氷ノ山小屋点検 報告書

【メンバー】
CL:吉田(4) SL:近藤(M2) 装備:溝畑(1) 食料:岩澤(5)  中澤 石丸

【日程】
12月12日~12月13日

12/12(土) 雨
部室…1:50氷ノ山国際スキー場-3:20神大ヒュッテ

 今回は車でのアプローチである。6人用の車体が大きく運転が大変だが、ワクワクする。高速道路乗り氷ノ山に向かって走行中に吉田は小屋の鍵を忘れたことを思いだし全員で吉田家に向かう。このことで1時間予定時刻から遅れた。その後は、SAで女子トイレの素晴しさに驚く以外は何もなく順調に氷ノ山国際スキー場に向かった。スキー場到着すると全く雪がなかったので、ピッケル・アイゼン・ワカンなどの冬山装備を車内において行動開始した。そして、休憩なしで神大ヒュッテまで一気に進んだ。溝畑もしっかり付いて着ていた。小屋に到着して、まず小屋の点検を行った。異常個所としては2階の天井が崩れていることと、水道から水が出ないことあった。その後は、鍋を囲み大宴会を開催した。

12/13(日) 曇
9:30神大ヒュッテ-10:30氷ノ山国際スキー場

 起床後は、まず小屋の片付けと朝食の準備を行い小屋を後にした。下山路はぬかるんでいるところ、木の根っこが濡れていて滑りやすいなどでの登りと比べ難易度が上がった。登りと同様、下山も途中で休憩をすることなく一気に下った。その後、温泉に入り神戸へと帰った。