HOMEカテゴリ現ページ

会長挨拶

 神戸大学準硬式野球部HPの中のOB会(神大クラブ)の欄の前文

「会長挨拶」


 初代 瀧省一会長、二代目 宮武毅会長を引き継ぎ、本年3月からOB会長の大役を仰せつかっております昭和44年卒 前田昌巳です。
神戸大学準硬式野球部は、昭和24年に設立され、今年で67周年を迎えることになりますが、 終戦後の物資の乏しい中を大変なご苦労をされながら、 関西六大学準硬式野球リーグの結成・運営、東京六大学リーグの雄、慶応義塾大学との定期戦の開始、 神戸大学 / 一橋大学 / 大阪市立大学の旧三商大戦の復活など、今日の準硬式野球部の礎を築かれた、 瀧会長始め、創生期の大先輩の皆様、瀧会長を引き継ぎ、現役を物心ともに支援する為、 OB会財政基盤の強化・・・年会費徴収、寄付金募集など・・・に尽力されるとともに、 球場・グランドに足繁く応援に通われ、又、OB相互のコミュニケーション・親睦を図る為、ゴルフ会、語学研究会などを積極的に開催され、 OB会の強化・発展に努められた宮武会長始め、同世代の先輩方に心から感謝いたします。
又、初代野球部長 野村寅三郎教授始め、市橋秀樹前部長(現監督)、塚脇淳現部長に至る 9代に亘る歴代野球部長の絶大なるご指導・ご支援に対し、厚く御礼申し上げます。
我がOB会は、本年4月現在、約490名(S卒190名、H卒300名)の会員を有する大組織となっていますが、 諸先輩のご尽力にも拘わらず、若手OB(H卒OB=平成部会)の一層の参加による活性化、 OB年会費納入率の向上による現役支援の拡充ともに未だ発展途上にあるものと感じております。
私にとって、OB会とは、「母港」であり、母校神戸大学から社会に巣立ち、 様々な仕事・経験を重ねた後に戻ってきてくつろげる処、そこには、懐かしい学生時代の仲間たちが集い、 いつでも温かく歓迎してくれる場所であり、若手OB,更には、現役の皆さんにも共有して欲しい熱い想いです。
新執行役員は、大寺豊副会長(S45卒)、土井由貴夫副会長・東京支部長(S44卒)、 山下泰弘代表幹事・大橋正起副幹事・落合慶親東京支部幹事長(S57卒)他、 S57,S58卒の昭和卒若手OBがチームワークを作り、 加えて、藤野幸士広報部長・関西六大学連盟副理事長(S41卒)が引き続きコミュニケーション強化を担当して頂く布陣で、 平成部会OB,現役選手との対話を推し進め、活性化を図る所存です。
最後に、現役選手の皆さんは、弘井大誠新主将の下、新入生13名、女子マネージャー4名も加わり、 秋のリーグ戦に向け、練習に励んでいることと思いますが、是非とも、我が部創部以来の悲願、 関西六大学リーグ戦優勝を実現して頂きたい、その為に、出来る限りの支援をして行きたいと思っています。
(2016年7月記)

ご支援のお願い

OB会則

OB役員

学年幹事

2013年度主な行事

2014年度主な行事

住所等の変更


TestSite.com MENU

Copyright (C) SimpleTmpl006 All Rights Reserved.