行事

育友会懇談会

 新入生保護者等と大学関係者との懇談会です。

  • 育友会懇談会を開催しました

    ・全学懇談会
     6月11日(土)午後2時から神戸大学育友会全学懇談会を出光佐三記念六甲台講堂にて開催しました。
     当日はお天気に恵まれ、ご夫婦で来学される保護者等も多く、約330人の保護者等にご参加いただきました。
     最初に育友会を代表し藤井新理事長から育友会の目的・事業についての説明とあわせ、昨年度から施設充実に向けた積立金を設け新しく支援していくことが報告され、今後も育友会事業へのご協力をお願いしたい旨の挨拶がありました。
     続いて、武田廣学長から、最近の神戸大学の歩みについて報告の後、育友会からのこれまでのご支援に対してのお礼及び引き続き学生への支援をいただきたい旨のお願いがありました。また藤田誠一副学長(教育担当)から「神戸大学の教育プログラム」と題し、神戸大学の概要・教育憲章や教育プログラム及び本年度から導入されたクォーター制や神戸大学の進めるグローバル人材育成に向けた教育改革についてのご講話があり、最後に、藤井副学長(入試・学生担当)から「神戸大学の学生支援体制」と題し、神戸大学の学生への経済的支援や健康で快適な学生生活のための支援及びキャリアセンターが担うキャリア支援・ボランティア支援について講話があり、閉会となりました。



     全学懇談会終了後は、各学部に場所を移動して、学部別懇談会が行われました。
     なお、医学部及び海事科学部は5月に行った各後援会総会をもって学部別懇談会といたしました。

    ・学部別懇談会
      <文学部国際文化学部発達科学部法学部経済学部経営学部理学部工学部農学部
    ・学部後援会総会
      <医学部医学科医学部保健学科海事科学部

    • 文学部懇談会(6月11日(土)15:20〜17:20)
       神戸大学育友会全学懇談会終了後、保護者11名出席のもとに人文学研究科A棟1階学生ホールにおいて文学部懇談会を以下のとおり実施しました。

      ○ 文学部出席者紹介 文学部長 
      評議員  
      副研究科長
      教務委員 
      学生委員 
      増本 浩子  教  授
      市澤   哲  教  授
      白鳥 義彦  教  授
      古市   晃  准教授
      茶谷 直人  准教授

      ○ 保護者の自己紹介
       簡単に自己紹介をしていただきました。

      ○ 増本 浩子 学部長挨拶
       文学部の現状と構成、沿革、教育の特徴及びオックスフォード日本学プログラム (KOJSP)等について説明を行いました。

      ○ 古市  晃 教務委員説明
       クォーター制度、学部新入生対象の初年次セミナー、専修制度、人文学プログラム及び少人数教育の特色等について概略説明を行いました。

      ○ 茶谷 直人 学生委員説明
       過去3年間の就職状況、進学状況、就職ガイダンス、就職支援体制及び健康相談等について概略説明を行いました。

      ○ 学舎内見学
       事務室、学生ラウンジ、図書館の書庫、閲覧室、ラーニングコモンズ、プレゼンテーションルーム、ウッドデッキの廊下を通って、コモンルーム、共同談話室、共同研究室、古文書室、講義室、演習室、情報演習室等を学部長、評議員、副研究科長、教務委員、学生委員、教務学生係長、図書館係長が案内し、説明を行いました。

      ○ 質疑応答
       保護者から以下のとおり質問があり、教務委員及び学生委員等が丁寧に説明を行いました。
      ・ 文学部の専修制度について
      ・ 文学部の履修登録制度について
      ・ 文学部の資格制度について
      ・ 文学部の就職状況について







    • 国際文化学部懇談会(6月11日(土)15:30〜17:20)
          
      • 場  所: 国際文化学部 E棟4階 大会議室

      • 出席者: 保護者59人、教職員13人

      • 概  要:
      •  大月学部長挨拶の後、大月学部長から学部改組・学部概況等の説明があり、次いで、林国際交流委員会委員長から留学・国際交流状況について、米本キャ リアデザインセンター委員会委員長から就職状況等について、松本広報委員会委員長から学生のキャンパス生活等について、それぞれ説明が行われました。
         また、新入生研修及びチューター活動について、学生代表による報告が行われました。
         出席された保護者は熱心に説明に耳を傾け、懇談会は盛会のうちに終了しました。



    • 発達科学部懇談会(6月11日(土)15:20〜17:40)
       全学懇談会の後、発達科学部ではA棟大会議室において学部別懇談会を開催し、本年度は30名の保護者のご参加をいただきました。

