御嶽山装備回収報告書

【メンバー】
L野辺(3)天野、上野、香山、佐藤(2)北、下釜、前田(1)柴田一(5)

【日程】
7月27日~7月29日

7月27日 晴 曇 曇
濁河温泉(10:00)―(12:50)三ノ池(16:00)―(17:20)八合目小屋

 急遽決めた装備回収であったので昨日真夜中に岐阜に着き朝一で飛騨小坂へ。夏合宿の装備を持っていたのでプリンスロッジへデポさせてもらい出発する。三ノ池へ着くと雪が融けドーナツ状に雪を残し池らしく水が出ていた。装備は大半水の中。とりあえず岸に打ち上げられた食糧のビニールやサックを少し拾って引き上げる。

7月28日 晴 晴 曇
八合目小屋(5:40)―(6:30)三ノ池⇔八合目小屋(17:50)―(19:10)御嶽山キャンプ場

 五ノ池小屋に登り返し小屋の主人に長靴やらロープ、かぎ付きの竹ざおをお借りして三ノ池へ。主人は大変親切。時折何を言っているのか分からないが、笑顔がよい。三ノ池では水にはまったり泳いだり乾かしたりした。(最初は水に入るのがいやで手の届く範囲で装備を取っていたがそのうち泳いで遠くのものを取ってその装備を乾かした)数は確認しなかったが6天×2に入っていた装備と食糧はだいたい取れ、また寝袋が数個、個装もだいたい全員のを回収した。テントやマットなど燃やせるものは五ノ池小屋で燃やさせてもらい、その間に他の装備を八合目小屋へ下ろした。だが濁河には一度に下ろせないのでデポし装備の2/3ほどを下ろす。下に着くともう暗く、雨まで降ってきた。寝不足とボッカのため皆疲れていた。

7月29日 曇 雨 曇
キャンプ場(5:30)―(7:30)八合目小屋(8:10)―(9:40)濁河温泉

 朝飯を作ってくると雨が降ってくる。とりあえず装備を濁河へ下ろす。旅館御岳でごみを処分させてもらい、バスを占領して1人2個強のザックを飛騨小坂へ。小坂の駅前で装備をばら撒き、夏合宿のパッキングと神戸に送る装備を始末してやった。ザック9個に収まった回収装備は一路神戸へ。我々は夏合宿に向け富山へ。