよくテンポの早い練習でしたが、その中でもしっかり考えてプレーしている印象を受けました。
 この普段の練習が自信となり、試合での堂々とした積極的なプレーにつながっているのだと感じました。また、2部校にはハードコートの大学が多くあるため、普段できないハードコートでの練習は貴重な経験になりました。さらに、びわ大は層が厚く、3部昇格を果たした勢いのあるチームでもあるため、そのレベルの高い選手たちと打ち合えたことも大きな収穫でした。今回の合同練習で得たものをチーム全体で共有し、さらなるレベルアップに努めていきます!また、これからも対抗戦や練習試合などを通して、お互いに刺激し合いながら切磋琢磨していきたいです!びわこ成蹊スポーツ大学の皆様、これからもよろしくお願い致します。

副務 井上英輝(2回生)



12月3日 <女子> 旧三商大戦 対 大阪戦

 
 12月3日、大阪市立大学におきまして、定期対抗戦である旧三商大戦の大阪(大阪市立大学)対神戸の試合を行いました。大阪市立大学の皆様、ありがとうございました。 師走とは思えないほど暖かく、穏やかな気候でした。大阪市立大学と対戦するのは、9月のリーグ戦以来です。 結果はダブルスが1-1、シングルスは0-3の、計1-4で負けてしまいました。しかし、以前より競ることができ、選手はそれぞれ自分の成長を確信できた試合内容でした。また、対抗戦後にレギュラー同士の練習試合も行いました。普段の練習ではなかなか無いパワフルなショットが見られ、勉強になりました。 上のレベルの選手にもまれて練習することが上達への近道だと思うので、このような機会をこれからも大事にしていきたいです。

広報 前谷織江(1回生)


11月23日 <女子> 交流戦を行いました          


 11月23日に垂水の勘兵衛テニスコートにおきまして、鷺池コーチとスクールの皆様と交流戦を行いました。皆様ありがとうございました。また、スクール生として若林様(平成28年卒)もいらっしゃいました。 神大からは山﨑結選手(4回生)、岩城安有美選手(4回生)、松田ひなた(3回生)、森川友華子選手(3回生)、阪口円香選手(1回生)、が参加し、楽しい時間を過ごすことができました。普段は一緒に練習することのない様々な年代の方とペアを組んで対戦し、楽しかったのはもちろんですが、吸収することもたくさんあり勉強になりました。交流戦の後の食事会も、テニス以外のお話が聞けたり有意義な時間となりました。また来年もこのような機会があればよろしくお願いいたします。

広報 松田ひなた(3回生)


11月19日 <女子> 練習試合vs奈良女子大学            

 
 11月19日に奈良女子大学におきまして、奈良女子大学と練習試合を行いました。皆様ありがとうございました。 心配されていた天候もなんとか持ちこたえ、最後まで試合を行うことができました。神戸大学は中番手と下番手が中心でしたが、奈良女子大学は5部リーグに所属しており、大きく勝ち越そうという気持ちで試合に臨みました。タイブレークにもつれ込む試合も多くありましたが全体としては勝ち越すことができました。また練習という意味でも大変貴重な試合経験となりました。今回の反省点をオフ中の練習にも活かしていきたいと思います。

広報 松田ひなた(3回生)



11月3日 <女子> 練習試合 vs 京都大学

 
 11月3日、神戸大学におきまして、京都大学と練習試合を行いました。京都大学の皆様、ありがとうございました。今回の練習試合は、実力の近い者同士の試合を多く組み、試合慣れするための重要な機会でした。競り負けてしまった試合も幾つか見られ、大事な場面でポイントを取りきる難しさを再認識しました。各々の課題がより明確になったと思うので、それを意識して練習に取り組んでいきます。

広報 前谷織江(1回生)


