落研RPG



はるか昔


世界が魔王に支配されていた



人々は苦しみ


すべてを魔族の色へと変えられようとしていた





そんな中、



ひとつの国の王が立ち上がり




その魔王を倒すべく




勇者一行を招集したのである














ある国の王(春団治)

「よくぞ参った勇者たちよ!世界は今、魔族の色に変えられておる!」





(勇者一行)


「まずはエデンの玉を探し出し、そして魔王を倒してくれ!世界の平和のために!!」





こうして勇者一行は魔王を倒す旅へと出ることになった






「レッツゴー!!」




勇者パーティは前列より、勇者コイシ魔法使いハントよくわからない奴ウツゾウ






勇者たちはエデンの玉を見つけるべく、



様々な難所を乗り越えていく



そしてついに、














ついに!!!







「こ、これはなんだーーー!!!???」






エデンの玉のありか(通称エデン)を発見したのである!!







「くそー、こんなに高いところじゃエデンの玉は取れないぞ。。。あ!そうだ!」


「魔法使いハントに空を飛ぶことができる魔法をかけてもらったらいいんだ!!」







ハント「いくぜ!ほれぇぇぇ!!!




コイシ「うゎ〜!こりゃすごいや〜!さっそくエデンの玉を取ってくるよ!」










コイシ「私は風の妖精〜♪」









「エデンの玉GETだよ!」








「いやっほーい!!」





こうしてエデンの玉を手に入れた勇者一行は魔王のもとへと向かうのであった





「魔王なんて余裕♪」









しかし勇者たちはあることに気づいた













魔王がどこにいるのかわからない




しかしそう悩んでたすぐ後のことである!


「あぁ〜!!!」




「ここはなんとなく魔王が出てきそうやーーー!!!魔王のみずうみっていう名前のはずやー!」





勇者コイシはエデンの玉を使った




エデンの玉が大きく光始める




すると魔王のみずうみに異変が起こる!!!






ゴゴゴゴゴ・・・・・!!
























魔王シャケフレークが現われた!!



















「出たなっ!魔王!世界の平和を守るためお前を倒す!」

勇者たちは戦闘体制に入った!











魔王の攻撃
「週間少年ジャンプ」






ズゴゴゴゴ




よくわからない奴ウツゾウにジャンプが直撃!





ウツゾウは戦闘をやめてジャンプを読みはじめた




コイシ「くそー!負けるもんか!コイシ・ハントの連続攻撃!」



ドカーーーーーン!!!!!






ハントの炎攻撃!(ウツゾウはジャンプを読んでいる)

ビビビビビビ!!!





魔王「ぐわあああああああ!!!」


「や、やったか!!!???」




魔王「ふはははは!この私に炎をくれるとはな。炎を手に入れると私は真の姿になれるのだ!!」





「な、なんだってーーーー!!」





そして魔王は炎を吸収しはじめ








なんと!!

















焼きジャケに変身した!!















さらに、魔王焼きジャケは仲間の蟹缶とプリンを呼んだ!












「くそー!こんなことになるとは〜〜!!!」
(ウツゾウはジャンプを読んでいる)





戦いに参加するやいなや蟹缶が自爆攻撃!


 

ドボッ







魔法使いハントはやられてしまった






コイシ「どうしてくれるんだー!!よくも仲間をーーー!」







そのときこいしの中でこれまでになかったパワーが生まれる!



コイシ「ぐおおおおおおおお!!!!!」






コイシ「だぁ〜!召喚獣マユナシキンパツ!!!」





マユナシ「イェーイ♪」



コイシ「魔王を!魔王を倒してください!」




マユナシ「いいで!」











召喚獣マユナシの怒涛の攻撃!!




魔王部隊は全員マユナシに食べられて全滅した







パンパカパーン!!!





やったー!ついに魔王をたおしたぞー!!
(ウツゾウはジャンプを読んでいる)














「ふぅ、やっと終わったか」


タイミングよくハントは立ち上がった










さーて!王様に報告しにいかなくっちゃ!
(ウツゾウはジャンプを読んでいる)













勇者たちは勝利の報告をしに王の間へと戻った



















「王様!魔王を倒しました!」






王様(春団治)「うむ、ごくろうじゃった!これでもうすぐ魔王の色に染まっていた世界が戻るじゃろう!」








魔王がいなくなった今、世界が輝き始める・・・!
















「もうすぐじゃ、もうすぐで世界は元通りになる!」





「3人とも本当にご苦労であった」





そしてついに世界は元通りに!!!!!































「あ〜、やっとシャケ色の着物が無くなったわ〜。」









王様(春団治)の着物の色だけが変わった!!










魔族に染められた色はなくなり、









世界は平和になった・・・・・・?











END