KUBCについて

KUBCとは?

 
 
神戸大学公認の放送サークルのことです。
お昼にラジオを放送したり、番組を制作したり、冊子を発行したり、六甲祭(学校祭)で企画ステージを主催したりしています。 喋りたい人、何かを残したい人、自分の手でイベントを作り上げたい人、とりあえずみんな入っとこう!

 
現在、3年生14名、2年生4名、1年生12名の30名で活動しています。
個性的な部員たちの詳しい紹介はこ ちら


  
 KUBCには、アナウンス部・制作部・プレス部 の3つの部と、
運営局・会計局・広告局・施設局・渉外局・渉内局・宣伝局 の7つの局があります。
基本的に部の方はいくつ掛け持ちしても良く、局の方は一人2つずつ担当します(人数によって変動あり)。
部については右のMENUから各部紹介のページを見てください。
局の紹介はこちら↓

運営局 その名のとおりKUBCという組 織を運営するには不可欠な運営局。
    「KUBCのを陰から支えるしっかり者の集まりです。」

会計局 機材費や交通費などどうしてもか かってしまうお金を管理しています
    「世の中って、やっぱ金だよね。」

広告局 神戸大学学園祭、通称六甲祭で行 う「King of Stage」や「KUBCプレス」
             のために、企業などから協賛をいただくために日夜がんばっている局。
    (電話掛けはストレスで胃が痛くなるらしい。)

施設局 作品上映会や「King of Stage」にて機材を扱う。
    特に資格が必要ということでもなく、とりあえず人手が必要。
    「やっぱ放送委員会ですから、いろんな機材を使うよね。」

渉外局 他の大学の放送部さんといろんな 交流を図るところ。
    「他の放送部さんの作品上映会などに出張します」

渉内局 神戸大学内の他団体さんといろん な交流を図るところ。
    (劇などを(無料)のチケットで見に行くこともできます)

宣伝局 宣伝やビラをつくります。 KUBCの顔とも言える、重要な局。
    「このHPやブログ管理もここの仕事です」



1981年
大学公認団体「神戸大学放送委員会」発足(NHKの住田 功一アナウンサーが創部)
1982年 4月
学生情報誌「KUBC Press」第1号を発行
1982年 9月
学内でのFM放送を開始
1982年 11月
初の六甲祭ステージを開催 (第2回六甲祭)
1987年 11月
初の「番組発表会」を開催
1990年 11月
六甲祭恒例の「プレスでビンゴ」(PRESS de BINGO) が始まる
1995年 4月
ネットニュース部門が「ニュースネット委員会」として独立
1999年 11月
第1回「ミス六甲祭」をメインステージにて開催 (2001年まで)
2000年 4月
第1回(?!)「番組発表会」を開催 (以後、毎年4月に開催)
2001年 12月
第18回 NHKコンテスト DJ部門 2位 前野さん
2002年 12月
第19回 NHKコンテスト テレビドキュメンタリー部門 1位 森永さん
2005年 12月
第22回 NHKコンテスト 映像CM部門 1位 村田さん (共同制作)
2006年10月
「食堂放送」が始まる
2006年11月
「ミス六甲祭」復活
2007年4月
「番組発表会」が毎年4回(1,4,7,10月)開催されることが決定
2007年7月
「KUBC PRESS」が毎年4回(2,4,7,11月)発行されることが決定
2007年10月
松蔭女子大学と合同で「番組発表会」を行う
2012年4月
「KUBC PRESS 電子版」配信開始 (こちら)
2012年 12月
第29回NHK大学放送コンテスト映像CM部門 2位 吉田さん
2014年11月
「まめプレス」第1号発行
2015年12月
第32回NHK大学放送コンテスト映像番組部門 1位 土生さん