10月31日 4回生挨拶

<男子部>
元主将 佐宗一真 

元主将の佐宗一真です。こうして挨拶の機会をいただけたので、この場を借りて神大テニス部を支えて下さった皆様に感謝を申しあげます。手厚く部員をサポートしていただきました山口部長、吉岡総監督、福永監督をはじめとする OB ・ OG 会の皆様、何度も応援に駆けつけて下さった選手の保護者の皆様、練習参加していただいた他大学の選手・ OB の皆様、対抗戦・練習試合をしていただいた他大学の皆様、関西学生テニス連盟の皆様、その他チームに携わっていただいた全ての方々のおかげで、神戸大学テニス部は「強いチーム」かつ「いいチーム」になりました。本当にありがとうございました。
振り返ってみると、とても充実した四年間でした。特に最後の一年は主将をさせていただき、大変苦労しましたが、自己成長につながるとてもいい経験となりました。このチームはテニスの部内番手に関わらず、誰もがテニスに真剣であり、いい人間を目指しているところが私の自慢です。そうした環境で学生生活を送れた私は幸せ者です。 
足立主将の率いる新チームにも今まで以上の応援をよろしくお願いします。彼らは目標を「一部昇格」に定めました。これは口先だけのものではなく、新体制にて一部チームになるにふさわしいだけの練習、トレーニング、チーム力を思考して実行することに覚悟を決めての目標です。 OB ・ OG 、その他関係者を含む「全員テニス」でこのチームを一部昇格させたいと思います。百年以上も前から受け継がれてきた「神大スピリット」が神大テニス部員のコートには今もなお輝いています。長らくチームを見ることができていない OB の方々も見学だけでもコートに足を運んでいただけると幸いです。ご多忙と存じ上げますが、よろしくお願いいたします。 

元主務 青沼俊樹

6年前、私がまだテニスを始めてすぐだった高校1年生の時、当時の神大テニス部の先輩方が勧誘にお越し下さりました。「部員が少なくて困っている。是非一緒に神戸大学でテニスをしよう」と親切に声をかけて下さったことがついこの前のように思い出されます。それがきっかけとなり、私は神戸大学を志望し、念願叶ってテニス部に入りました。部員が少なかった不遇の時代を越え、大勢の仲間と共に2部昇格を果たせたことは感慨深いです。
4年間、来る日も来る日もコートに訪れてはテニスに打ち込みました。ハードな練習に加え、激しくなるレギュラー争いに緊張感が高まり、辛い時もありました。しかし、「強くなりたい!」と自分を鼓舞して奔走していた日々が、引退した今かけがえなく感じます。そして何よりも、厳しくも愛のある先輩方、個性に溢れた同期、そして素直でひたむきに頑張れる後輩達と共に過ごした時間は、大きな財産です。
4年を通じてリーグ戦には1試合のみの出場でしたが、自分なりにチームの為にできることを見つけ取り組んで参りました。そんな裏方の活動でも、多くの方々が気にかけて下さりお褒めの言葉も何度も頂け、報われる思いでした。2部昇格という吉報をお知らせすることができて本当に良かったです。これからも私は神大テニス部に恩返ししていきます。

元副将 山本真士

こんにちは。元副将の山本です。走り続けた2016年も残すは3カ月となり、来年こそは北欧の穏やかな海辺でのんびりと過ごしたいと思っています。こうして、公の場で自分の言葉を伝えることが最近多く、特にFacebook等では、皆さん飽き飽きしておられるかと思います。ですので、簡単にOBOGの方々、現役部員へそれぞれこの場をお借りして、メッセージを送らせていただきます。センシティブな内容もあるかと思いますので、北欧の穏やかな海辺のような心持ちで見ていただきたいです。
OBOGの皆様へ
4年間たくさんのご支援・ご声援、本当にありがとうございました。この4年間最高の環境でプレーをすることができました。今年度には、他校にも類を見ないほど綺麗な部室を作っていただき、これは昇格しなければ面目が立たないと、練習に励みました。二部昇格を果たすことができ、一安心する思いもあります。
さて、二部に昇格した今、上を見れば一部昇格、王座という道のりがあります。今はまだ現実味がないかもしれませんが、より高みを目指してほしいものです。そこで、まことに恐縮ですが、OBの一人として意見させていただきたいのですが、次のいずれ訪れる創部○○周年の記念事業には、ぜひハードコートの設置を提案させていただきたいです。現在、部員たちはオムニコート2面クレーコート2面で活動しています。が、1部リーグはハードコートで行われ、関西学生本戦も主にハードコートで行われています。やはり普段からそういった環境で行うことで、プレーの質、さらにはモチベーションの向上につながり、成果は上げられるのではないかと思います。OBOGの皆様、ぜひご検討のほどお願い申し上げます。
現役部員へ
この1年間、厳しくて鬼のようなこの代によくついてきてくれました。忙しく、大変な毎日だったと思います。とはいえ、これからまた新たな始まりです。二部校として戦っていくということは、想像のつかない未知の世界です。後輩たちはうまくやっていけるだろうか、と正直思ったりしています。でも同時に、とてもうらやましく思っています。二部校として戦える、そして、一部を目指せること。一部を目指すためにする努力ってそれはもう本当に楽しいものなんじゃないかなって、現役を退いてみると思います。そんな簡単に言うなって思うでしょう。ここからの壁は本当に高いものでしょう。ある目標を立てる際には、それ相応の覚悟とそれを裏付けるプロセスが必要です。でも、そんな大きいものを目指せる喜びを感じながら、この一年間を過ごしてほしいなと思います。いずれコートにいきます。そのときには、ぜひ僕たちのときよりもずっと「強くていいチーム」であってください。これからの活躍を期待しています。

