神戸大学師範学校・教育学部・発達科学部・国際人間科学部同窓会
紫陽会のご紹介
紫陽会について
入会案内
お知らせ
会誌紹介
リンク集
お問い合わせ
紫陽会事務局
〒650-0011
神戸市中央区下山手通6-2-19
TEL (078)371-6322
FAX (078)371-6306
shiyohkai@kobe-u.com
powered by
powered by kobe-u.com
 
紫陽会からのお知らせ
border

ホーム

 『紫陽会』会誌39号発行


『紫陽会』会誌39号PDF版をご覧になるにはこの欄をクリックしてください。

 出版物のご紹介


神戸大学教育学部第2〜5代学部長(1951〜1959)を務められた塩尻公明先生の講義ノートが出版されましたので概要をお知らせします。

書 名

編 者
発行所
定 価
内 容 

『塩尻公明 民主主義の道徳哲学(講義ノート)
A5版166ページ
塩尻公明会
株式会社 北樹出版
本体2000円+税
第1章 民主主義の道徳哲学
      (帝塚山大学での講義ノート)
第2章 民主主義の思想体系構築への努力
この章は神戸大学での最終講義・退官記念講演(抄)等で構成されている。

* 塩尻公明会の責任編者は教育学部14回生の中谷 彪 氏 (元大阪教育大学長)です。
* 購入希望の方は、直接書店へお申込下さい。

 
  
黎明期の神戸大学教育学部で第2代〜5代学部長(1951〜1959)を務められた塩尻公明先生の生涯と思想についての著書が出版されましたので紹介します。

書 名

著 者
発行所
定 価
内 容 
『塩尻公明 求道者・学者の生涯と思想』
A5版349ページ
中谷 彪
株式会社 大学教育出版
本体2800円+税
第1章 備藤公明の誕生
第2章 青少年期の備藤公明
第3章 苦悩地獄時代の塩尻公明
第4章 旧制高知高等学校時代の塩尻公明
第5章 結婚と家族と病気
第6章 高知から神戸へ
第7章 神戸大学時代の塩尻公明
第8章 帝塚山大学時代の塩尻公明

本書は、「塩尻公明の真摯な生き方とそのリベラルでデモクラティックな思想」をもっと知ってほしい、もっと学んでほしい、という気持ちを込めて執筆したものである。塩尻公明は人間の業に真正面から向き合い、取っ組み合い、ついには手応えある生き甲斐を獲得するとともに、類い希な人間的成長と多面的で深奥な学問的偉業とを達成した人物である。と筆者は考えている。またその生きざまと努力精進の生涯は、読者をして感動せしめるに近いないと確信する。まして混迷する現代であるからこそ、塩尻の生き方と思想は、なお一層読者の魂を魅了し、人間が真剣に生きるということはどういうことかについて明確な示唆をあたえるに違いないと信じる。  著者あとがきから

ページの先頭に戻る▲
 事務局に関して
  ・ 原則として平日は午前9時から午後4時までは誰かが詰めています。
  ・ 人手不足でFAXと留守番電話で対応していることが多くご不便をおかけしております。
  ・ 土曜日、日曜日及び祝祭日は閉局しています。
  ※ 無人の場合は次の項目順に留守番電話へお話ください。
必要に応じて出来るだけ早くご連絡いたします。  (  )年卒の(  氏名  ) (  用件  )
 
ページの先頭に戻る▲
 学部支援基金、特別維持会費へのご協力お願い

 ご承知のように、平成29年度から発達科学部は、国際文化学部と発展的統合し「国際人間科学部」として出発いたしました。  地域文化・地域教育の発展充実に寄与してきた歴史と伝統が国際的な視野の基で堅持され、さらなる発展が期待される新生学部へ、学びの環境を改善する目的として創設された支援事業を継続していくためには皆様からのご支援が欠かせません。

 何かとご無理を申し上げますが、趣旨をご理解の上、ご協力くださるようお願いいたします。

  会誌に記載していますが、学部支援基金委員会要綱に従って運営しています。大学の財政緊縮が学生の学習環境に及ぼす影響を少しでも軽減するため、毎年少なからぬ貢献を続けてこられましたのも皆様方のご協力のおかげと感謝申し上げます。 度重なるお願いで恐縮ですが、よろしくお願いいたします。

 
学部支援基金 会誌に記載していますが、学部支援基金委員会要綱に従って運営しています。 大学の財政緊縮が学生の学習環境に及ぼす影響を少しでも軽減するため、毎年少なからぬ貢献を続けてこられましたのも皆様方のご協力のおかげと感謝申し上げます。 度重なるお願いで恐縮ですが、よろしくお願いいたします。
特別維持会費 「正会員が卒業・修了後30年を経過した年に『特別維持会費』として、最低一口1,000円5口以上(5,000円)を全員が納入することとする。」(規約細則23条;平成4年度評議委員会決議により、ご支援をいただいてきています。
卒業・修了30年に該当される方には、格別のご協力をいただきますようお願いいたします。


