神戸大学体育会カヌー部艇庫の火災事故報告と寄付金のお願い

このページは1998年に作製されたもので、以下の内容はすべて98年当時の内容となっており、現在寄付金のお願いは行っておりません


はじめに.
 
 

ニュースネット撮影
 5月24日(日)23時30分頃、神戸大学体育会カヌー部艇庫が火災に遭い全焼しました。この火災により、被害総額は2000万を超えるものとなりました。 

 このページでは、今回の火災の報告並びに、このページを通じて神戸大カヌー部復興のため寄付金の呼びかけをおこないたいと思います。

 
神戸大学体育会カヌー部
主将:工学部4回生
青山 泰
神戸大学体育会本部
幹事長:経営学部3回生
松城 徳昌
神戸大学応援団総部
団長:文学部4回生
辻 寛


1.事故の概要

 5月24日午後11時30分頃、西宮市香枦園浜にあるカヌー部艇庫(神戸大学、武庫川女子大学、大阪経済大学、大阪商業大学の4大学共用)が火災に遭い、木造の平屋建倉庫(330平米)が全焼した。
 神戸大学カヌー部では、艇40艇のほか、パドル約50本やライフジャケット、ユニフォーム、その他備品などが焼失し被害総額は、2000万円を超えるものになる。
 西宮署のこれまでの調べでは、西隣の鉄工所と艇庫の間付近から火の手が上がったという近所の人の証言を得ている。しかし、焼け方がひどく、火元は何処かなどの手掛かりは全くつかめていない。
 当日、カヌー関係者は、午後8時には艇庫を後にしており、出火当時は、艇庫も鉄工所も無人の状態だった。艇庫内に火の気はなく、不審火の可能性も捨てきれない。
 神大ニュースネットの取材に対し、西宮署は引き続き捜査を行うが、出火の原因を特定できる目途は立っていないと話している。
 

 
 5月26日神戸新聞にて
 
 

2.現状

 火災より後、OBや各地のカヌー協会、カヌー部から艇やパドル、ライフジャケットなどといった若干の救援物資が届きつつあります。
 8月には関西、全日本インカレが控えているため、これらを利用して暫定的な練習を再開しました。ただ、現在のところ、全員が練習できるだけの十分な装備はないので、練習を早朝1回夕方2回の計3回にわけることでしのいでいます。しかし、従来通りの練習をするにはいたらず、全員が参加できる練習を早く再開したいと考えています。
 
 今回全焼した艇庫であるが、艇庫およびその周辺の土地は、もともと尼崎港湾局が管理する国有地で、建物は戎水産(株)という民間の会社が倉庫として建てたものです。4大学カヌー部は、両者の好意によりその倉庫の一部を10年ほど前から艇庫として使用させてもらっていました。しかし、この土地には西宮市が公園を建設することが予定されており、同じ場所に艇庫を再建することは非常に難しい状況です。。また、新しい艇庫を再建するまでの間、この場所に仮設の艇庫を建てて使用することも認めてもらえそうにありません。

 我々が、火災以前のように心おきなく練習に集中し、試合に臨むためには、カヌー艇、パドル、そしてこれらを保管する新艇庫が必要となってきます。復興資金調達のために、現役部員でクラブバイトをするなど、最大限の努力をしています。また、カヌー部OB会からも援助金を贈ることになりました。しかし、神大カヌー部は創部9年目と若いクラブであり、OB会は80名足らずという小規模な組織であります。したがって、我々カヌー部現役部員、OBだけでは、今回の火災を乗り越える資金を得ることができません。
 
 
 
 

3.寄付金のお願い 並びに 神大カヌー部復興委員会の設立

 前述のとおり、我々カヌー部自身でも最大限の努力は行っていますが、自身のみの力で復興するのは非常に困難な状況にあります。
 そこで、今回みなさまにご協力をお願いしたいと考え、このページを通じて寄付活動を行っていきたいと思いますのでよろしくお願いします。また、今回の寄付活動に関して、神大カヌー部復興基金を設立し寄付活動の状況についても公開していこうと考えています。
 

神大カヌー部復興基金
 
団体名 :神大カヌー部復興委員会 
事務担当:寺本 学(経営・4) 神戸大学体育会カヌー部主務  
     連絡先: tela@pb.highway.ne.jp 
口座  :郵便局 神大カヌー部復興基金   
     口座番号 00920−8−127163 
寄付金 :1口1000円  
(1口でも結構ですが、できれば5口以上でお願いいたします。) 
 
 
 

4.神戸大学カヌー部データ

 創部9年目と歴史は浅いものの、オリンピック強化コーチでもある丸山一二監督の指導の元、着実に成績を伸ばしてきました。
95年には、関西インカレで男子カヤック部門総合優勝、全日本インカレ男子カヤック部門総合4位にという好成績を残し、その活躍に対し、神戸大学から優秀団体として表彰を受けました。また、関西インカレでは、大学対抗のカヤックフォア1000mで95年から、97年まで3連覇を果たしました。97年には、全日本選手権のカヤックペア500mで優勝するなどの好成績も残しています。詳しい成績はこちら。今回の火災により、非常な打撃を受けましたが、それに負けることなくいち早い復興を目指し頑張っています。
 

 

神戸大学カヌー部
創部:1989年
顧問:上場輝康助教授(工学部・建設)
現主将:青山 泰(工・4)
現役人数:50名
艇庫住所:西宮市西波止町1丁目1番
連絡先:寺本 学(主務) 
TEL:078-802-6030 
E-mail:tela@pb.highway.ne.jp



今回の火災情報等が、カヌー部ホームページ伝言板にも掲載されていますので、そちらもご覧になってください。



[神戸大学カヌー部ホームページへ]

last updated 98/6/24
<kuct@std.kobe-u.ac.jp>