元会計 平松優一

先日の入れ替え戦をもちまして、引退させていただきました、平松優一です。
これまで、OB・OGの皆様、同回生、後輩のみんな、その他多数の方々に支えられてきました。ありがとうございました。無事最後までやり遂げて、チームは2部昇格という最高の形で引退を迎えることができました
僕はテニスが好きで、この部活に入部させていただきましたが、その気持ちだけでは正直ここまで続かなかったと思います。テニスがうまくいかなくて悩み、投げ出したくなる時が多くありました。しかし、周りでは常に頑張り続ける仲間がいて、また、励ましてくれる仲間もいて、ここでくじけてはいけないと、いつも奮い立たされました。本当にこの部活で過ごすことができ、最高の日々でした。この経験を生かして、今後の将来に生かしていきたいです。
さて、休む暇もなく、後輩たちの代が始まっています。新体制になって、また最高の仲間と突き進んでいってほしいです。僕自身今後もOBとしてできる限りでサポートできたらと思います
これまで、本当にありがとうございました。

赤渕元紀

4回生の赤渕元紀です。 このような機会をいただきましたので、ご挨拶致したいと思います。
まず、これまで神戸大テニス部に関わってくださった皆様に感謝申し上げます。テニス部に入部し様々な方と関わる中で、私はテニスだけでなく、人として多くの成長の場を与えていただきました。
テニス、チームが大好きで、強くなりたいと思うからこそ、投げ出すことなくここまで過ごすことができました。全員が真剣にテニスと向き合い、仲間を想うチームに出会えて本当に私は恵まれていました。感謝です。
この4年間でたくさんの辛い経験、楽しい経験をしました。その全てが他では味わうことのできない特別なものでした。最後の入れ替え戦、そこに至るまでの過程、チーム一丸となって臨んだ1年は確実に私を一回り大きくしてくれたはずです。
さて、これからは私も現役を支えていく側の人間になります。来年の目標である1部昇格のため、さらには再来年の目標のため、精一杯の貢献をしたいと考えています。私達は卒部しても一生、神戸大学テニス部の一員です。来年の後輩達の活躍が今から楽しみです。皆様、これからも神戸大学硬式テニス部に変わらぬ愛を注いでいただきますよう、お願いいたします。
お世話になりました。ありがとうございました。

中橋雄一

こんにちは。神大硬式庭球部4回の中橋雄一です。引退してはや2週間が経とうとしておりますが、まだあまり引退したという実感が湧いておりません。この4年間の部活生活は本当に充実し、あっという間に過ぎて行きました。4年前に入部した日が昨日のように感じられます。私自身は怪我に悩まされ続けた部活生活でした。それでも心が折れずに部活を続けてこれたのは、真剣に、真摯に部活に取り組む部員がいたからです。ともに切磋琢磨し続ける部員の存在のおかげで、4年間の部活生活を最高のモチベーションで過ごすことが出来ました。また、この部活はOB、OG様方の手厚いご支援のおかげで成り立っていることを実感してきました。4年間不自由なくテニスを続けることが出来たのは、OB、OG様方のご支援があったからこそだと感じております。その多大なるご支援に、最後は2部昇格という形で応えることが出来まして本当に喜ばしく思っております。4年間、本当にありがとうございました。これからは、毎日のようにコートに来て練習する生活が出来なくなってしまうことに寂しさを感じますが、OBとしてこの神大硬式庭球部を微力ながら支えて行きたいと考えております。4年間、本当にお世話になりました。これからもよろしくお願い致します。

