本文へスキップ

新入生へto NEW COMER


1.はじめに
2.新歓スケジュール
3.フェンシングとは
4.活動場所は?
5.新入生のQ&A




1. はじめに

 『フェンシングって聞いたことはあるけど実際にしたことないし、
 これからもする機会なさそう・・・

  そういう人って多いのではないでしょうか?
 しかし神戸大学にはフェンシング部があります!
 ぜひ神戸大学へ入学したこの機会に神戸大学フェンシング部でフェンシングを体験してみましょう!! 
 たくさんのご参加いつでもお待ちしています。
 部員・マネージャー大募集中です。


2. 新歓スケジュール
  体験会では実際に剣をもってフェンシングをします(もちろん見学のみもOKです)
  参加するときは運動できる服・体育館シューズを持参してくださいね。
  忘れた場合でもフェンシングシューズは貸し出しがあります。飛び入り参加大歓迎です!
  参加される際はこちらにメールしていただけるとありがたいです。

     kobe.univ.fencing.team@gmail.com
  体験会への参加は練習がある日ならいつの日でもOKです
。 

新歓カレンダー

 (F:フルーレ練習 E:エペ練習 S:サーブル練習)       
3. フェンシングとは?

 一口にフェンシングと言っても3つの種目があり、それぞれ剣の形やルールが違います。

  ・フルーレ foil
 北京オリンピックで太田勇貴選手が銀メダルを、ロンドンオリンピックでは団体で銀メダルを取った種目です。
 3種目の中で一番軽い剣を使うため華麗な剣技が見ものです。攻撃権などフェンシング特有のルールがあり、
 フェンシングの基礎とも言える競技です。初心者の方はまずこの種目から始めていきましょう。

 ※攻撃権とは、試合において先に攻撃した方が優先的に得点をもらえる権利のことです。



  ・エペ epee
 攻撃権などのルールがなく、先に相手の体のどこかをついた方が勝ちになります。
 お互い慎重になり常に緊張感のある試合となるので、まるで中世の騎士の決闘を彷彿とさせる競技です!
 技術も必要ですが相手との駆け引きや心理戦も重要なポイントとなるので、まさに知的スポーツと言えます。
 フェンシングの中で一番競技人口が多い種目です。





 ・サーブル sabre
 フルーレ・エペは突きで得点が入りますが、突きだけでなくカット(剣で切りつける動作)によっても
 ポイントを得られるのがサーブルの特徴です。もともとは騎馬上での剣術がルーツのようです。
 豪快で激しい剣の応酬が魅力なので、フェンシングにワイルドさを求める人には最適です。
 初めて見た方は試合の派手さにフェンシングの3種目の中で一番かっこいいと思うのではないでしょうか。
 でも実は最も繊細な剣さばきが要求されるんですよ・・・




4. 活動場所は?
 普段は国際文化学部キャンパス体育館で行っております。詳しくはご案内までどうぞ。
 審判機や、ピスト(この上で試合をするシート)をひいたりして練習します。ぜひ見に来てくださいね


      
5. 新入生のQ&A

 Q1『未経験でも大丈夫??』
 A. 全然大丈夫です。むしろ私たちは今までフェンシングを知らなかった方に、
     『フェンシングって楽しい!』と感じてもらうことが一番うれしく思います。
     ちなみに以下は過去5年間の経験・未経験者の割合をグラフにしたものですが、
     ご覧の通り未経験者が圧倒的に多いんです。






 Q2.『高校まで文化部・帰宅部だったのですが・・・』
 A.神戸大学フェンシング部は中学高校時代に帰宅部だった人も多いです。
    スポーツだから身体能力も大事ですが、フェンシングは『戦うチェス』とも呼ばれるほど、
    『考える』という要素が重要なスポーツなんです。
    戦略次第では経験者とも互角に渡り合えます(もちろん練習は不可欠です!) 
    大学で今までとは一味違う”頭を使ったスポーツ”をしてみたい方はフェンシングをぜひ!!


 Q3.『勉強やバイトと両立できますか?』
 A.ェンシング部は学業優先です。単位はしっかり取りましょう(^^;)
     またほとんどの部員がバイトをしています。体育会系なのに勉強・部活・バイトが両立できる部活です。


 Q4.『まだまだ質問がたくさんあるのですが・・・』
 A.質問なら体験会で直接聞いてくださってもかまいません!またメールtwitterでも質問OKです!

神戸大学体育会フェンシング部

ご連絡はこちらまで

Email Address:
kobe.univ.fencing.team@gmail.com


主将:宮崎浩之
主務:白川大介