 次代を担う学生諸君の学習環境充実のために、一層の支援が出来ますことを願っています。
 いずれも、毎年発行しています会誌に詳細を記していますのでご覧ください。

 

ページの先頭に戻る▲
 ―創設五十年記念事業出版物―

「神戸大学教育学部50年史」 「図録 神戸大学教育学部50年史」
在庫が相当数あります。まだご購入でない方々の ご注文をお待ちしています。
上記2冊セット・送料共で7000円になっています。
電話・FAX・メールでご連絡ください。

内容についてはこちらをご覧下さい。
ページの先頭に戻る▲
 同窓会誌「紫陽会」原稿募集

本会では、毎年、原則として10月をメドに会誌を発行しています。会員の皆様からの会誌掲載用のご投稿を
お待ちしております。会員の皆様のご協力により、より良い会誌作りを目指したいと願っています。
どんどんとご投稿くださいますことを期待しております。

投稿の要領は次のとおりです。

・投稿期間 毎年10月〜7月の間にいつでも随時
・用紙 自由(何でも構いません)・横書き
・最初の5行に標題・氏名・卒業年次を明記
・字数 写真・カット等が必要な場合は添付のこと
・内容 〔支部・回生・教科等のお知らせ〕〔感想・随想〕〔提言・意見〕〔詩・和歌・俳句・川柳等〕など
・投稿先 事務局まで
郵送・FAX・メールのいずれかの方法
「会誌原稿」と朱書のこと

ページの先頭に戻る▲
 弔事について

  最近、会員のご逝去が多くなっています。事務局としましても極力情報を集めておりますが、
なかなか全部を把握するのは困難な状況にあります。
会員のご逝去をお知りになりました場合には、即刻、下記事項を事務局までお知らせください。

 (お知らせいただきたい事項)
-----------------------------------------------------------------------------------
※ ご逝去になった会員のご芳名・卒業年次(回生)、連絡封筒に貼付されている宛名シール下部の
連番記号があればありがたいです。
※ ご逝去になった年月日
※ お通夜の年月日と時間及ぴ会場(住所・名称・電話番号)
※ お葬儀の年月日と時間及び会場(住所・名称・電話番号)
※ 喪主のご芳名とご関係
-----------------------------------------------------------------------------------
本部といたしましては、事前に知り得た場合には、弔電をお送りして弔意を表しております。
また、各支部長のほうへも連絡を入れております。

ページの先頭に戻る▲
 会員の寄贈図書について

平成8年から紫陽会会員の著書を、神戸大学発達科学部の人間科学系図書室に寄贈する活動を続けて
います。 これまでに222名・226冊の著書が寄贈されています。
会員の方々で、自著をお持ちになりながら、まだご寄贈いただいていない方は奮ってこの活動にご参加
くださいますようお願いいたします。
要領は下記のようになっておりますが、詳細につきましては、事務局へお問い合わせください。

紫陽会会員著書の寄贈要領

1、対象者  神戸大学同窓会紫陽会正会員・準会員
1、寄贈方法 所定の「著書寄贈票」を添付して送付・持参ください。
(会誌30号掲載の用紙またはコピーしたものをご利用ください。事務局にもあります。)
1、送付先 〒657-0011 神戸市灘区鶴甲3-11 神戸大学発達科学部内「人間科学系図書室」宛
1、問合せ先 〒650-0011 神戸市中央区下山手通6-2-19
神戸大学同窓会紫陽会事務局
電話 = 078-371-6322
FAX = 078-371-6306

ページの先頭に戻る▲
「会員個人情報の取扱い」に関するお知らせ

本会では、従来から同窓会運営の必要上、全会員の氏名・住所・電話番号・卒業修了年次並びに学科・
勤務先等(以下「会員個人情報」という)の必要な情報を取り扱わせていただいております。このたび、
平成17年4月1日より「個人情報保護法」が施行されるのを受けまして、会員の個人情報の取り扱いに
ついて
取りまとめております。本部事務局としましては従来にも増して会員情報の厳重・適切な管理、
及び、不正アクセス・破壊・漏洩・改竄等の危険に対しては最大限の保護に努めてまいります。今後
とも本会へのご支援ならびにご協力をいただきますようお願いいたします。
会員の個人情報の取り扱いについて

ページの先頭に戻る▲
 


神戸大学神戸大学学友会kobe-u.com
ホームお問い合わせ会員個人情報取り扱いに関して 2017 (C) 神戸大学紫陽会 All rights reserved.