藤森啓

まず始めに、4年間あたたかく見守ってくださったOBOGの皆様、時に優しく時に厳しくご指導していただいた先輩の皆様、学校や年齢の垣根を超えてご指導していただいたコーチや他校の選手の皆様、素直でかわいい後輩たち、そして4年間ともに頑張ってきた同期たち、本当にありがとうございました。 僕は、1回生の6月ごろに学連に入らせていただきました。その影響もありなかなか部活に顔を出せず、体力もないので部活に行っても迷惑をかけ、審判はミスをし続けと、迷惑という迷惑を散々かけ続けました。その節は本当に申し訳ありませんでした。
僕は選手としてリーグ戦に出たわけではありませんが、最後の入れ替え戦に勝ち、現役生活を引退することができました。果たして何かチームにプラスになることができたのかは不明です。あまりいい先輩ではなかったなとも思います。振り返れば後悔も多々ありますが、それもまたいい思い出です。
僕たちの代はこれで終わりです。しかし、神戸大学硬式庭球部はまだまだ続きます。2部昇格ではなく2部復帰です。存続の危機に瀕していたところを抜け出し、ようやく戻ってきました。ここからがスタートだと思っています。ここからの後輩たちの活躍に期待しています。 これからはOBの一員として、部に貢献していけたらと思います。4年間関わっていただいた皆様、本当にありがとうございました。

<女子部>
元主将 安達枝里

前主将の安達枝里です。まずはじめに、私が1回生の頃からテニス部を見守り続けてくださったOB,OGの方々、そして最後までついてきてくれた後輩のみんな、本当にありがとうございました。周りの方の支えなしではこの日を迎えることは絶対にできませんでした。
昨年度は4回生が不在というチームの弱みが、今年度は引退する人がいないという強みに変わる。そう思い、主将2年目のチームをスタートさせました。去年はとにかく部活を円滑に回すことで必死でしたが、今年度は既存のルールの見直しや新しい取り組みなど、部員1人1人の意見も取り入れることで全員が考えて戦うチームとなり、リーグ戦を迎えることができました。結果は4部3位と昇格の機会さえも掴むことはできませんでしたが、周りの予想を良い意味で裏切った順位となり、大きく成長した1年だったのではないかと思います。
この4年間は辛いことの方が多かったように思いますが、体育会のテニス部に入ったからこそ人として成長し、何かに打ち込んでやり遂げる感動も味わうことができました。テニス初心者でもこんなにも充実した4年間を過ごすことができたのはこの硬式テニス部に出会うことができたからだと思います。本当にありがとうございました。そして、大成主将主導の女子部にこれからもご支援、ご声援のほどよろしくお願いいたします。

元主務 山崎結

まずはじめに、今まで部を支え続けて下さったOBOGの皆様、たくさんアドバイスや励ましの言葉を下さった先輩方、今まで一緒に頑張ってきた同期や後輩のみんな、私が4年間部活を続けてこれたのも皆様のおかげです。本当にありがとうございました。
私は3回生で初めてリーグ戦に出さしていただきました。自分がレギュラーとして出たリーグ戦で下入れ替えにかかってしまったのは、本当に不甲斐ないとは思いますが、今ではそれも成長へ繋がった大事な期間だったと感じています。入れ替え戦では、今までの試合とは比べものにならない程の緊張感でしたが、たくさんのOBOGの皆様が駆けつけてくださり、格上と思われていた相手に競り勝て、少しは部に恩返し出来たかなと思います。
4回生では残念ながらレギュラーに復帰することは出来ませんでしたが、頼もしい後輩たちがよもや上入れ替えにいけるかもしれないというところまで連れて行ってくれました。自分がレギュラーに復帰出来なかった悔しさや、上入れ替えにいけなかった悔しさはもちろんありますが、それ以上にやりきったという達成感がありました。
私たちが達成できなかった3部昇格の夢は後輩たちが叶えてくれることを信じて、これからは部を支える立場として貢献できればと思っていますので、これからもよろしくお願いいたします。

