2016年
春合宿
前半


2016年の春合宿は四国に行きました。3/9~3/17の9日間走りました。

1日目(前川キャンプ場~引田町大池オートキャンプ場)

あいにくの雨。雨の中の峠越え、陽気に手を振りながら登る部員も。 見所は鳴門市ドイツ館。第九の日本初上陸は鳴門市だとか。 キャンプ場では、強風のあまりテントが飛ばされる恐ろしい場面がありました。
鳴門市ドイツ館

2日目(引田町大池オートキャンプ場~虹の滝キャンプ場)

見所は日本ドルフィンセンター。イルカの餌やり体験+イルカショーの鑑賞をしました。 もう一つの見所は平賀源内記念館。平賀源内って思ってたよりすごい人でした…。
イルカと戯れる部員

3日目(虹の滝キャンプ場~美濃田の渕キャンプ場)

見所はうだつの町並み。やばい唐揚げを食べる一部部員。これはやばい。 「うだつが上がらない」の語源を知り一つ賢くなるサイクリング部員であった。 キャンプ場からは吉野川の自然が拝めました。素晴らしい景色だ…。
吉野川の景色

4日目(美濃田の渕キャンプ場~美濃田の渕キャンプ場)

まさかの40-40ピストンルート。ただただ祖谷かずら橋に行きたい思いがそうさせた。 ちなみに「そや」ではなく「祖谷(いや)」である。プランナーも知らなかった衝撃の事実。 ブラブラ揺れる橋にホントにビビる副主将、橋を揺らした部員のことは一生許さないらしい。
祖谷かずら橋

5日目(美濃田の渕キャンプ場~一宮公園内キャンプ場)

都市部を目指して北上。道中に峠越えがあるも、鍛えられた部員達は軽くクリア。 見所は琴弾公園。展望台から見える銭型砂絵は見事の一言。 銭型砂絵を見るとお金に困らなくなるらしい。会計さんはじっくり見てね。
銭型砂絵

<Before | Next>