       まず最初に、岡田修一学部長より挨拶と発達科学部の教育上の特色についての説明を行いました。

       次に、各学科長より学科の特色について説明を行いました。その後、吉永潤 教務委員会委員長より本学部の教務事項についての説明、また、見和至 学生委員会委員長より学生生活支援体制やキャリアサポートに関する説明を行いました。

       休憩の後、高見学生委員会委員長の案内で発達ホール、キャリアサポートセンターなど学内の施設見学・紹介を行いました。



    • 法学部懇談会(6月11日(土)15:30〜16:30)
       天候に恵まれた中、出光佐三記念六甲台講堂から程近い法学部学舎へ場所を移し、普段、学生の皆さんが勉強しておられる講義室にて、学部別懇談会を開催いたしました。

       学部別懇談会では、39名の保護者の方にご参加いただき、学生委員長から、就職状況や大学院への進学状況についてご説明するとともに、教務委員長から、法学部のカリキュラムや特色のある授業についてご説明いたしました。

       また、最後の質疑応答では、本学法学部卒業生の司法試験合格状況や、クォーター制導入に伴う授業の質等の変化についてなどの質問があり、本学部教員も熱心な保護者の方々に対して質問に答えるだけでなく、補足説明を行なうなど活発な意見交換を行い、和やかな雰囲気のなか懇談会は終了いたしました。




    • 経済学部懇談会(6月11日(土)15:15〜16:30)
       経済学部では、毎年、育友会学部別懇談会を開催していますが、本年も6月11日(土)午後3時15分から六甲台本館2階会議室において、懇談会を開催し保護者37名の参加がありました。

       最初に、地主学部長が『経済学』という学問の変遷について解説され、近年では数理的理論に基づく実証経済学が主流で、統計学や計量経済が重要となっている旨の説明がありました。また、本学の経済学部・研究科と他大学の経済系学部・研究科との違いや特色を示して、本学の経済学部・研究科の現状や将来計画について説明を行いました。

       続いて、中西教務委員から、経済学部の3つのポリシーについて説明を行った上で、配付資料に基づき経済学部のディプロマ・ポリシー、平成28年度のカリキュラム体系、修学に関する体系的履修、成績評価の体系化・標準化について説明を行った後、経済学部が行っている各教育プログラム、アドバンスト・プログラム、法経連携専門教育プログラム、社会科学総合教育プログラム、5年一貫経済学国際教育プログラム(IFEEK)、EUエキスパート人材養成プログラム等について説明すると共に徹底した少人数ゼミ教育についても説明を行いました。また、全学の取り組み事業であるグローバル人材育成推進事業、グローバル英語コース(GEC)にも参画し、海外協定大学への留学を促進している等、平成28年度から2学期4Q制導入等の教務関係事項について説明を行いました。また、平成26年度より保護者宛に「成績表」を通知していることの説明を行いました。

       最後に、橋本学生委員から、配付資料に基づき学生生活に関する様々な支援制度(学生支援、経済支援、進路・就職)について@心身の健康相談のための保健管理センターの利用、A授業料免除制度や日本学生支援機構(JASSO)奨学金制度、各種財団の奨学金制度及び神戸大学基金の利用に関する経済支援、B学生相談、学生寮に関する学生支援、C就職活動のためのキャリアセンターや六甲台就職情報センターの利用等に関する進路・就職について説明を行いました。

       その後、保護者との質疑応答の時間を設け、保護者から奨学金の選考、経済学部各教育プログラムへの重複参加、必修科目の再履修への対応、就職活動におけるインターンシップの状況について質問があり、地主学部長、中西教務委員、橋本学生委員が応答するとともに、西橋事務長が補足説明を行い、午後4時30分に終了しました。

      【 地主学部長挨拶@ 】

      【 地主学部長挨拶A 】

      【 中西教務委員説明 】

      【 橋本学生委員説明 】


    • 経営学部懇談会(6月11日(土)15:22〜16:38)
       晴天に恵まれ、素晴らしい大学の景観をお見せしながら、お迎えすることが出来ましたこと、安心いたしております。

      ・懇談会の内容
       最初に鈴木学部長から挨拶があり、引き続き教務委員の松井教授から教務関係、そして留学生担当教員の西村講師から留学・KIBERプログラムに関する説明が続き、入試・学生委員の橋教授から学生生活関係について説明を行い、最後に質疑応答を行いました。

        



    • 理学部懇談会(6月11日(土)15:30〜17:00)
      〔場所 Z棟2階多目的室(201、202)〕
      【保護者等 17名出席(数学科2名、物理学科2名、化学科3名、生物学科4名、惑星学科6名)】
      【 齋藤 政彦 理学部長 挨拶 】