元会計 川崎真友子

こんにちは。この度部活を引退しました川崎真友子です。二年間最上回生として取り組んだ三年半でしたが、引退した今となっては長かったような短かったようなとても不思議な感覚です。最上回生となったはじめは半日のメニューを考えるだけでも長い時間がかかっていましたが、二年間経っても試行錯誤を繰り返していたように思います。そして今までの先輩方を改めて尊敬できた二年間でした。私の最後の一年間は長い就活の関係で部に貢献できなかったと思います。しかし、尊敬してばかりの主将や、丁寧に仕事をこなしてくれる主務や、最後はレギュラーとして戦ってくれた同期や、驚くほど成長していた後輩達に多く助けられてこのリーグを乗り越えられたと思います。そして、何度も練習に足を運んでくださったOB・OG様方、監督、助監督、コーチの方々の手助けが無ければ万全の状態でリーグを戦うことができなかったと痛感しています。本当に感謝しています、ありがとうございます。4部残留という結果で私たちは引退してしまいますが、これからも神大硬式テニス部をサポートしていきたいと思っています。今まで本当にありがとうございました。これからもよろしくお願いいたします。

岩城安有美

今までたくさんのご支援ご声援をしてくださったOB、OGの皆様本当にありがとうございました。そして、先輩方、同回、後輩にもたくさん支えていただきありがとうございました。体育会硬式テニス部を4年間最後まで続けることができたのは、神大硬式テニス部に関わる皆さまのおかげだと改めて感じています
4年生の就職活動が終わり、部活に復帰した時、他のレギュラーとできた圧倒的な差を感じ、気力体力ともに追いつかず、そのブランクにとても悩みました。しかし、周りのたくさんの方々が4年生として部活最後にレギュラーに復帰して、試合に出ることに意味があると励ましてくださり、何とかレギュラーに戻ることができました。リーグ戦では勝たなければならない試合は勝つことができ、最後に少しは部活に貢献できたかなと感じています。
最後に、リーグ戦などに、たくさんのOB・OGの方々にお越しいただき、一緒に部活を頑張ってきた同回や後輩と一丸となって戦い抜き、改めて神大テニス部のチーム力や伝統を感じることができました。 今年は4部3位という結果で惜しくも上入れ替え戦に行くことができなかったので、来年は後輩たちが3部昇格できるようにサポートしていきたいと思います。これからもよろしくお願いいたします。




10月23日 <女子> 旧三商大戦 対 東京戦          

 
 10月23日、定期対抗戦である旧三商大戦の東京(一橋大学)対神戸の試合を行いました。試合の後には親睦会を兼ねた3校合同のレセプションも行いました。女子の大阪(大阪市立大学)対神戸の試合は12月に行われる予定です。一橋大学、大阪市立大学の皆様、ありがとうございました。応援に来てくださった、安達様(4回生)、山﨑様(4回生)、川崎様(4回生)、岩城様(4回生)、ありがとうございました。おいしい差し入れもいただきました。 結果は5-0でしっかりと勝ち切ることができました。また、対抗戦と平行して練習試合も行いました。
 今回の試合では部員全員が各々の目標を達成するために試合中に様々なことを試すことができたと思います。上手くいったことも失敗したことも振り返って今後に活かします。 レセプションでは回生ごとにテーブルを分けて食事をし、同期で交流を深めることができました。特に一橋大学の皆様とは1年に1度の交流であり、とても楽しい時間を過ごせました。これからもこのようなつながりを大切にしていきたいです。

広報 松田ひなた(3回生)


10月23日 <男子> 旧三商大戦 対 東京戦           

 
10月23日、一橋大学、大阪市立大学との定期対抗戦である旧三商大戦の第1戦となる、一橋大学との試合を大阪市立大学で行いました。一橋大学の皆様ありがとうございました。

阪神戦に続き、できる限り重複なしで多くの選手が対抗戦に出場しました。
ダブルスはファイナルセットに持ち込んだ試合を惜しくも落とし、1-2という結果でシングルスをむかえます。
シングルスではダブルスでの苦しい状況をプレーヤー全員が背負い、圧倒的な力を見せ、6-0でストレート勝ちし、結果は7-2で勝利しました。
一橋大学に対し、2部校の強さを見せることができた一方、一橋大学は関東リーグ7部のチームであり、9-0での勝利を目標としていたため、なかなか喜べない勝利となりました。
勝利をただ喜ぶだけでなく、一本一本に貪欲になり、更に強いチームを目指します。

