電子プレス

KUBC PRESS電子版 番外編 (2014.07)

※ この記事は、「KUBC PRESS」2014年7月号の記事のつづきです。

まだご覧になっていない場合は、こ ちらよりどうぞ!




◇佐賀県クエスト~外伝~

 KUBC PRESS7月号の「佐賀県クエスト」という記事を書いた。

 続きはWebで!と書いてしまったので、佐賀県クエスト『外伝』と称して、本誌には収まりきれなかった溢れんばかりの佐賀県の魅力(?)を電子版でお伝 えしよう。


Webでわかる佐賀県

▼Youtube編

 実際に行ってみるのも遠いし……という人もご安心。Webでアクセスできる佐賀もとっても魅力的なのだ。
 まず見てもらいたいのが、佐賀県が製作したプロモーション映像「THREE MINUTE TRIP TO SAGA」。
 カッコ良い音楽をバックに、佐賀の名産やイベントをモチーフにしたやたらとスタイリッシュな約3分間のプロモーション映像である。

http://www.youtube.com/watch?v=MeZvwICOZ7A

 今回の記事で紹介した「昇開橋」や「ムツゴロウ」といった、何気ない佐賀の日常風景が散りばめられているのもポイント。
 何の映像か全部分かったら、あなたは立派な佐賀県民です。


▼ゲーム×佐賀編

 次に紹介するのは「ロマンシング佐賀」。

 ゲームボーイソフト「魔界塔士Sa・Ga」の発売から今年で25周年を迎えたスクウェア・エニックスの名作RPG「サガ」シリーズと「佐賀」がコラボし ちゃった、もろダジャレな企画……その名も「ロマンシング佐賀」だ。

http://romasaga.jp

 ゲームと実在の自治体がコラボするというこの企画、伝統工芸で作った限定商品やイベントなど目白押し!イベントも盛況で終了したようだ。
 リンク先のサイトは美麗でちょこちょこ動くドット絵(クリックするとキャラクターや名産品の解説が開いたり…他にもギミックがあるかも?)やゲームの名 台詞がいっぱい。
 「サガ」シリーズファンなら思わずニヤリとすること間違いなしである。カッコ良いBGMも聞けるのでぜひアクセスしてみよう。


▼まだまだあるぞ編

 「THREE MINUTE TRIP TO SAGA」と「ロマ佐賀」を紹介したが、これで佐賀県が広報を(ぶっ飛んだ方向で)頑張っているのをお分かりいただけただろうか。
 この他にもAKB48の「恋するフォーチュンクッキー」を県庁職員で踊った動画を他の自治体に先駆けていち早く公開したりと、何かと話題に事欠かない ホットな県なのだ。

http://www.youtube.com/watch?v=Bi4Ikk835Bs&feature=kp

 ちょっとでも気になった人は、この夏、佐賀県へ行ってはいかがだろうか。





◇うらじゃ祭り

 今回プレス7月号で「祭りに行こう」を書いたものです。うらじゃ祭りで続きはWEBで・・・と書いたので責任をもって書こうと思います。
 どうしてこんなにうらじゃ祭りを特集するのかというと私が岡山県人だからです(笑)
 実際に参加して踊ったこともあります。一体感を感じながら思いっきり体を動かして踊るのは楽しいですよ。
 今回は総踊りと温羅化粧(うらげしょう)について書こうと思います。


・総おどり

 総おどりはうらじゃの最大の特徴です。2日目の夜にフィナーレとして約1時間ほど踊ります。
 参加者や裏方、観客みんなが参加します。一体感はやみつきになりますよ。
 場所は岡山市役所前です。行った際には是非参加してみてくださいヽ(^。^)ノ


・温羅化粧
 プレスを実際に見た人はうらじゃの踊り子が顔になんか特殊な化粧をしてると思ったかもしれません。それが温羅化粧です。古代吉備の民が五穀豊穣に感謝 し、顔に色を塗り喜び感謝したとことが由来だとも言われてます。
 この化粧は踊り子だけではなく観客もすることができます。私の記憶が確かだと無料でしてもらえます!岡山駅前にいくと好きな柄で書いてくれますよ!
 実際に書くのとタトゥーシールをはるの2種類があるので汚れたくない人はシールがおすすめです(私もシールでやってもらいました)。祭り気分が盛り上が りますよ。

 ではでは責任を果たしたので終わりま~す(@^^)/~~~