      ・各学科概要等説明
      【 福山 克司 数学科長 】            【 竹内 康雄 物理学科長 】
       

      【 小堀 康博 化学科長 】            【 深城 英弘 生物学科長 】
       

      【 島 伸和 惑星学科長 】
        

      【 早田 次郎 教務委員長による教務関係事項説明 】
       

      【 河本 敏郎 学生委員による学生関係事項説明 】

        

        
       理学部懇談会終了後、懇談会場又は各学科で用意した部屋にて学科別に分かれて懇談しました。


    • 工学部懇談会(6月11日(土)15:30〜16:00 学科別16:00〜)
       神戸大学育友会工学部懇談会を全学懇談会に引き続いて、15時30分から70名の保護者の参加を得て工学部学舎C1−301教室にて開催しました。

       工学部出席者紹介に続いて、冨山学部長から挨拶・工学部の現状が述べられ、今年度から実施されているクオーター制についても紹介が行われました。引き続いて神野学生委員長から、心身の管理、バイク通学の自粛および駐輪登録、卒業後の進路について説明がありました。


       その後、各学科に分かれて各学科の教育体制、カリキュラムの内容、進学・就職に関する状況及び学生の支援体制等について概要説明を行い、質疑応答を行いました。


    • 農学部懇談会(6月11日(土)15:20〜17:00)
       農学部では、全学懇談会に引き続いて15時20分から22人の保護者の参加を得て、農学部懇談会を農学研究科A棟3階大会議室において開催しました。

       農学部関係者の出席者紹介に続き、宮野学部長から挨拶が述べられました。
       

       引き続いて、附属食資源教育研究センター長からは、学生の農場実習・牧場実習の実施状況及び附属食資源教育研究センターの役割について説明がありました。

       地域連携センター長からは、地域連携を推進するための組織としての役割及び活動概要について説明がありました。

       教務委員長からは、入学から卒業までの概要説明や今年度からクォーター制が導入されたことについて説明がありました。

       学生委員長からは、卒業後の進路状況等、バイク通学の自粛について説明がありました。
        

       全体懇談会終了後は、各コース別に分かれ研究室・実験室等の見学やコース長を交えて質疑応答を行いました。

       保護者には神戸大学ブランドの一つである「神大のたまねぎ」をおみやげにお持ち帰りいただき、17時頃に農学部懇談会を終了しました。


    • 医学部医学科後援会総会(5月14日(土)14:30〜17:00)
       平成28年度医学部医学科後援会総会が開催されました

       平成28年度後援会総会・懇談会は平成28年5月14日(土)、神戸大学医学部会館(シスメックスホール)及び神緑会館で開催されました。(写真1,2,3)

       総会では平成27年度決算、平成28年度予算、平成28年度役員の承認がなされました。

       また、懇談会では、本年4月に医学部長に就任された的崎教授から、医学部の教育・研究の状況が報告され、河野教務学生委員長からは学生の具体的な授業方法・内容、卒後の臨床研修関係が説明されました。出席のご父兄からは、医学部の先生方から具体的な説明が聞けてよかったとの声を多数頂きました。
      【 写真1 懇談会で挨拶する的崎医学部長 】

      【 写真2 懇談会時の会場の様子 】

      【 写真3 懇談会で先生方と歓談する岡会長 】


    • 医学部保健学科後援会総会(5月29日(日)10:20〜)

    • 海事科学部学生後援会総会(5月29日(日)10:30〜11:30)
      ○ 総  会
        5月29日午前10時30分より本学部事務棟4階大会議室で学生後援会総会が開催されました。

        総会には役員27名及び一般保護者50名が出席し、さらに大学教職員5名が陪席しました。

        最初に山中前理事長、内田学部長から挨拶、引き続いて大学側出席者の自己紹介が行われた後、理事会報告として新理事長に内山副理事長、新副理事長に深澤理事、松谷理事が選出された報告とその方々の挨拶が行われました。

        次に、「新入生保護者の理事並びに監事5名の選出」についてご了承を頂いた後、その方々の挨拶が行われました。引き続いて、「平成27年度決算書・同監査報告」及び「平成28年度予算案」のご了承を頂きました。

        最後に、山中前理事長をはじめ退任される役員の方々から挨拶が行われました。

      ○ 大学側からの報告
       総会に引き続き、河口教学委員会委員長から「学生の修学状況」、「平成28年度入学試験の実施状況」及び「平成27年度進路状況」について説明と報告があり、その後質疑応答が行われ、無事閉会しました。
      【 総会の様子 】
       

      【 参考:総会当日に開催された深江祭の様子 】
       

       

       

      このページのトップへ戻る