マネージャー下前 れい(2回生)



10月16日 <女子> OG会             


10月16日にOG会を開催いたしました。神戸大学テニスコートでのテニス会と六甲苑での食事会を行いました。参加していただいた中井様(昭和52年卒)、原口様(平成27年卒)、ありがとうございました。 また、企画進行してくださった4回生の皆さんありがとうございました。

OGの方々や4回生の皆さんとテニスや食事を通じて交流を深めることができました。テニス部にまだ女子部というものが無かった頃のお話などもしていただいて、楽しく貴重な時間を過ごすことが出来ました。OGの方々にはたくさんのご指導やご支援をしていただいており、部員一同心より感謝しております。皆様のご期待に応えられるよう努力いたしますので、これからもよろしくお願いいたします。

広報 松田ひなた(3回生)


10月14・15日 <男子> 阪神戦             

 
10月14・15日、大阪大学におきまして、阪神戦を行いました。大阪大学の皆様、ありがとうございました。
また、1日目にお越しいただきました赤渕様(平成29年卒業予定)、2日目にお越しいただきました中橋様(平成29年卒業予定)、ありがとうございました。

第2回定期対抗戦となる今回は、ダブルス5本、シングルス10本の15本団体戦で行われました。
2日間で、『全員で強くなる』を目標に、できる限り重複をなくし、全員が試合に出場しました。
1日目は対抗戦初出場となる選手が多い中、1-6という結果で2日目に勝敗を託します。対抗戦初出場の選手にとって、試合での緊張感など貴重な経験を積みました。
2日目は1日目の結果を振り返り、絶対にどの試合も負けられないと、気合いを入れなおし、プレーヤー・応援、自分の役割を全力で果たしました。
結果は5-10と、新体制で挑む初の対抗戦は敗れました。

今回の対抗戦と通して、チームとして、全員が強くなることの必要性を再確認しました。今回ファイナルセットまで持ち込み、競り負けた試合が多く、2部校としてどの試合にも負けない粘り強さを身につけなければならないとも感じました。新たに見つけた課題にこれから取り組んでいきます。

マネージャー 下前れい(2回生)


10月15日 <女子> 阪神戦            

 
神戸大学におきまして、定期対抗戦となった第2回の阪神戦を行いました。大阪大学の皆様、ありがとうございました。応援にお越しいただいた伊達様(平成28年卒)、山﨑様(4回生)、川崎様(4回生)、ありがとうございました。
阪神戦はダブルス3試合とシングルス6試合の合計9試合を行います。結果は3-6と負けてしまいましたが、競り合う試合も多く、また練習したことを実践できたので良い機会となりました。反省点を練習に活かし、次の試合へつなげます。

広報 松田ひなた(3回生)


10月1日 <男子> 入れ替え戦            


 


10月1日 舞洲テニスガーデンにで、入れ替え戦が行われました。
応援にお越しいただきました、青沼様(4回生)のご家族様、中橋選手(4回生)のご両親様、山本選手(4回生)ご両親様、足立選手(3回生)のお母様、米倉選手(3回生)のお母様、井上選手(2回生)のご両親様、柴谷選手(2回生)のご家族様、福永選手(2回生)のお母様、下前マネージャー(2回生)のご両親様、関西学院大学の笠井ご夫妻、岡本選手、本間選手、吉田選手、神大OB・OGの山口部長、曽根様(昭和34年卒)、米川様(昭和35年卒)、澤田様(昭和43年卒)、大辻様(昭和45年卒)、高村様(昭和48年卒)、中井様(昭和52年卒)、松崎様(昭和59年卒)、泉谷様(平成8年卒)、西山様(平成20年卒)とご家族様、水間様(平成24年卒・OG)、興梠様(平成25年卒)、栗原様(平成26年卒)、山崎様(平成26年卒・OG)、叶様(平成27年卒)、和地様(平成27年卒)、若林様(平成27年卒・OG)、伊達様(平成28年卒)、鬼頭様(平成28年卒)、ありがとうございました。
たくさんの美味しい差し入れ・カンパ代をありがとうございました。 OBの皆様、保護者の皆様、応援まで足を運んでくださった皆様、本当にありがとうございました。 入れ替え戦だけでなく、このリーグ期間、皆様の期待や応援の声は、私たちの力となりました。

