●関西学生サッカーリーグ 第2節 vs滋賀大学経済学部● 

 結果  2-0 (1-0)

 得点

 永本(橋本)、永本(足立)
 スターティングメンバー  GK 大汐
 DF 橋本 永本 西村 狐塚
 MF 足立 柳 林 矢吹 魚谷
 FW 長田
 サブ  中道 野本(90分 ←橋本) 酒井 鶴 永長 永井(HT ←狐塚) 中山(83分 ←魚谷)
 

 戦評

 前節は勝つことはできたが内容、結果共に満足のいかないものであった。ビルドアップのミス、決定力という反省をふまえて今節は臨んだ。
 序盤は、シンプルにプレーをし相手コートに押し込みゴールに迫る場面が多かった。しかし自陣近くで引いて守る相手になかなかいい形でシュートまでもっていくことができない。そんな中、相手コーナーキックを与えてしまい初めてのピンチを招くがGK大汐がファインセーブで防ぐ。この試合唯一といっていいピンチをしのぐとここからは終始、神大ペースで試合が進む。
 ショートコーナーから折り返しを永本がヘディングで合わせ先制点を奪うと、後半にもショートコーナーから再び永本が合わせ2得点目を奪った。その後も何度もチャンスを作るが決めきることができず2−0で試合は終了した。
 コーナーキック以外ピンチを与えず、2試合連続の無失点で終えることができた。前線からのハードプレスが特に効いていたと思う。ケガ人が多い中、開幕2連勝を飾れたことは良かったと思うが、次節の相手からは厳しい試合が続くことになるだろう。
 良くも悪くも一試合の結果を引きずることなく、目の前の一戦に勝利することにこだわって全員で準備していきたいと思う。