アナウンス部


 アナウンス部は司会・アナウンス・朗読・ラジオ・掛け合いなど各種行っています。
きれいな発声や豊かな表現力を身につけたい、ラジオをしたい、とにかく声を出したいなど
入部理由は幅広いです。
使うのは自分の持っている声、誰でも気軽に始められるのもアナウンス部の特徴です。

司会…他団体さんの演奏会の司会に行きます。
アナウンス…既存のニュースや自分でニュース原稿を作って時間以内に伝わりやすいよう読みます。
朗読…小説など本を朗読します。切り方や感情表現など、人それぞれ。
ラジオ…平日の昼と夕方にシフトを組んでラジオを学生会館ロビーに流しています。
考えたコーナーを入れたり曲もかけます。ネットにあげているネットラジオも録音しています。
掛け合い…声でのお芝居です。2~4人で台本を読んで練習→発表をします。
制作部の作るラジオドラマはアナウンス部の人が出演することが多いです。

土曜の10時から12時のアナウンス練習では発声練習をしてから主に上記の内容を週替わりでやっています。ラジオはフリートークの練習になります。
六甲祭の企画合間に総合司会としてトークするのもアナウンス部員の活動です。
NHKコンクールに作品を出す、朗読検定という資格をとる、ということもしています。

ラジオの様子





防音ラボの中から
お届け











2~3人のグループで各曜日やっています