この一年間、二部昇格を目標に掲げ、練習に励んできました。今年は昨年より、サポートにも力を入れ、選手のケアやテニスの分析などにも取り組みました。一年間取り組んできたこと全てをこの入れ替え戦に注ぎました。

試合では、本戦選手擁するペアを井上・福永組が破り、ダブルスを全て勝利し、3-0というかなりの優勢でシングルスを迎えることができました。 シングルスでは、4回生の山本選手が引退試合となる一本を勝利し、二部昇格に王手をかけます。 そして、3回生の松井選手がセカンドセットをタイブレークまで持ち込みましたが見事に勝ち取り、二部昇格を決めました。
昇格の瞬間、コートは歓喜の声で溢れました。神大硬式テニス部に新たな歴史が刻まれた瞬間となりました。

また、本日をもって、佐宗主将率いるチームの活動は一区切りとなり、4回生の皆様は二部昇格という有終の美を飾り、引退となりました。皆様、本当にお疲れ様でした。

そして、私たち後輩は先輩方が築いてくださったこのチームを更に強いチームにすべく、これからも挑戦をし続けます。 皆様の期待に添えるよう努力してまいりますので、これからも変わらぬご支援・ご声援をよろしくお願いします。

マネージャー 下前 れい(2回生)




9月24日 <男子> 対抗戦 vs 桃山学院大学

9月24日、桃山学院大学におきまして対抗戦を行いました。桃山学院大学の皆様、ありがとうございました。
応援にお越しいただきました澤田様(昭和43年卒)、ありがとうございました。

入れ替え戦1週間前となる今日、本番を想定し、オーダーをランダムに組んで対抗戦を行いました。
大阪学院大学と同じ2部校の桃山学院大学に、7-2という結果で勝利することができました。
入れ替え戦に向け、格上の大学に勝利ができたことは自信となった一方で、先日行われた対抗戦の時より、2部リーグ戦での戦いを経験した相手はさらに力をつけていたと感じました。
大阪学院大学も確実に実力をつけているということを想定して入れ替え戦に挑みたいと思います。

マネージャー 下前 れい(2回生)




9月3日~9月11日 <男子> リーグ戦

9月3日~9月11日、リーグ戦が行われました。

9月3日、4日 第1戦 vs 大阪市立大学

 
応援にお越しいただきました若林様(平成27年卒・OG)のお父様、青沼選手(4回生)のご両親様、松井選手(3回生)のご両親様、福永選手(2回生)のお母様、山口顧問、曽根様(昭和34年卒)、米川様(昭和35年卒)、佐々木様(昭和37年卒)、澤田様(昭和43年卒)、大辻様(昭和45年卒)、松崎様(昭和59年卒)、泉谷様(平成8年卒)、西村様(平成20年卒)、興梠様(平成24年卒)、叶様(平成27年卒)、和地様(平成27年卒)、伊達様(平成28年卒)、橋本様(平成28年卒)、鬼頭様(平成28年卒)、ありがとうございました。美味しい差し入れもたくさんいただきありがとうございました。

大事な初戦は、日没のため2日間かけての厳しい戦いではありましたが、6-3という結果で勝利する事ができました! ホームを活かし、強敵の大阪市立大学を破ることができましたが、ファイナルセットまで持ち込んだ試合を落としてしまう場面もみられました。 ここから2試合アウェイでの試合が続きますが、慣れていない環境でも必ず勝利し、第4戦のホームでの試合を迎えられるようにします!


