●関西学生サッカーリーグ 第9節 vs追手門学院大学● 

 結果  1-6 (0-3)

 得点

 金野 (内藤)
 スターティングメンバー  
GK 大汐
 DF 酒井 美馬 西村 渡辺
 MF 長田 中山 林  内藤
 FW 矢吹 金野
 サブ  
  中道(77分 ←大汐) 野本
 中川 鶴 森川
 足立(HT ←中山) 橋本(HT ←酒井)
 

戦評
 課題である立ち上がりを丁寧にやっていこうと試合に臨んだ。
 序盤、入り方は悪くはなかったものの、前半9分、センターライン付近からのフリーキックからこぼれ球を拾われ、先制点を奪われる。早い時間でまたも先制点を奪われてしまい、なかなか試合を優位に進めることができない。ロングボールを多用する相手に対し、セカンドボールを拾うことができず、相手に押し込まれる時間が続く。しかし中盤になるとだんだんと相手のバイタルエリアにボールが収まるようになり、チャンスが増えていくがシュートまでもっていくことができない。そんな中、前半40分、ロングボールからDFラインの裏をつかれ失点してしまう。その後も立て続けにセットプレーから失点してしまい、0−3で前半を折り返す。
 後半、前がかりに得点を奪いにいくが10分にカウンターから失点。その後1点を返すも直後にペナルティエリア内でのファウルから退場、そしてPKで再び失点してしまい、結果は1−6となってしまった。
 
 ここ三試合、自分たちのサッカーというのを完全に見失っていたと思う。どこか集中力を欠いての失点が多く、もう一度自分たちの根本から見直していかないといけないと感じた。中断期間でもう一度、自分たちの強みは何なのか、考え直し、後期リーグで必ず首位で昇格できるよう巻き返したいと思います。
 
 前期リーグは6勝3敗で4位という結果でした。応援ありがとうございました。関西選手権、後期リーグも応援よろしくお願いします。