「就進会」の由来

同窓会名の「就進会」は1986年の発足時に、神戸大学医療技術短期大学部初代学部長の上羽康之先生により命名されました。

 出典は中国最古の詩編と言われる[詩経・周頌・敬之]の「維レ予小子、聡敬ナラズ。日就月將、学ンデ光明ニ緝煕スルコト有ラン。」(わたし−成王−は賢くなく、慎むことができない。毎日毎日務め学んで、学の光に輝きわたろうと思う。)で、この中の日就月將(日に就り月に將む:ひになりつきにすすむ)がその由来となります。

「就」は成と同じで、なる・しあげる・しとげる。「將」は進と同じで、すすむ。つまり意味は、「日に月に、学問・事業などがどんどん進歩すること。すべての物事が日進月歩で良くなること。一歩一歩、務め励んで進歩すること。たえずどんどん進歩すること。」となり、卒業生が日々切磋琢磨して社会に貢献する期待を込めての命名です。

就進会紹介


神戸大学 医学部保健学科同窓会
就進会
神戸大学 医学部保健学科同窓会「就進会」は、
次のような目的を持ち、事業を行っています。 

《就進会の目的》
会員相互の親睦を図り、母校と一体となって
発展を期することを目的とする。(会則より)

《就進会の事業》(会則より)
1.研修会、講習会、研究会等の開催
2.同窓会に関する刊行物、会員名簿の発行
3.その他就進会の目的を達成するために必要な事業






















分科会
 現在就進会には以下の4つの内部部会が存在し、それぞれの専門分野において活動を行っています。

  ・看護学専攻(さつき会)
  ・検査技術科学専攻(千鍾会)
  ・理学療法学専攻(PT分科会)
  ・作業療法学専攻(OT分科会)


[お問い合わせは]
神戸大学 医学部保健学科同窓会「就進会」
  メールアドレス syushinkai★kobe-u.com
               @を★に変えています
 トップに戻る


Copyright (C) 2002- 神戸大学 医学部保健学科同窓会「就進会」 All Rights Reserved.
本ページに掲載の記事・写真を転載される場合は、神戸大学 医学部保健学科同窓会「就進会」までご連絡下さい。