制作部

制作部とは


 映像作品や音声作品の制作を担当するところです。
現在は年4回行われている作品上映会が、作品を発表する主な場です。
企画ロケや、ミュージッククリップ、本格的なラジオドラマなど、毎回さまざまな
ジャンルの作品が作られています。
想像力豊かな人たちの集まりです。

Youtubeにも作品を投稿しています!→こちら




 年に3~4回行われる番組発表の場です(4月・7月・10月・1月)。
また、年1回引退する3回生がおのおの作品を作り上映する・・・なんてのもやってます(部員向け)。
制作部は常にネタを探しながら、この作品上映会に備えています。
毎回、CM や音楽PVなどのショートムービーから本格ドキュメントまで様々な番組が
作られ、観客は笑いと感動の渦に巻き込まれます。
学内の方はもちろん、学外の方も無料でご覧になれますので、興味を持たれた方はぜひ一度足を運んでみてください。

第42回作品上映会のお知らせ

gazo
日にち :10月27日・28日・29日
時間  :開場10時30分・開演11時(27日、28日)、開場16時30分・開演17時(29日)
場所  :シアターD300(神戸大学国際文化学部)
料金  :無料



作品上映会歴代タイトル

2008年
4月  第12回  ラフター・エクスプレス←笑い特急
7月  第13回  (タイトル不明)
10月  第14回  (タイトル不明)

2009年
1月  第15回  わりばしあたためますか?
4月  第16回  時間をください
7月  第17回  しゃかりきパンデミック
10月  第18回  きまぐれタミフル

2010年
1月  第19回  ライト兄弟はプロペラひげの夢を見るか?
4月  第20回  I'm Just a Japanese Talker
7月  第21回  全速前進
10月  第22回  さようならねばならぬなら

2011年
1月  第23回 ココントウザイ
4月  第24回 消しゴム工事中
7月  第25回 『       』
10月  第26回 何もない、独りの部屋だけど、しかしテレビはついていた。

2012年
1月  第27回  コウテイペンギンはホッキョクグマを知らない
4月  第28回  まさかさかさま
7月  第29回  この先交差点,注意
10月  第30回  僕達が夜に手紙を書いた理由(ワケ)

2013年
1月  第31回  Re2:無題
4月  第32回  字のない辞書
7月  第33回  他人ひ との青春を笑ってはいけない
10月  第34回  め~っちゃ弾もうっ♪Ring!×2☆虹がかけるアンサンブル

2014年
1月  第35回     進
4月  第36回     圧倒的存在感
7月  第36.5回  未完のみかん
10月  第37回    (タイトルなし)

2015年
1月  第38回    「(^^;)」
4月  第39回     0から始めよう。
7月  第39.5回  突撃一番
10月  第40回     神戸電波祭

2016年
1月  第40.5回Be a Star
4月  第41回 平面的コミュニケーション
7月  第41.5回 アトリエアローン

番外
2008年 4月
今晩お会いしましょう
2010年 8月30日
どうにもこうにもマクガフィン
2012年 9月1日
Project OfInFULLuence
2014年 9月14日・15日
あかつき




▼もっと知りたい!という方はこちら! (部員のインタビュー載せてます)