トップページ



南アルプス報告書 塩川〜三伏峠撤退(予定:〜塩見岳)


2003年2月22日〜23日

L木南晴太、中村礼、大西良一、杉田ちとせ、大石貴子




2/22(土)
奥沢井7:25―8:15塩川小屋8:30―16:20三伏峠

初参加の杉田、2回目の大石、卒論明けの大西が参加。
1800mあたりから雪が深くなる。トップは終始大西。ブランクの割りに元気だ。浅いトレースがあり、ラッセルはせずに済む。しかし、ところどころ深くはまる。天気は悪い。雪が休みなく降り続く。
思いがけず時間がかかる。三伏峠止まりとする。
避難小屋が使える。中にテントを張る。快適だ。


2/23(日)
三伏峠8:00―12:20奥沢井

夜中も雪が降り続いた。朝には止んだが依然ガスが濃い。積雪は30〜40cmか。昨日のトレースは消えた。塩見アタックはあきらめて即下山に決める。
途中晴れかけるが、また雪、そして下では雨に変わる。昼過ぎに車に帰り着く。

1泊2日では無理な計画だったが、大西、杉田、大石の状態をみることはできた。

(文責:木南)



 トップページ