就活ライブラリTOP

鈴木美伸さん略歴鈴木美伸さん

東京エレクトロン株式会社にてセールス・エンジニアを経験後、能力開発担当になる。日本生産性本部(現・社会経済生産性本部)組織革新コースにて間接部門の効率化について研究。人事部に異動後、採用業務を担当。理工系新卒の採用、留学生採用に注力し、インターネットに対応した採用手法の開発に取り組む。同社を退社後、フリーランスとしてコンテンツ・ライターおよび採用コンサルティングの業務を開始。
米国サイエント株式会社(2001年6月、MBOにて日本企業として独立)入社。リクルーティング・ディレクターとして日本法人の立ち上げに携わる。2002年5月、有限会社stage41を仲間と起業。キャリアカウンセラー仲間と大学と企業の人材育成の連携を研究している。

 

この記事に対するご意見、ご感想お待ちしてます。
jn-admin@kobe-u.com
までお願いします。

  週刊採用担当者  
  創刊号(ようこそ、週刊採用担当者のコーナーへ!)  
 

はじめまして、Professional Recruiters Club代表の鈴木美伸と申します。この度、job-naviのサイトにおいて就職活動に関するコラムの連載を始めることになりました。ここでは、私の仲間である企業の採用担当者やキャリアカウンセラーの視点から感じるホットな話題を書き連ねていこうと思いますが、みなさんからのご質問にもお答えしていきたいと思いますので、どうぞ宜しくお願い致します。

これから書くコラムは以下の視点から書いていこうと思います。

  • 大学生のキャリアプラン
    これまで当たり前であった新卒採用中心、終身雇用という労働環境が大きく変化しはじめた現在、 どのような考え方で自分のキャリアを形成していけば良いのかを考える。
  • 採用戦線、異常あり!
    職種別採用、紹介予定派遣、中途採用重視、採用直結インターンシップ・・・、企業の採用手法は 毎年新たな工夫がなされてきている。その動向や背景にある経済・経営環境の変化を読み解く。
  • 就活アドバイス
    就活における具体的な例をとりあげ、学生のみなさんが陥りがちな誤解や注意点を考え、応募者の 視点と採用担当者の視点との違いを考える。

就職活動はなかなか大変なイベントですが、ある意味、社会勉強であり自己のコミュニケーション能力を高めるためのトレーニングであるとも言えます。どうせ取り組むならば、単なる試練に終わらせず、自己の能力を高めるための継続的な活動として考えたいものですね。それはつまり就職活動からキャリア開発活動へ意識を変革すること、就職を単なる通過点と考えず自己のキャリア形成の一歩と捉えることです。この活動を通じて、皆さんが新たな自分と出会い、新たな自分を創造していくことを祈ります。

では、Let's make it happen!

 
 


Copyright2003 Yoshinobu Suzuki All rights reserved
 
Supported by kobe-u.com

本Webサイトは、kobe-u.com 及び 松下電器産業株式会社 の協力支援をいただき運営しております。