電子プレス

KUBC PRESS電子版 番外編 (2014.04)

※ この記事は、「KUBC PRESS」2014年4月号の編 集後記です。

まだご覧になっていない場合は、こ ちらよりどうぞ!





こんにちは、KUBC PRESS編集長(プレス部部長)です。

新入生の皆さん、「KUBC PRESS」はご覧になっていただけましたか?
前半は大学生活、後半はちょっと趣味な話という形で誌面の構成をいたしました。
来週中にはHPのほうにアップする予定です。

新入部員はいつでも大歓迎!

閑話休題。
さて、このPRESS電子版の今後を考えると、これまでのように全く新しいコンテンツをここで配信しただけじゃ、PRESSの延長線上にすぎずちょっとお もしろくないなぁと思ってですね。
じゃあPRESSの本誌と連携したり、ちょっとコメントを残したり、という場も追加したらいいんじゃないかなぁなんて思った次第です。

ちょっと今回うっかりしてて、ここへのリンクを本誌に載せ忘れたわけですが・・・。

今後は、時季をとらえたネタとかも部員のコメントとともにさくっと載せていけたらいいなぁと思ってます。


さてさて、ここからが編集後記本番です。

今回自分は表紙等の誌面デザイン、およびp4-5の新生活記事、そしてKUBC紹介を書きました。
やはり腰を据えてしっかり書くと2ページというのは物足りない。
そのため、結構かいつまんであっさりと説明する形になったのですが、少なくとも最低限の情報は伝わったかなぁと思っています。
KUBC紹介は当団体の3本柱、アナウンス部・制作部・プレス部の部長、そして六甲祭のステージ担当からのコメントを転載いたしました。
KUBCの活動に興味を持ってくれたらいいな!

やろうと思えばどこまででも許してくれます。
放送委員会という名前にとらわれないで、なんかいろいろやってみませんか。

さてさて、今回の一番のリニューアルポイントはカラー化です!
一応部員にも好評だったのですがいかがでしょうか。
さらにページが4ページ増えています。地味に記事の記述量も2倍くらいになってます。
新入生が来てくれたらもっとページを増やしていきたいと思ってます。

ガッツリやりたい人も、ゆるりとやりたい人も大歓迎ですよ~


半分宣伝みたいになってしまいましたが、大リニューアルを早くお見せしたかったんです。どうかご容赦を。
それでは、次の部員にバトンタッチ。



* * * * * * * * * * *



どうも、こんにちは。
ロリータの記事を書いた中の人です。

今回、初めて記事を書かせていただいたのですが、
いかんせん、文章って難しい。

「ロリータ」という普通の方にはあまり馴染みのない事柄を、
いかに簡単にかつ分かりやすく伝えれるか、というところに苦戦しました。

出来上がった文章を見て、もう少しああすれば良かった、こうしたらもっと伝わったのに…
など、思うところはありますが、振り返れば楽しく書けたと思います。

最後になりましたが、PRESSの記事を読んでくっださった皆様、この記事にも目を通してくださった皆様、
本当にありがとうございました。

また機会があれば、誌面で会いましょう。



* * * * * * * * * * *



こんにちは。小説「dye spring」を書いた者です。
リニューアルしたプレスに載れて、嬉しいやら穴に入りたいやら。

新学期号ということで、高校を卒業し大学に入学する女の子を主人公にしました。
さあ次だ次!と言われると、やだなにそれ怖い…ってなるのは私が捻くれ者だからでしょうか。そんな感覚を書いてみたつもりです、が、うまく書けた気がしま せん(笑)
少しでも楽しんでもらえれば嬉しいです。

今までのプレスには小説というジャンルはなかったわけですが、やりたい!と言ったら載せてもらえました。
こんな感じで自由にできますので、アイデア次第でいくらでも面白くなる!
新進気鋭の新入生、お待ちしてます。

蛇足ですが。
題名の意味は、「春を染める」
主人公ちゃんも綺麗に髪を染めて、ちょっぴり大人になれたらいいな、と思います。
それではまた!



* * * * * * * * * * *



こんにちは。植物の記事を書いたものでございます。

今回の記事は普段の授業や、読んだことのある本から私が興味のあったことについて書かせてもらいました。
「こんな植物もいるのか!」と、思っていただけたら幸いです。

いつも思うのですが、文章を書くと何故か教訓めいたことを書きたくなってしまいますよね。(あまりいないかもしれないけど)
普段の会話の中で教訓めいたことを言う分には、すぐに忘れてしまうので良いんです。
でも文章でそれをやってしまうと、後にまで文字で残ってしまうんです。

そのことを忘れてました。



* * * * * * * * * * *



こんにちは、AKBの公演についてだらだらと書いた人です。
まず始めに、相当読みづらかったと思います。ゴメンナサイ。
ちゃんとプレスの記事を書いたのは今回が初めてだったので、全く勝手がわからない状態で記事を作りました。電子版と実際に印刷されるプレスとではやはり違 うなと思いました。
あんなに文字だらけの記事をしっかり最後まで読んでくださった方には心から感謝します。
でもね、記事の内容を考えるとむやみに写真とかロゴとか入れられないんですよ。
うんたら権とかあって。
だから、レイアウトの拙さを情報量でカバーしよう…として文字がギッシリになりましたたらーっ(汗)
ついでに言えば、記事の中身もお分かりの通り趣味全開です。
新入生に有用な情報はほぼ皆無です。他のジャンルの記事も書けるようになりたいです。
最後にもう一度、あの記事を読んで下さった方々、本当にありがとうございました。



* * * * * * * * * * *



どうもです。
KUBC PRESS4月号(皆さん読みましたか?)にて「国分キャンパスD棟急行指令」という記事を書きました。
内容は、迷える新入生はもちろん、遅刻上等だぜ!といういけない上級生向けにも書いたつもりです。
表紙のすぐ後、トップバッター(しかも半ページカラー刷り!)ということで存在感のある記事になった……かな?
ちらっとでも目を通していただければ幸いです。
さて、我々神戸大学放送委員会プレス部ではさっそく次号の企画も構想中です!
プレス作りに興味があるぜ!という方は是非一度部室にいらして下さいね。