神戸大学応援団総部

Welcome to the Kobe University Cheerleading Party's website.

神戸大学応援団総部について

1960年当時、神戸大学では「世のエリート」の気風が漂い、戦後の日本復興を支えようという意気盛んな空気感に満ちていました。
ただ学舎が各地に分散していたせいか、学生の熱気やエネルギーまで分散しているようで一体感が今ひとつ…そのように感じていた8人の学生が集まり、「たこ足大学」から真の「総合大学」としての連帯感を求めて活動を始めたのが「神戸大学応援団総部」の起源です。

「応援団」と「吹奏楽部」の2つの組織で構成される応援団総部は、各クラブの応援活動にとどまらず、式典や学園祭への出席、参画を通して神戸大学生の意気高揚を図るなどして、学内においてなくてはならない存在として認められ、活動をしています。

長い歴史の中で、その時代時代にあわせて変遷しながら、2015年、創立55周年を迎え、盛大に記念式典が行われました。
今、変革の時を迎えながらも、神戸大学がここにある限り、応援団総部は神戸大学生と共にあり続けたい…あり続けて欲しい…自他共にそう願っています。

2016年の応援団総部(現状)

55年を超える歴史ある組織ではありますが、「応援団」は現在団員が「ゼロ」の状態にあり、実質「吹奏楽部」のみで応援団総部を支えながら新年度を迎えます。

応援団員減少については、様々な要因が絡み合っての帰結かと思いますが、その理由をひとつあげるとするならば、時代と共に変わるべき慣習が好まれぬまま残ってしまい、逆に守らなければならない伝統や文化を守り切れなかった、その結果、多様なキャンパスライフの選択肢が存在する昨今において、学生の目に応援団が魅力ある団体や活動に映らなくなってしまったのではないかと分析されています。

しかし、応援団不在の現状においても多くのクラブや団体から「応援団待望論」が聞こえてきます。応援団が復活し、再び学内において神戸大学に関わるすべての人たちを元気づけ、盛り上げていく活動がおおいに期待されているのです。

応援団が再び輝きを取り戻すその日までは、他団体や大学の協力も得ながら、吹奏楽部が中心となって応援団総部の活動を推進していきます。

2016年の応援団総部(現状)

55年を超える歴史ある組織ではありますが、「応援団」は現在団員が「ゼロ」の状態にあり、実質「吹奏楽部」のみで応援団総部を支えながら新年度を迎えます。

応援団員減少については、様々な要因が絡み合っての帰結かと思いますが、その理由をひとつあげるとするならば、時代と共に変わるべき慣習が好まれぬまま残ってしまい、逆に守らなければならない伝統や文化を守り切れなかった、その結果、多様なキャンパスライフの選択肢が存在する昨今において、学生の目に応援団が魅力ある団体や活動に映らなくなってしまったのではないかと分析されています。

しかし、応援団不在の現状においても多くのクラブや団体から「応援団待望論」が聞こえてきます。応援団が復活し、再び学内において神戸大学に関わるすべての人たちを元気づけ、盛り上げていく活動がおおいに期待されているのです。

応援団が再び輝きを取り戻すその日までは、他団体や大学の協力も得ながら、吹奏楽部が中心となって応援団総部の活動を推進していきます。

新メンバー募集!

現在、応援団総部では新しい応援団を一から作り、神戸大学を元気づけ、盛り上げてくれるメンバーを募集しています。

神戸大学を応援してくれる人、多くの仲間と喜びや感動を分かち合いたい人、充実した大学生活を送りたい人…男女問いません。

伝統と歴史には敬意を払いながらも、従来の活動に縛られない、全く新しい魅力ある組織を作っていこうという学生の皆さんの登場を心からお待ちしています。

※入団後の実際の活動については、吹奏楽部をはじめ、他団体の協力も得ながら進めていきます。
※応援団のOB・OG会である「翔鷹会」も物心両面でサポートします。

イベント

一緒に応援しよう!
10月9日

アメリカンフットボール対関西学院大学

王子スタジアム

11:30KO

10月23日

アメリカンフットボール対同志社大学

王子スタジアム

12:00KO

11月6日

アメリカンフットボール対甲南大学

ユニバー記念競技場

12:00KO

11月19日

アメリカンフットボール対龍谷大学

万博記念競技場

14:30KO

12月17日

神戸大学応援団総部吹奏楽部

第49回定期演奏会

いたみホール(伊丹市立文化会館)

17:30開場/18:00開演

生まれ変わる応援団総部に君の参加を待っています