●関西学生サッカーリーグ 第1節 vs大阪市立大学● 

 結果  1-0 (1-0)

 得点

 足立
 スターティングメンバー  GK 大汐
 DF 柳 永本 西村 狐塚
 MF 足立 中山 林 矢吹 内藤
 FW 魚谷
 サブ  中道 野本(90分 ←魚谷) 酒井 鶴 中川 長田(18分 ←内藤) 橋本(56分 ←狐塚)
 

 戦評

 リーグ初戦の緊張からか、かなり動きが堅かった。チームとしての連携の部分、個人のプレーの質の部分どちらもちぐはぐな状態であった。ボール保持の時間は長かったが引いて守る相手に攻め手がなかなか見つからず、逆にミスからピンチを招く場面も何度かあった。そんな中でも球際やセカンドボールの競り合いで相手を上回ることができなんとか前半のうちに先制することができたことは良かったと思う。後半になると徐々にチャンスも増えてきたが決定機を決めることができず、自分たちで流れを悪くしてしまい、終盤には押し込まれる展開となってしまった。しかし粘り強く体を張った守備でなんとか無失点で終えることができた。
 
 開幕戦、今後のリーグの勢いに乗るためにも昇格組の大阪市立大を結果・内容ともに圧倒して弾みをつけたかった。しかし結果は1−0。確かに苦しい試合の中勝利をものにでき勝ち点3を得ることができたのはとても大きかったと思うが、1−0の辛勝という結果に誰も満足していない。シュート計14本を打ちながら得点は1。決定力不足、引いた相手をどう崩すかという課題の見えた試合となった。
 2部Bリーグの戦いも簡単な試合などないということを全員が実感できたと思う。もう一度チーム全体で気持ちを引き締めて次節に臨みたいと思います。