神戸大学公益財団法人神戸大学六甲台後援会
理事長ご挨拶定款
事業内容
役員
資産関係ロイ・スミス館
お知らせ
ご寄付
六甲台後援会だより
理事会・評議員会専用
お問い合わせ

神戸大学
(社)凌霜会kobe-u.com
 
 設立の経緯

 戦後の学制改革による新制神戸大学への国からの予算配分は乏しく、本財団の設立前には六甲台三部局併せて1年に1人の在外研究の割り当てが有るか無いかの状況にありました 。

 このような状況を打破し、母校の発展を願い旧制大学関係者、つまり凌霜会 (神戸高商、神戸商業大学、同予科、神戸経済大学出身者)が立ち上がり、名実ともに世界における最高水準の学府たらしめんと財団設立の必要性を唱え、1957(昭和32)年9月、文部省(当時)の認可を得て設立されたものであります。2007(平成19)年には財団創立50周年を迎え、記念式典やシンポジウムを開催いたしました。

 その後、公益法人制度の改革により平成20年12月1日に新制度による法律が施行され、 本財団は新制度に基づく公益財団法人としての認定を受けるべく作業を開始いたしました。平成23年3月24日、兵庫県公益法人等認定委員会において公益財団法人として認定され、平成23年4月1日に「公益財団法人神戸大学六甲台後援会」として登記が完了し、新たな歩みを始めました。

 
 事業内容

 神戸大学六甲台後援会は、この学園をして戦前の水準を維持させ、さらに進んで世界最高水準の教育研究機関たらしめるために組織されたものであります。公益財団法人への移行後も、国立大学法人神 戸大学の教育研究活動を支援するため、次のような活動を継続して行って参りたいと考えております。

  (1) 学術交流の促進に対する助成
  (2) 学術成果の公開に対する助成
  (3) 教育の充実に対する助成
  (4) 学術基盤の整備に対する助成
  (5) 学術交流施設の維持管理
  (6) その他上記の目的を達成するために必要な事業

 現状

 国立大学の法人化に伴い、財団として大学への支援が一層必要なことは確実であります。 神戸大学六甲台後援会は、その事情に鑑み、教育研究の改善を図り、より充実した教育研究の場とするために微力をつくしたいと考えております。

   
ホーム
公益財団法人 神戸大学六甲台後援会
〒657-0068 神戸市灘区篠原北町4-11-5 / TEL 078-861-3013 / FAX078-861-3013
E-mail:rokkodaifund@kobe-u.com
Copyright(C) 2007 Kobe University Rokkodai Foundation All rights reserved.