部署紹介

  • 演出
  • 舞台監督
  • >照明
  • 音響
  • 美術
  • 衣装
  • 小道具
  • 制作
  • 宣伝美術
  • ダンス
  • 映像
  • 殺陣
  • 役者

舞台監督

『舞台監督』ってどんな仕事?

縁の下の力持ち、公演の隠れトップ、指揮者、議長、演出家のよき相談相手であり一番の味方…などなど色々な名を持ちます。
実務的な仕事はスケジュール管理、時間ぎり、きっかけ回し、全体の状況把握など。
常に全体をみていかに次に起こることを先よみするか、なにかおきたときいかにすぐ対処できるか、即座な判断力が求められます。

『舞台監督』の魅力

公演をいいものに出来るには舞台監督の力が大きく影響してます!重要ポジションです!
公演がうまくいけば舞監のおかげといっても過言ではないでしょう。
表舞台には決して出ていきませんが、公演参加者からも慕われ、公演も成功、二重の幸せを得られる立場にいるわけです☆だれよりも全体を見れる位置にいるのは幸せですよ♪

『舞台監督』でよく行くお店

マクド』『サイゼリア』『みやもとむなし』(24時間は心強いお店です!☆)