トップページ

富士山(記:正田哲一)
1996年7月5日〜6日


メンバー 正田哲一(6) 澤田仁平(4) 若山真(4) 馬場晶子(4)

7/5 雨
富士宮□新五号目12:50-3:10 元祖七号目山室

雨のようだ。 しかもかなり強いようだ。風も強いみたいだ。しかし出発する。雨具の上からたた
きつける雨がバシバシと痛い。 風に翻弄される。 おそらく台風を除くと夏山で経験できる最悪級の
天気であろう。七号目以降小屋は営業していないので七号目で行程を終了する。小屋泊まりを反対
するものは一人もいない。しかし素泊り5000円は高い上に.おやじはこうるさい。後で天気図
を取ると富士山の風速は20mだった。


7/6 快晴
山室5:10-7:10富士山火ロ7:10-7:15頂上8:20-11:40下山

快晴だ。気分は超good。八合目までは一緒に行き、ここからS、SとW、Bに分ける。先に火
口に着いたS、Sは火□周りをジョギンクする。これはきつい。光化学スモッグの日に運動をする
ような息苦しさを感じる。火口に全員集合した後下山する。天気がよいうえ土曜日なので、大量の
観光客が長蛇の列を成してやってくる。富士山とはこういう山だ。


 トップページ