9月5日、6日 第2戦 vs 京都大学


応援にお越しいただきました中西選手(3回生)のお父様、大辻様(昭和45年卒)、ありがとうございました。

第1戦に引き続き、日没のため2日間にわたる試合となりましたが、5-4という結果で勝利する事ができました。 以前行われた対抗戦では、9-0という結果で大勝を挙げていたため、リーグ戦の恐ろしさというものを改めて実感した試合でした。 サスペンドにより、4日間にわたる連戦の疲れが出始めていましたが、第3戦は去年敗北を喫した大阪産業大学との戦いであるため、今一度気を引き締め直し、雪辱戦を制します。


9月7日 第3戦 vs 大阪産業大学


応援にお越しいただきました澤田様(昭和43年卒・元総監督)、ありがとうございました。

去年敗北した相手ということもあり、気を引き締め直して挑みました。結果は9-0で大勝する事ができました。 確実に5戦勝つまで油断なく、5戦勝っても全勝するつもりで全員で戦い、目標通り9-0で勝利をできたことはチームに勢いがつきました。 アウェイでの試合を勝ちきり、無敗で第4戦、ホームでの大阪教育大学との試合を迎えることができます。 相手は強敵の大阪教育大学ですが、ホームでいつも通りのプレーを発揮し、勝利をしたいと思います。


9月9日 第4戦 vs 大阪教育大学


応援にお越しいただきました、青沼選手(4回生)のお父様、中橋選手(4回生)のお父様、山口部長、曽根様(昭和34年卒)、佐々木様(昭和37年卒)、澤田様(昭和43年卒)、大辻様(昭和45年卒)、宮地様(昭和45年卒)、田中様(平成17年卒)、伊達様(平成28年卒)、ありがとうございました。 美味しい差し入れを下さいました、青沼選手のお父様、田中様、ありがとうございました。

第4戦は山場である大阪教育大学との対戦でした。ダブルスではファイナルセットに持ち込み、苦戦した試合もありましたが、全て勝ちきり、シングルスに勢いをつけ、8-1という結果で大勝することができました。 また、大阪教育大学に勝利したことで、3部リーグで1位通過が確定し、入れ替え戦への切符を手にすることができました! プレー・応援・審判、どの役割においても全力を尽くし、全てで勝つという目標を掲げつづけ、チームで勝ち取った勝利でした。 第5戦でも、しっかりと勝利し、10月に控える入れ替え戦にいい流れを作りたいと思います。


9月11日 第5戦 vs 京都産業大学



応援にお越しいただきました、山本選手(4回生)のご両親様、中西選手(3回生)のご両親様、泉谷様(平成8年卒)、伊達様(平成28年卒)、鬼頭様(平成28年卒)、ありがとうございました。 美味しい差し入れを下さいました、山本選手のご両親様、中西選手のご両親様、ありがとうございました。

第5戦では、相手校の人数不足により、2-0で神大が有利な状態で、ダブルス2本、シングルス5本が行われました。 3部リーグで1位通過が決まり、最終戦は9-0で勢いをつけたかったところですが、結果は7-2となりました。 結果は神大の勝利でしたが、落とした試合は慢心、相手への油断によって、相手に流れをもっていかれ落とした試合でした。入れ替え戦に向け、今一度気持ちを引き締め直さなければならないと全員が感じました。 格上の相手が多い3部リーグでどの大学にも勝利し、全勝で入れ替え戦に挑める事は、一年間2部昇格を目指して練習した結果であり、チームにとって大きな自信となりました。ここから、入れ替え戦まで約3週間、この勢いを落とすことなく入れ替え戦に挑めるよう、調整を行っていきたいと思います。


マネージャー 下前 れい(2回生)

9月3日~9月11日 <女子> リーグ戦


9月3日から9月11日にかけてリーグ戦が行われました。女子部は4部3位となり、4部残留が決定致しました。応援してくださった大勢の皆様、本当にありがとうございました。勝つことができた3戦は大差をつけて勝ち切り、負けてしまった2戦はあと1歩及ばずというところでした。レギュラーはもちろんのこと部員全員が試合期間中に大きく成長できました。これからは4回生が引退されて新体制になりますが、保護者様、OB・OGの皆様、今後ともご声援よろしくお願いいたします。

第1戦 甲南女子大学戦
神戸大学 4-1 甲南女子大学

第2戦 大阪国際大学戦
神戸大学 5-0 大阪国際大学

第3戦 和歌山大学戦
神戸大学 2-3 和歌山大学

第4戦 佛教大学
神戸大学 5-0 佛教大学

第5戦 大阪市立大学
神戸大学 2-3 大阪市立大学

広報 松田ひなた(3回生)