シンポジウム 【12】

【 テーマ】『バイオイメージング技術の体力科学研究への応用』
  
【座 長】
竹倉宏明(鹿屋体育大学・スポーツパフォーマンス系)
      藤本 敏彦(東北大学・高等教育開発推進センター)

【演 題 】

  1)光学顕微鏡技術を用いた、タンパク質・細胞・マウス内単一分子
     のイメージング
    樋口秀男(東北大学・先進医工学研究機構)
  
   2)電子顕微鏡を用いた骨格筋細胞の超微細構造変化の観察
    竹倉宏明(鹿屋体育大学・スポーツパフォーマンス系)
  
   3)In vivoにおける筋衛星細胞の機能変化の観察
        −蛍光顕微鏡・共焦点レーザ走査型顕微鏡の利用−
    上 勝也(大阪体育大学大学院・スポーツ科学研究科)
  
   4)運動に伴う末梢循環機能変化の観察 −PETとNIRS− 
    水野正樹(国立循環器病センター・研究所)
 
   5)運動に伴う脳機能変化および形態変化の観察 −PETとMRI−
    藤本敏彦(東北大学・高等教育開発推進センター)

 

日本体力医学学会 Feel KOBE
Copyright The 61st Annual Meeting of Japanese Society of Physical Fitness and Sports Medicine. All Rights Reserved.