●関西学生サッカーリーグ 第7節 vs大阪大学● 

 結果  0-2 (0-1)

 得点

 なし
 スターティングメンバー  
GK 大汐
 DF 渡辺 野本 永本 西村
 MF 足立 柳 中山 内藤
 FW 林 冨永
 サブ  
  中道 酒井
 中川 狐塚(74分←永本) 鶴
 和久(HT ←中山)
 魚谷 (HT ←冨永)
 

戦評
 
 阪神ダービーで集客試合ということもあり、いつもとは違う雰囲気だったが、浮足立つことなくいつも通り行こうと試合に臨んだ。
 しかし、立ち上がりから相手のプレッシャーを受けてしまう。自分たちのミスから相手に主導権を握られてしまい、苦しい時間帯が続いた。相手のほうが勢いがあり、自分たちの武器である、球際、運動量の部分でも完全に負けてしまっていた。
 ペースをつかめないながら0で耐えていたDF陣だったが、前半40分にクロスを頭で合わせられ失点してしまう。
 後半、メンバー変更を行い、自分たちのボール保持の時間を増やしてペースを握り始めたが、なかなか相手の危険なゾーンまでボールを運ぶことができない。攻めあぐねる時間が長く続いた。
 そんな中、後半43分にもコーナーキックから失点してしまい、0−2で試合は終了した。

 まったく自分たちの持ち味を出すことができず、シュートも3本という結果に終わってしまい、内容は今シーズンで最悪の出来であった。しかし、まだリーグ戦は2試合残っている。反省はしたうえで、きちんと切り替えて2連勝できるよう次の試合に臨みたいと思う。