神戸大学体育会洋弓部の紹介

 神戸大学体育会洋弓部は現在,男子36名女子11名の計47名で活動を行っていて,男子,女子ともに1部リーグに所属しています. 練習場所は大学教育研究センター 養心館横 アーチェリー場(地図)です. 練習時間は,水曜,金曜の平日15時20分〜,および土曜の10時〜上記アーチェリー場にて一斉練習を行っています.
ご用がありましたら下記の連絡先までお願いします。

アーチェリーとは

 アーチェリー(洋弓)とは,弓に矢をつがえて遠くの的の真ん中を射るという日本語にするとごくごく簡単なスポーツです. 実際は,オリンピックの競技にもなるくらい難しいスポーツです.
 アーチェリーのルールはいたって簡単です.決められた距離で決められた本数の矢を射ってその中で点数が一番高かった人が勝ちです. とても覚えやすいです. もう少し詳しく説明すると,決められた距離と本数によって競技を分類することができます.

  • シングルラウンド
  • 男子は90m,70m,50m,30m,女子は70m,60m,50m,30mを各距離36射の計144射を射り,その合計点数を競う形式の競技です.
  • ショートラウンド(ハーフラウンド)
  • 男女ともに50m,30mを各距離36射の計72射を射り,その合計点数を競う形式の競技です. シングルラウンドの半分なのでハーフラウンドと呼ばれることが多いです. 大学で基本的に行う練習や練習試合,個人戦,リーグ戦はこの形式で行われます.
  • 70mW
  • 70mW(ダブル)は70mを36射×2回の計72射を射り,その合計点数を競う形式の競技です. インターハイや国体、オリンピックなどの競技会において予選として採用される競技で,合計点数でランキングを行います.
  • インドア
  • もっぱら冬に行うアーチェリーの競技です.屋内で18mの近距離を30射×2回の計60射を射り,その合計点数を競う形式の競技です. シングルやハーフラウンドとは違い小さい的を使い,風のない中で行うので,1射の正確性が問われます.
  • フィールド
  • 上記の4つの競技とは少し趣向が異なり,山の中に設置されている的に矢を射って,最後に合計点を競う形式の競技です. この競技はマークド(的までの距離がわかる)とアンマークド(的までの距離は目算で考える)の2つのタイプを行います. 神戸大学では,やる人の少ない競技です.

     少し,アーチェリーを理解してもらえたでしょうか. アーチェリーは本当に奥の深いスポーツで,これくらいの文字数ではアーチェリーを語りつくせないのが残念でなりません. やっている人間にしかわからない喜び,楽しさ,嬉しさ等々アーチェリーを知らない人たちにもっと知ってもらいたいです. 興味が湧いてやりたくなった人は,アーチェリー場まで足を運んでいただければ幸いです.

    連絡先

    現在ホームページは森下が管理しております.何かご用のある方は,
    archery@kobe-u.com
    まで連絡お願いいたします.(全角@は半角に変えて下さい)